S.H.MonsterArts ガメラ (1999) レビュー

SHM ガメラ G3-67


【全体】

SHM ガメラ G3-1

SHM ガメラ G3-2

SHM ガメラ G3-3

SHM ガメラ G3-4

SHM ガメラ G3-5
G3ガメラがモンスターアーツでリリース。
方々で賛否両論の造形ですが全体的なまとまりはそんなく悪くないと思います。


【比較】

SHM ガメラ G3-6
「S.H.MonsterArts ガメラ(1996)」と。
G2ガメラと比べると全体的な造形がかなり細かくなっていますし
プロポーションやカラーリングも大きく異なります。
胸部のデザインとかもそうですが顔のデザインがまるで違っていてG2ガメラが凄く可愛く見えますね。

SHM ガメラ G3-7
甲羅のデザインもまるで変っていてG3ガメラの方がダメージ痕など造形がかなり細かくなっています。

SHM ガメラ G3-8
横から見るとG2ガメラの方が脚が長いのが分かります。
甲羅の厚みも違いますし、尻尾のフォルムも違います。
あと、頭部や足の大きさ、肘の「エルボークロー」のデザインも異なっています。
それからG3ガメラではふくらはぎに「カーフクロー」が追加されていますね。


【各部位】

SHM ガメラ G3-9
頭部前面。
牙や歯の造形、塗装も細かいのでこの角度から見ると悪くないように思えます。
目の辺りは左右で造形が異なっています。

SHM ガメラ G3-10
頭部右側面。
恐らく賛否両論なのはこの角度から見た頭部ではないでしょうか。
トサカの大きさも足りないですし、鼻先がもっと鋭利なデザインでも良かった気がします。
それから首の付け根が細いのが決定的にダメな感じがします。

SHM ガメラ G3-11
目の周りアップ。
目は3色で構成されていてかなり細かく仕上げられています。

SHM ガメラ G3-12
頭部左側面。
こちらの目はやや前向きなので右側とは違い黒目の比率が高いです。

SHM ガメラ G3-13
アゴはこの程度開閉可能。
口腔内や舌はしっかりと造形、塗装が施されています。

SHM ガメラ G3-14
頭頂部も抜かりない仕上がり。

SHM ガメラ G3-15
首基部は左右にほぼ可動しません。
頭部基部は360°回転可動。

SHM ガメラ G3-16
首の前屈。

SHM ガメラ G3-17
首の後屈。

SHM ガメラ G3-18
胸部はかなり細かく造形が施されており
ブラウンの成型色の上からグリーンのシャドーが吹かれています。
前面から見た甲羅の外側の大きさは悪くないと思います。

SHM ガメラ G3-19
甲羅の造形は劇中のデザインと遜色ない感じ。
ダメージ痕まで細かく造形が施されています。
カラーリングは全体的にグリーン寄りのグレーで塗装されています。

SHM ガメラ G3-20
胴体を横から見た感じ。
G3ガメラの特徴的な胸部の張り出しもしっかり再現されています。

SHM ガメラ G3-21
尻尾は全体的に細く先端が細いフォルム。

SHM ガメラ G3-22
尻尾を上から見た感じ。
造形に抜かりはありません。

SHM ガメラ G3-23
尻尾は全5パーツ構成で水平方向にこの程度可動します。

SHM ガメラ G3-24
上方へはこの程度可動します。

SHM ガメラ G3-25
腕(外側)。
平たく大きい腕や手の甲と指が一体化したような手は劇中のデザインと遜色ない感じ。
肘の「エルボークロー」もしっかり仕上げられています。

SHM ガメラ G3-26
腕(内側)。
こちらの面も抜かりない仕上がりです。

SHM ガメラ G3-27
肩は水平方向に90°、肘は垂直方向に45°程度可動。

SHM ガメラ G3-28
バニシング・フィスト(外側)。
右肘下を丸ごと交換して再現します。
クリアパーツの上から塗装が施されています。
もはや、この手のエフェクトパーツはバンダイの十八番なので申し分ない出来栄えです。

SHM ガメラ G3-29
バニシング・フィスト(内側)。

SHM ガメラ G3-30
脚(外側)。
腕同様の仕上がり。
足にトップコート?が吹かれているのか、凄くヌメっとした質感になっています。
ふくらはぎには「カーフクロー」が造形されています。

SHM ガメラ G3-31
足前面。

SHM ガメラ G3-32
足裏の造形も抜かりがありません。

SHM ガメラ G3-33
股関節の水平可動はほぼ不可。
膝90°、足首45°可動。


【飛行形態の再現】

SHM ガメラ G3-34
まず、両腕を肩から外し、腹部側面パーツを取り外します。
次に両脚を股関節から外し、尻尾、股間パーツを取り外します。
最後に飛行用腕パーツ、飛行用腹部パーツ、飛行用下半身パーツを取り付けて完成です。
今回もG2同様、専用の支柱&台座が付属します。

SHM ガメラ G3-35
飛行形態前面。

SHM ガメラ G3-36
飛行形態後面。

SHM ガメラ G3-37
飛行形態上面。

SHM ガメラ G3-38
飛行形態下面。

SHM ガメラ G3-39
飛行用腕パーツ上面。

SHM ガメラ G3-40
飛行用腕パーツ下面。

SHM ガメラ G3-41
飛行用下半身パーツ上面。

SHM ガメラ G3-42
飛行用下半身パーツ下面。

SHM ガメラ G3-43
飛行用腹部パーツ。

SHM ガメラ G3-44
専用の支柱&台座。
台座はG2に付属した物のカラバリでした。


【アクションタイム】

SHM ガメラ G3-45

SHM ガメラ G3-46

SHM ガメラ G3-47

SHM ガメラ G3-48

SHM ガメラ G3-49

SHM ガメラ G3-50

SHM ガメラ G3-51

SHM ガメラ G3-52

SHM ガメラ G3-53

SHM ガメラ G3-54

SHM ガメラ G3-55

SHM ガメラ G3-56

SHM ガメラ G3-57

SHM ガメラ G3-58

SHM ガメラ G3-59

SHM ガメラ G3-60

SHM ガメラ G3-61

SHM ガメラ G3-62

SHM ガメラ G3-63

SHM ガメラ G3-64

SHM ガメラ G3-65

SHM ガメラ G3-66



本日のフィギュアレビューは「S.H.MonsterArts ガメラ (1999)」デス。

全体のプロポーションや

細部の造形、塗装のクオリティーは大したものでかなり満足しています。

待ち望んでいたG3ガメラなので喜びもひとしお。

さてさて、方々で賛否両論な今回のガメラ君ですが

それだけ色んな意見が出るッて事はつまり、みんな、ガメラが好きなんだなぁって感じました。

今回のガメラ君、正直言って個人的には首と頭部の部分がいまいちな印象を受けました。

飛行形態ではそうでもないのですが通常形態で横から見るとかなり違和感が。

なので真横から見るのはダメな気がします。

そういう意味で言って、通常形態と飛行形態の2種類の頭部が付属したら良かったのかも。

とは言え、すんごくダメかと言われるとそうでもなく

ダメクソ言っている方々程、細かい部分にこだわっていません。

今回、待望のG3がリリースされたので気になるイリスですが

レギオンすら出ていないので正直厳しいかと。

とりあえず、ギャオスとG1をリリースする所からかな。

平成ガメラばっかりフィーチャーされてますが昭和ガメラも是非お願いしたいですね。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事