S.H.Figuarts フェニックスファントム 【プレミアムバンダイ限定】 レビュー

SHF フェニックスファントム29


【全体】

SHF フェニックスファントム1

SHF フェニックスファントム2

SHF フェニックスファントム3

SHF フェニックスファントム4

SHF フェニックスファントム5
全体のプロポーションやカラーリングは劇中のスーツと遜色ない印象。
随所にグラデ塗装がや光沢トップコート処理が施されており見栄えがとても良いです。


【比較】

SHF フェニックスファントム6
「S.H.Figuarts 仮面ライダーウィザード インフィニティースタイル」と。
劇中では途中退場してしまったのでインフィニティーとの激突はありませんがこうやって並べても遜色ない感じ。


【各部位】

SHF フェニックスファントム7
頭部前面。
マスクの再現度はとても高いと思います。
塗装精度も高め。

SHF フェニックスファントム8
頭部右側面。
側面に一部、グラデ塗装が施されております。

SHF フェニックスファントム9
後頭部は全面グラデ塗装でとても綺麗です。

SHF フェニックスファントム10
胴体のひび割れたようなデザインもオリジナルにとても忠実。
レッドの発色も良いです。
腹部や腰部がやや細めなのがオリジナルと違う所かな。

SHF フェニックスファントム11
背面はメタリック塗装とグラデ塗装のオンパレードでめちゃコストがかかってる感じ。

SHF フェニックスファントム12
腹部及び腰部側面。

SHF フェニックスファントム13SHF フェニックスファントム14
SHF フェニックスファントム15
腕は前面がレッド、側面と後面にはグラデ塗装が施されております。

SHF フェニックスファントム16
肩パーツはジョイントで上方へ可動式。

SHF フェニックスファントム17SHF フェニックスファントム18
SHF フェニックスファントム19
脚も腕同様、前面がレッド、側面と後面はグラデ塗装仕様。
すねがオリジナルよりもやや細い感じがします。

SHF フェニックスファントム20
足裏までグラデ塗装。


【付属品】

SHF フェニックスファントム23
大剣「カタストロフ」。
刃はメタリック塗装、柄の部分はグラデ塗装と抜かりない仕上がり。
専用の持ち手パーツが左右付属します。

SHF フェニックスファントム21
平手パーツA(左右)。

SHF フェニックスファントム22
平手パーツB(左右)。


【可動範囲】

SHF フェニックスファントム24
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘約90°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝135°、足首は垂直方向に45°、足先45°可動。

SHF フェニックスファントム25
股関節は垂直方向に45°、胸部は水平方向に45°、腰は360°回転可動。
腰の前屈・後屈はほぼ不可。

SHF フェニックスファントム26
肩は引き出し式。

SHF フェニックスファントム27
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

SHF フェニックスファントム28

SHF フェニックスファントム30

SHF フェニックスファントム31

SHF フェニックスファントム32

SHF フェニックスファントム33

SHF フェニックスファントム34

SHF フェニックスファントム35

SHF フェニックスファントム36

SHF フェニックスファントム37

SHF フェニックスファントム38

SHF フェニックスファントム39

SHF フェニックスファントム40

SHF フェニックスファントム41

SHF フェニックスファントム42

SHF フェニックスファントム43

SHF フェニックスファントム44

SHF フェニックスファントム45

SHF フェニックスファントム46

SHF フェニックスファントム47



本日のフィギュアレビューは「S.H.Figuarts フェニックスファントム」デス。

基本的なプロポーションはオリジナルと遜色はありません。

一部、胴回りやすねの太さが足らないかなとは感じましたが気になる程ではありませんでした。

全身のひび割れの造形も見事の一言です。

それよりもこのアイテムの凄い所は塗装ですね。

全身、これ塗装の塊。

基調色となるレッドの発色も良く、

また至る所に見られるグラデ塗装のクオリティーが超高いです。

可動域、特に股関節周りは狭いので脚を使った派手なアクションは苦手なのが難点かな。

それでもこのクオリティーで税込み3,675円、しかもプレバン限定です。

そう考えると凄いコスパですね。

リリース時期が2013年だからこそ、この価格が実現できたのでしょうね。

今出したら確実に7,000円オーバーのアイテムだと思います。

たった4、5年でフィギュアーツの定価が倍近く跳ね上がったのは原材料高騰とか色々な理由があるとは思いますが

プレバン限定で3,000円代でゲットできた時代はもう戻ってこないのだと思うと悲しくなります。(´Д⊂ヽ

11月には真骨頂版のウィザードがリリースされるので楽しみに待ちたいと思います。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップ