HGBD インパルスガンダムランシエ レビュー

HGBD インパルスランシェ1


【キット内容】
ランナー×11、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HGBD インパルスランシェ2

HGBD インパルスランシェ3

HGBD インパルスランシェ4

HGBD インパルスランシェ5

HGBD インパルスランシェ6
ベースキットは「HG インパルスガンダム」の模様。
頭部、肩、胸部等が新規造形。
分離変形ギミック仕様。詳細は後ほど。


【比較】

HGBD インパルスランシェ7
HGBD ガンダムダブルオースカイ (ハイヤーザンスカイフェイズ)」と。
体高はほぼ変わりませんがダブルオースカイと比べるとかなりスリムなフォルム。


【各部位】

HGBD インパルスランシェ8
頭部前面。
頭部は完全新規造形。
額とツインアイはシール。

HGBD インパルスランシェ9
頭部右側面。
サイドのアンテナは後ろに伸びるようなデザイン。

HGBD インパルスランシェ10
後頭部。
上部ブルーはシール。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD インパルスランシェ11
胴体。
胸部が新規造形で中央のグリーンはシールです。

HGBD インパルスランシェ12
サイドアーマー。
こちらも新規造形で腰からすねまでの長さがあります。
モールド多め。

HGBD インパルスランシェ13
サイドアーマー上部のウイングはヒンジで左右に可動式。

HGBD インパルスランシェ14
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ約45°可動式。

HGBD インパルスランシェ15
背中上部にはバックパック、リアアーマーには大型のプロペラタンクが取り付けられています。

HGBD インパルスランシェ16
バックパックは上下に可動式。
下部にバーニアが取り付けられています。

HGBD インパルスランシェ17
プロペラタンク側面。
タンク自体はモナカ仕様。側面中央にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD インパルスランシェ18HGBD インパルスランシェ19
HGBD インパルスランシェ20
腕は肩が新規造形、他はインパルスと同じデザインです。
前腕側面に後述のシールドを取り付ける為の凹があります。
前腕前後にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD インパルスランシェ21HGBD インパルスランシェ22
HGBD インパルスランシェ23
脚や足はインパルスと全く同じデザインです。
すね後面上部と側面下部にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD インパルスランシェ24
足裏。
前面と側面に肉抜きがあります。

HGBD インパルスランシェ25
股間下部にはアクションベース5または「HGBC ダイバーギア」対応の凹があります。


【武装】

HGBD インパルスランシェ26
ランシエジャベリン。
先端のホワイト部は2パーツ構成。

HGBD インパルスランシェ27
シールド。
上部パーツは左右に可動式。

HGBD インパルスランシェ28
シールド裏はほぼ肉抜き。


【可動範囲】

HGBD インパルスランシェ29
肩は水平方向に180°、上腕ロール可動、肘90°、股関節はサイドアーマーが抵触してしまい水平方向に45°の可動。

HGBD インパルスランシェ30
股関節は垂直方向に前方90°、後方不可、腰は45°回転可動。
腰の前屈・後屈は気持ち程度。

HGBD インパルスランシェ31
腿ロール可動、膝135°、足首は垂直方向に45°、足先は下方へ90°可動。

HGBD インパルスランシェ32
足首は水平方向に45°可動。


【チェストコアフライヤーとレッグフライヤーの再現】

HGBD インパルスランシェ33
チェストコアフライヤー再現
① 上半身と下半身を分離し、腕を上方へ可動させます。

HGBD インパルスランシェ34
同時に腹下部にスタンド用ジョイントパーツを取り付けます。

HGBD インパルスランシェ35
② シールド下部にランシエジャベリンの刃パーツを取り付け、後部のパーツを下方へ可動させます。

HGBD インパルスランシェ36
③ ①と②のパーツを取り付けて完成です。
  尚、①に②のパーツを取り付ける際にはシールド裏の凸を前腕の凹に差し込みます。

HGBD インパルスランシェ37
チェストコアフライヤー上面。

HGBD インパルスランシェ38
チェストコアフライヤー下面。

HGBD インパルスランシェ39
チェストコアフライヤー前面。

HGBD インパルスランシェ40
チェストコアフライヤー後面。

HGBD インパルスランシェ41
レッグフライヤーの再現
① 膝を下方へ、足先を上方へ可動させます。

HGBD インパルスランシェ43
同時にスタンド用のジョイントパーツを股間下部に取り付けます。

HGBD インパルスランシェ42
② サイドアーマー側面のウイングパーツを外側へ可動させ、サイドアーマーを垂直方向に180°回転させれば完成。

HGBD インパルスランシェ58
レッグフライヤー側面。

HGBD インパルスランシェ59
レッグフライヤー下面。

HGBD インパルスランシェ60
レッグフライヤー前面。

HGBD インパルスランシェ61
レッグフライヤー後面。


【アクションタイム】

HGBD インパルスランシェ44

HGBD インパルスランシェ45
いきなりで申し訳ないのですがレッグフライヤーの膝を曲げるのを忘れました。すみません。m(_ _)m

HGBD インパルスランシェ46

HGBD インパルスランシェ47

HGBD インパルスランシェ48

HGBD インパルスランシェ49

HGBD インパルスランシェ50

HGBD インパルスランシェ51

HGBD インパルスランシェ52

HGBD インパルスランシェ53

HGBD インパルスランシェ54

HGBD インパルスランシェ55

HGBD インパルスランシェ56

HGBD インパルスランシェ57


【おまけの劇中再現】

HGBD インパルスランシェ62
カルナ「は~ぁ、考え過ぎだって、エミリアさん、地下水路を使ってお城に侵入してくるなんて・・・・・」

HGBD インパルスランシェ63

HGBD インパルスランシェ64

HGBD インパルスランシェ65

HGBD インパルスランシェ66

HGBD インパルスランシェ67
モモ「きゃぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁーーーー」



本日のプラモデルレビューは「HGBD インパルスガンダムランシエ」デス。

本編ではちょいちょい出番はあったのですが目立った活躍もなく

正直言って、終盤のモモカプルとのギャグシーンしか記憶にありませんw

インパルスベースのキットですが

頭部、胸部、肩、

バックパックやプロペラタンクも新規造形、

カラーリングも鮮やかなあずき色で見栄えもが良いです。

武装はジャベリンだけなのでちょっと物足りないですが

分離変形ギミックがあるのでプレイバリューはなかなか高めだと思います。

兄弟機であるアルクも購入しているので近い内にレビューしたいと思います。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事