HGUC シュツルム・ガルス レビュー

HGUC シュツルム・ガルス1


【キット内容】
ランナー×8、ポリキャップ×1、リード線×2、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り。


【全体】

HGUC シュツルム・ガルス2

HGUC シュツルム・ガルス3

HGUC シュツルム・ガルス4

HGUC シュツルム・ガルス5

HGUC シュツルム・ガルス6


【比較】

HGUC シュツルム・ガルス7
HGUC グスタフ・カール (ユニコーンVer.)」と。


【各部位】

HGUC シュツルム・ガルス8
頭部前面。
ベースとなったガルスJの面影が残っていますが
アンテナは省略されています。

HGUC シュツルム・ガルス9
モノアイは頭部カバーを開けてレバーで左右に可動が可能。
モノアイのレッドはシール。

HGUC シュツルム・ガルス10
頭部側面。

HGUC シュツルム・ガルス11
後頭部。

HGUC シュツルム・ガルス12
胴体(表)。
この辺りはガルスJの面影はほぼなし。
胸部のエンブレムはシール。
胸部左右にはマグネット・アンカーが取り付けられています。

HGUC シュツルム・ガルス13
フロントアーマー下部のレッドと股間のグレーはシール。

HGUC シュツルム・ガルス14
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HGUC シュツルム・ガルス15
胴体(裏)。
背中にはチェーン・マインを収納しているラックが取り付けられています。

HGUC シュツルム・ガルス16
チェーン・マインのラックを取り外した状態。
中央のレッドはシール。

HGUC シュツルム・ガルス17HGUC シュツルム・ガルス18
HGUC シュツルム・ガルス19
腕は完全に新規造形でガルスJの面影はゼロ。
スパイク・シールドを外した状態だと割と貧相。
手首のエンブレムはシール。

HGUC シュツルム・ガルス20
スパイク・シールド。
エンブレムはシール。

HGUC シュツルム・ガルス21
スパイク・シールドは上方へ可動が可能。
また上下のスパイク・シールドも個別に可動が可能です。

HGUC シュツルム・ガルス22
スパイク・シールドを分解して専用ジョイントを取り付けた状態。

HGUC シュツルム・ガルス23
スパイク・シールドを手に取り付けた状態。

HGUC シュツルム・ガルス24
スパイク・シールドは前腕下部とグリップで保持します。

HGUC シュツルム・ガルス25HGUC シュツルム・ガルス26
HGUC シュツルム・ガルス27
脚も腕同様、ガルスJの面影はゼロ。
足首後部とつま先のレッドはシール。

HGUC シュツルム・ガルス28
足裏。

HGUC シュツルム・ガルス29
股間下部にはアクションベース2対応の凹があります。


【武装】

HGUC シュツルム・ガルス30
チェーン・マイン(表)。
計14個の機雷が取り付けられています。
ケーブルはリード線仕様。

HGUC シュツルム・ガルス31
機雷(表)アップ。
イエローはシール。

HGUC シュツルム・ガルス32
チェーン・マイン(裏)。

HGUC シュツルム・ガルス33
機雷(裏)アップ。

HGUC シュツルム・ガルス34
グリップ部。

HGUC シュツルム・ガルス35
マグネット・アンカー。
胸部のアンカーを取り外して取り付けます。
ケーブルはリード線仕様。

HGUC シュツルム・ガルス36
アンカーアップ。
アンカー基部のレッドはシール。


【可動範囲】

HGUC シュツルム・ガルス37
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘約135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝90°、足首は水平・垂直方向に45°可動。

HGUC シュツルム・ガルス38
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は45°回転可動。
腰の前屈・後屈は気持ち程度。


【アクションタイム】

HGUC シュツルム・ガルス39

HGUC シュツルム・ガルス40

HGUC シュツルム・ガルス41

HGUC シュツルム・ガルス42

HGUC シュツルム・ガルス43

HGUC シュツルム・ガルス44

HGUC シュツルム・ガルス45

HGUC シュツルム・ガルス46

HGUC シュツルム・ガルス47

HGUC シュツルム・ガルス48

HGUC シュツルム・ガルス49

HGUC シュツルム・ガルス50

HGUC シュツルム・ガルス51

HGUC シュツルム・ガルス52

HGUC シュツルム・ガルス53



本日のプラモデルレビューは「HGUC シュツルム・ガルス」です。

ガルスJがベースとなっているMSですが

キットとしてはほぼ新規造形。

ガルスJを50%以上も改修して軽量化した格闘特化型MSだそうで

ビームライフルなどの射撃武装はありません。

チェーン・マインやマグネット・アンカー、そしてスパイク・シールドが主な武装。

チェーン・マインはかなりの長さがありハッタリが効いていてなかなか良いです。

リード線仕様なのでフレキシブルに動きが付けられるのも良い点。

スパイク・シールドは手持ちすれば攻防に特化した武装になるので

パンチングポージングが気持ち良く決まります。

スパイク・シールドを取り外すと少し華奢な印象を受けますが

基調色のブルーがなかなか良い発色なので上手に誤魔化せていると思います。

ガンダムUC系のキットはまだ組んでいない物が多いので次は何を組もうか悩ましいです。

やっぱ、ジェガンかしら・・・ (*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

HGUC 1/144 シュツルム・ガルス
価格:2073円(税込、送料別) (2019/3/24時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事