S.H.Figuarts 仮面ライダーグリスブリザード 【プレミアムバンダイ限定】 レビュー

SHF グリスブリザード1


【全体】

SHF グリスブリザード2

SHF グリスブリザード3

SHF グリスブリザード4

SHF グリスブリザード5

SHF グリスブリザード6


【比較】

SHF グリスブリザード7
S.H.Figuarts 仮面ライダーグリス」と。
頭部、胸部、腹部、肩、前腕はグリスからの流用。左腕のパワーアーム「GBZデモリションワン」は新規造形。
他はクローズに似ていますがもしかしたら新規造形かもしれません。


【各部位】

SHF グリスブリザード8
頭部前面。
デザインはグリスと同じです。
グリスはクリアパーツで透明でしたがこちらは全塗装されています。

SHF グリスブリザード9
頭部側面。

SHF グリスブリザード10
後頭部。

SHF グリスブリザード11
胴体(表)。
こちらもデザインはグリスと同じ。
ベルトがビルドドライバーに変更され、グリスブリザードナックルが装着されています。

SHF グリスブリザード12
グリスブリザードナックル。
クローズマグマのナックルとは前面のデザインが異なっていました。

SHF グリスブリザード13
グリスブリザードナックルを分解した状態。
一番左はノースブリザードフルボトル。

SHF グリスブリザード14
パーツ差し替えで打撃武器状態を再現可能。
これはクローズマグマと同じ仕様。
専用の持ち手パーツが右のみ付属。
尚、この持ち手パーツはビルドドライバーのレバーの持ち手にもなります。

SHF グリスブリザード15
胴体(裏)。
こちらもグリスと同じデザイン。

SHF グリスブリザード16
左腰にはフルボトルホルダーが取り付けられています。

SHF グリスブリザード17
腹部のパーツは前後に可動式。

SHF グリスブリザード18SHF グリスブリザード19
SHF グリスブリザード20
腕は肩と前腕がグリスと同じデザイン。

SHF グリスブリザード21
右肩にはグリスのマークがプリントされています。

SHF グリスブリザード22
左肩には3羽ガラスのマークがプリントされています。

SHF グリスブリザード23
肩パーツは垂直方向に回転可動式。

SHF グリスブリザード24
肩パーツはジョイントで下方へ可動式。

SHF グリスブリザード25
左前腕はパワーアーム「GBZデモリションワン」。
新規造形です。
アームの部分はグラデ塗装になっていました。

SHF グリスブリザード26
左前腕側面。
パワーアームは結構、厚みがあります。

SHF グリスブリザード27
外側の2本のアームは独立可動式。

SHF グリスブリザード28SHF グリスブリザード29
SHF グリスブリザード30
脚はクローズからの流用の模様ですがデザインが若干違うので
もしかしたら新規造形かもしれません。

SHF グリスブリザード31
足裏。
こちらのデザインはクローズと同じ。


【付属品】

SHF グリスブリザード32
平手パーツが右のみ付属します。


【可動範囲】

SHF グリスブリザード33
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°、足先45°可動。

SHF グリスブリザード34
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、胸部15°、腰は360°回転可動式。

SHF グリスブリザード35
前屈。

SHF グリスブリザード36
後屈。


【アクションタイム】

SHF グリスブリザード37
「Are you Ready?」
「できてるよ」

SHF グリスブリザード38

SHF グリスブリザード39

SHF グリスブリザード40

SHF グリスブリザード41

SHF グリスブリザード42

SHF グリスブリザード43

SHF グリスブリザード44

SHF グリスブリザード45

SHF グリスブリザード46

SHF グリスブリザード47

SHF グリスブリザード48

SHF グリスブリザード49

SHF グリスブリザード50

SHF グリスブリザード51

SHF グリスブリザード52



本日のフィギュアレビューは「S.H.Figuarts 仮面ライダーグリスブリザード 【プレミアムバンダイ限定】」です。

左腕のパワーアーム以外、ほぼグリスからの流用で仕上げられたアイテムですが

カラーリングが全く違うのと左腕のパワーアームのインパクトが大きいので

全く異なるライダーに見えます。

劇中、たった1話にしか登場しないライダーですが

これ程、印象に残ったライダーも珍しいですね。

劇中では気づかなかったのですが

フィギュアを検分していて肩パーツに3羽ガラスのマークがプリントされているのに気付いた時

なんだか泣けてきました。

可動域も広いのでグリスブリザードナックルやパワーアームによる打撃攻撃の

ポージングが綺麗に決まります。

ビルドでは色々なライダーが登場しましたが

個人的には1、2を争う程、好きなライダーです。

今年の秋にはVシネで「仮面ライダーグリス」を上映するそうなので

今から楽しみです。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事