HGUC R・ジャジャ レビュー

HGUC Rジャジャ1


【キット内容】
ランナー×9、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HGUC Rジャジャ2

HGUC Rジャジャ3

HGUC Rジャジャ4

HGUC Rジャジャ5

HGUC Rジャジャ6


【比較】

HGUC Rジャジャ7
HGUC ディジェ」と。
ディジェと比べるとかなり高さがあります。
頭部アンテナまで入れるとR・ジャジャの高さは約17cm。


【各部位】

HGUC Rジャジャ8
頭部前面。
全体的に「HGBF R・ギャギャ」からのパーツ流用が多い模様。
頭部も同様です。
モノアイレールのブラック、モノアイのグリーンはシール。

HGUC Rジャジャ9
頭部側面。
前部と後部が組み合わさっている仕様なのでパーツ分割ラインは出ません。

HGUC Rジャジャ10
後頭部。

HGUC Rジャジャ11
胴体前面もR・ギャギャと同じデザイン。
胸部上部、中央、股間下部のブラックはシール。

HGUC Rジャジャ12
胴体後面もR・ギャギャと同じデザイン。

HGUC Rジャジャ13
胴体側面。
背中にバーニアが1基取り付けられています。

HGUC Rジャジャ14
左のサイドアーマーにはビーム・サーベルの鞘を取り付けられます。
こちらのデザインもR・ギャギャと同じ。
基部が垂直方向に回転可動式。
ネオ・ジオンのエンブレムはシール。予備でもう1枚付属します。

HGUC Rジャジャ15
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HGUC Rジャジャ16HGUC Rジャジャ17
HGUC Rジャジャ18
腕は肩と前腕が新規造形。

HGUC Rジャジャ19
バリアブル・シールド前面。
こちらもR・ギャギャと同じデザイン。

HGUC Rジャジャ20
バリアブル・シールド後面。
R・ギャギャではガトリングガンが取り付けられていましたが
今回はスラスターにデザインが変更されています。

HGUC Rジャジャ21
バリアブル・シールド下部は上方へ135°可動式。

HGUC Rジャジャ22
また肩パーツを180°回転させる事で防御形態も再現可能です。

HGUC Rジャジャ23HGUC Rジャジャ24
HGUC Rジャジャ25
脚部もR・ジャジャと同じデザイン。
足先のイエローはシール。
すね後面のバーニア内部はレッドで塗装しました。
すね前面にパーツ分割ラインが出ます。

HGUC Rジャジャ26
足裏。
足先とつま先に肉抜きがあります。

HGUC Rジャジャ27
スカート裏には一体成型のバーニアが5基取り付けられています。
股間下部には「アクションベース5」対応の凹があります。


【武装他】

HGUC Rジャジャ28
銃剣付きビーム・ライフル。
こちらは新規造形。
本体はモナカ仕様、パイプは別パーツ。
後部のバイポッドは上方へ可動式です。

HGUC Rジャジャ52
上部センサーのグリーンはシール。

HGUC Rジャジャ29
ビーム・ライフルは専用ジョイントを使用してバリアブル・シールドへ取り付けが可能。

HGUC Rジャジャ30
銃剣は取り外しが可能で手持ちできます。

HGUC Rジャジャ31
ビーム・サーベル。
刃はクリアパーツ製でR・ギャギャと同じデザイン。

HGUC Rジャジャ32
平手パーツが左のみ付属。


【可動範囲】

HGUC Rジャジャ33
肩は水平方向に約90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に約90°、腿ロール可動、膝135°、足首は水平・垂直方向に45°可動。

HGUC Rジャジャ34
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、胸部は水平方向に45°可動。
胸部の前屈・後屈は気持ち程度。


【アクションタイム】

HGUC Rジャジャ35

HGUC Rジャジャ36

HGUC Rジャジャ37

HGUC Rジャジャ38

HGUC Rジャジャ39

HGUC Rジャジャ40

HGUC Rジャジャ41

HGUC Rジャジャ42

HGUC Rジャジャ43

HGUC Rジャジャ44

HGUC Rジャジャ45

HGUC Rジャジャ46

HGUC Rジャジャ47

HGUC Rジャジャ48

HGUC Rジャジャ49

HGUC Rジャジャ50

HGUC Rジャジャ51



本日のフィギュアレビューは「HGUC R・ジャジャ」デス。

ほぼR・ギャギャからの流用キットですが

元々、R・ギャギャの出来が良いので

このキットもその恩恵を受けてなかなかのクオリティーに仕上がっています。

頭部のアンテナ、肩と腕部、ビーム・ライフルが新規造形。

成型色の発色もかなり良く、可動域も広いのでアクションポーズも無理なく取れます。

ガズLRがプレバン限定送りになったのが残念ですけど

まぁ、仕方ないかな。

個人的にはZZではキャラ繋がりでゲーマルクとかもリリースしてくれたら嬉しいですね。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事