バンプレスト 仮面ライダーシリーズ VERSUS RIDERS ~平成×昭和~ vol.1 仮面ライダーV3 レビュー

versus riders V3-47


【全体】

versus riders V3-1

versus riders V3-2

versus riders V3-3

versus riders V3-4

versus riders V3-5

versus riders V3-6

versus riders V3-7

versus riders V3-8
ポージングはシンプルですが四肢の力強さが伝わってくるようでとても迫力があります。


【比較】

versus riders V3-9
「S.H.Figuarts 仮面ライダー斬月・真 メロンエナジーアームズ」と。
V3の高さは台座を入れて約17㎝。

versus riders V3-10
同シリーズのオーズと。
台座を接続してディスプレイする事ができます。2人揃うとカッチョ良さも2倍。


【各部位】

versus riders V3-11
頭部前面。
アンテナの細かい造形、クラッシャーのグレーの塗装、複眼の細かい塗装、
どれをとってもクオリティーの高い仕上がりに。

versus riders V3-12
頭部右側面。
ヘルメットのレッドは光沢塗装。

versus riders V3-13
後頭部。

versus riders V3-14
胸部のシルバーはメタリック塗装。
ダブルタイフーンも細かく仕上げられています。

versus riders V3-15
背中。
ベルトや臀部周りのシワの造形はかなり細かいですね。

versus riders V3-16
2本のマフラーもかなり動きが付けられています。

versus riders V3-17
胴体右側面。

versus riders V3-18
左腰にはV3ホッパーが造形されています。色分けもバッチリ。

versus riders V3-19
右腕外側。
この辺りもスーツのシワが細かく造形されています。

versus riders V3-20
右腕内側。

versus riders V3-21
左腕。

versus riders V3-22
脚前面。
脚は全体的にスーツのシワが細かく造形されています。

versus riders V3-23
脚左側面。
ブーツのレッドの発色も良いです。

versus riders V3-24
脚後面。

versus riders V3-25
脚右側面。

versus riders V3-26
台座は地面がモチーフ。
足裏の凹と台座の凸を接続する仕様。


【鑑賞タイム】

versus riders V3-27

versus riders V3-28

versus riders V3-29

versus riders V3-30

versus riders V3-31

versus riders V3-32

versus riders V3-33

versus riders V3-34

versus riders V3-35

versus riders V3-36

versus riders V3-37

versus riders V3-38

versus riders V3-39

versus riders V3-40

versus riders V3-41

versus riders V3-42

versus riders V3-43

versus riders V3-44

versus riders V3-45

versus riders V3-46



本日のフィギュアレビューは「バンプレスト 仮面ライダーシリーズ VERSUS RIDERS ~平成×昭和~ vol.1 仮面ライダーV3」デス。

同じシリーズのオーズの出来もなかなかでしたがコチラも上々のクオリティー。

ポージングこそシンプルですが

全身のスーツの造形や四肢のマッシブさからかなりの迫力と臨場感のあるアイテムとなっています。

頭部等、全体的に造形は細かいのですが

やはりこのアイテムの売りはスーツのシワの細かさですね。

腕や腰周り、脚のシワのクオリティーは素晴らしいものがあります。

このシリーズは他にもWや2号などもリリースされているので機会があればゲットしたいですね。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事