HGUC ムーンガンダム レビュー

HG ムーンガンダム1


【キット内容】
ランナー×18。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、各所スミ入れ。


【全体】

HG ムーンガンダム2

HG ムーンガンダム3

HG ムーンガンダム4

HG ムーンガンダム5

HG ムーンガンダム6
サザビーのプロトタイプであるバルギルにトリコロールカラーの塗装を施し、サイコプレートを取り付けたMS。
パッと見ではサザビーの面影は肩やフロントアーマー、リアアーマーぐらい。
背中に取り付けられた半月状の大型サイコプレートがかなり特徴的です。


【比較】

HG ムーンガンダム7
RG サザビー」と。
こうやって並べてみてもムーンガンダムがサザビーになったというのはちょっと考えにくいくらいデザインが違います。
本体の体高はサザビーよりかなり低いですが背中のサイコプレートが大型なので全体ではサザビーより大きいです。


【サイコプレート】

HG ムーンガンダム8
表面はレッドのクリアパーツ仕様。
計8枚のサイコプレートが連結されており半月状のデザインになっています。
各サイコプレートの連結用ジョイントはロックできる仕様なのでポロリはなくフォルムを維持できます。
中央に2ヶ所スタンド用の3㎜凹があります。

HG ムーンガンダム9
裏面はホワイトでモールドが多め。
こちら側にもスタンド用の3㎜凹が2ヶ所あります。

HG ムーンガンダム10
このようにサイコプレートを中央で分離して向かい合わせに接続する事も可能。

HG ムーンガンダム11
連結用ジョイントのロックを外すと各サイコプレートの間に隙間ができるのでこのように弧を描いたフォルムにする事もできます。

HG ムーンガンダム12
サイコプレートを分離した状態。
各連結ジョイントパーツはサイコプレート内部に収納可能です。
また中央の2プレート以外のプレートには側面に丸形ではありませんが3㎜凹があるので
個別にスタンドで宙に浮かせる事ができます。

HG ムーンガンダム13
専用ジョイントパーツを使用すればサイコプレートを前腕に取り付けてシールドのように使用する事も可能です。


【全体(サイコプレート無し)】

HG ムーンガンダム14

HG ムーンガンダム15

HG ムーンガンダム16

HG ムーンガンダム17

HG ムーンガンダム18
大型のサイコプレートで隠れていたバックパックやリアアーマーが露出します。
サイコプレートがなくても十分、絵になるMS。


【各部位】

HG ムーンガンダム19
頭部前面。
頭部はやや丸顔で少し独特なデザイン。
どことなーく、ゼフィランサスやステイメンに似てるよーな気もします。
今回のキットではシールは一切付属しておらずツインアイもグリーンの成型色。

HG ムーンガンダム20
ツインアイはクリアとグリーンの選択式。
今回はグリーンを選びました。

HG ムーンガンダム21
頭部右側面。
後頭部にもアンテナが付いているという一風変わったデザイン。

HG ムーンガンダム22
後頭部。
中央部にパーツ分割ラインが出ます。

HG ムーンガンダム23
胸部のイエローのダクトや股間下部のダクトも含め全てパーツにて色分け。
腹部にはパイプのパーツが取り付けられています。
この辺りはサザビーというかジオンチック。

HG ムーンガンダム24
バックパック。
デザインは至ってシンプルですが上部両サイドにサイコプレート用のアーム、中央にビーム・トマホークの柄が取り付けられています。

HG ムーンガンダム25
バックパックを横から見た感じ。

HG ムーンガンダム26
サイコプレート用アームは展開ギミック仕様で基部含め、4ヶ所可動。

HG ムーンガンダム27
別途、非可動のアームパーツも付属します。
当然ですがこちらの方がサイコプレートの保持力は上です。

HG ムーンガンダム28
ビーム・トマホークの柄は脱着可能。

HG ムーンガンダム29
リアアーアー。
この辺りのデザインはサザビーに近いですね。

HG ムーンガンダム30
リアアーマーはヒンジで後方へ45°可動。

HG ムーンガンダム31
腹部側面及びサイドアーマー。

HG ムーンガンダム32
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HG ムーンガンダム33
股関節は前後にスライド可動式。

HG ムーンガンダム34HG ムーンガンダム35
四肢は内部フレーム構造でそれに外装を取り付ける仕様。

HG ムーンガンダム36HG ムーンガンダム37
HG ムーンガンダム38
肩のデザインはサザビーに近いです。
内部フレーム構造の恩恵でパーツ分割ラインはほぼ出ません。

HG ムーンガンダム39
肩外装パーツは上方へ可動式。

HG ムーンガンダム40HG ムーンガンダム41
HG ムーンガンダム42
脚も腕同様パーツ分割ラインが出ない仕様。
成型色のホワイトは2色使用されています。

HG ムーンガンダム43
すね外側のパーツはヒンジで可動式。

HG ムーンガンダム44
すね後面パーツもヒンジで上方へ可動式。
内部にはバーニアのパーツも取り付けられています。

HG ムーンガンダム45
足首パーツもヒンジで上方へ可動式。

HG ムーンガンダム46
足裏も抜かりない造形。


【武装他】

HG ムーンガンダム47
ビーム・ライフル。
サザビーのビーム・ショット・ライフルに少しデザインが似ています。
モナカ仕様で専用の持ち手パーツが右のみ付属。

HG ムーンガンダム48
ビーム・トマホーク。
柄はバックパックに取り付けられていた物。
刃はクリアパーツ仕様で長さが丁度良い感じ。

HG ムーンガンダム49
バタフライ・エッジ。
前腕後部のパーツを展開してビーム刃パーツを取り付けて再現。
ビーム刃パーツは計4個付属します。
取説によると短時間ならサイコミュによる遠隔ブーメランとしても使用可能だそうです。

HG ムーンガンダム50
バタフライ・エッジ基部パーツは前腕から脱着可能。

HG ムーンガンダム51
開き手パーツ(左右)。

HG ムーンガンダム52
アクションべース5対応ジョイントパーツは股間後部に取り付けます。

HG ムーンガンダム53
アクションベース5。
今回はブラックが付属していました。


【可動範囲】

HG ムーンガンダム54
肩は水平方向に90°、肩引き出し式。上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首は垂直方向に45°可動。

HG ムーンガンダム55
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。
腰の前屈・後屈はほんの気持ち程度。

HG ムーンガンダム56
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

HG ムーンガンダム57

HG ムーンガンダム58

HG ムーンガンダム59

HG ムーンガンダム60

HG ムーンガンダム61

HG ムーンガンダム62

HG ムーンガンダム63

HG ムーンガンダム64

HG ムーンガンダム65

HG ムーンガンダム66

HG ムーンガンダム67

HG ムーンガンダム68

HG ムーンガンダム69

HG ムーンガンダム70



本日のフィギュアレビューは「HGUC ムーンガンダム」デス。

漫画はまだ未読なので詳細は良く分かりませんが

どうやら、このMSがサザビーになるようです。

デザイン的にどこがどーなったらサザビーになるかちんぷんですが

肩とかリアアーマーとかはたしかにサザビーに似ています。

あとは超独特の武装であるサイコプレートですね~。

これ、フォルムとかマウント方法とか

なんか、フィン・ファンネルに似ていますね。

もしかして、この技術がνガンダムに継承されたんですかね、凄く気になります。

さてさてキットの方ですが

今回、四肢がフレーム構造で外装パーツを取り付ける仕様になっており

パーツ分割ラインがほぼ出ないよう工夫されていました。

それから今回はシールが一切付属せず、パーツ成型色でパーツの色分けがされています。

あとはパーツとランナーの接続点がシャープになっていたのでニッパーで2度切りしなくても

綺麗に切り取れてランナー痕もあまり目立たないようになっていました。

これは組む時間の短縮になるので今後も続けて欲しいです。

可動域もかなり広いですし、大きなサイコプレートもしっかり保持できるので

様々なアクションポーズが決まりなかなか絵になるキットです。

最近、組んだキットの中ではピカ一の出来なので是非是非、お手に取ってみて下さいな。(*´▽`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

amazon で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事