SDBD RX-零丸 レビュー

SDBD 零丸1


【キット内容】
ランナー×6、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、シール貼り、各所スミ入れ。


【シール】

SDBD 零丸2
かなりの物量・・・。


【全体(シノビ形態)】

SDBD 零丸3

SDBD 零丸4

SDBD 零丸5

SDBD 零丸6

SDBD 零丸7
ユニコーンガンダムに忍者を組み合わせたというコンセプト。
レッドやゴールドの部分の大半はシールで補います。


【比較(シノビ形態)】

SDBD 零丸8
「HGBD ガンダムダブルオースカイ」と。
劇中では零丸はもうちょっと小さかった印象です。
なのでスケールは合っていないかもしれません。


【各部位(シノビ形態)】

SDBD 零丸9
頭部前面。
真正面からだとユニコーンガンダムのデザインの面影はほぼありません。
アンテナの形状も独特です。
今回、目のシールは真正面のみでした。
首元のビームマフラーはメタリック成型仕様。

SDBD 零丸10
頭部側面。
この角度だとユニコーンガンダムのデザインが確認できますが
忍者コンセプトなのでかなりリデコされています。

SDBD 零丸11
後頭部。
中央部にパーツ分割ラインがでます。

SDBD 零丸12
目のパーツは回転させる事で目なしの状態にする事ができます。
取説によるとこれは後述のリアル形態で使用する物ですが
お好みでシノビ形態で使用しても良いかもしれません。

SDBD 零丸13
シノビ形態頭部内部にはリアル形態の頭部が格納されています。

SDBD 零丸14
胴体は中央こそオリジナルのデザインですがかなりユニコーンガンダムに近いデザインになっています。

SDBD 零丸15
背中のバックパックはディテールはかなりオミットされていますがユニコーンガンダムに近いです。
リアアーマーの形状はオリジナル。

SDBD 零丸16
バックパックに取り付けられたビームマフラーパーツは軸接続で上下に可動式。
尚、バックパック左右どちらにでも取り付け可能です。

SDBD 零丸17SDBD 零丸18
SDBD 零丸19
肩にはサイコフレームのデザインがありますが
全体的にほぼオリジナルデザイン。

SDBD 零丸20
肩後面のウイングは軸接続で左右に可動式。

SDBD 零丸21
脚前面。
こちらも腕同様、ほぼユニコーンガンダムの面影はありません。
足首パーツのデザインもオリジナルです。

SDBD 零丸22
脚後面。

SDBD 零丸23
脚側面。
側面にはパーツ分割ラインが出ます。

SDBD 零丸25
足裏には3㎜凹があります。

SDBD 零丸24
股間下部にはアクションベース5または「HGBC ダイバーギア」に対応した3㎜凹があります。


【全体(カクレ形態】

SDBD 零丸26

SDBD 零丸27

SDBD 零丸28

SDBD 零丸29

SDBD 零丸30
ユニコーンガンダム ユニコーンモードをモチーフにしたカクレ形態。
頭部アンテナを閉じ、フェイスガードを下げ、足首パーツを付け替えて再現します。
ただ、体のデザインは全く変わらないので頭部のみユニコーンモードみたいな感じ。


【各部位(カクレ形態)】

SDBD 零丸31
頭部前面。
アンテナを閉じ、フェイスガードを閉じているのでユニコーンモードにかなり近いデザインに。

SDBD 零丸32
頭部側面。
こちらから見ても印象がガラリと変わります。

SDBD 零丸33
足首パーツを上下逆さにして取り付けます。


【全体(武装装甲八鳥)】

SDBD 零丸34

SDBD 零丸35

SDBD 零丸36

SDBD 零丸37

SDBD 零丸38
アームドアーマーのコンセプトを踏襲した鳥型サポートメカ。
このパーツを使用して後述のリアル形態を再現します。
後方下部には3㎜凹がありスタンドを使用して宙に浮かす事ができます。


【武装他(シノビ形態・カクレ形態)】

SDBD 零丸39
シールド手裏剣。
かなり大型です。
全面メタリック成型仕様。

SDBD 零丸40
シールド手裏剣は専用のグリップパーツを使用して手で保持します。
グリップパーツ基部は回転可動式。

SDBD 零丸41
シールド手裏剣はグリップパーツを取り外してバックパックに取り付ける事が可能。

SDBD 零丸42
苦無(くない)×2。

SDBD 零丸43
苦無は前腕後面に取り付ける事が可能。
また側面の凸に接続する事でビームトンファーのような使い方もできます。

SDBD 零丸44
忍者刀。
シールとかは付属せず全面ホワイトの成型色。

SDBD 零丸45
忍者刀はバックパック後部に取り付ける事が可能。

SDBD 零丸46
種子島雷威銃(たねがしまらいふる)。

SDBD 零丸47
表情の付いた手パーツ(左右)。

SDBD 零丸48
ジョイントパーツ×3。
シールド手裏剣保持用の物と同じです。
2個は後述のリアル形態の再現で使用します。残り1つは予備。


【可動範囲(シノビ形態・カクレ形態)】

SDBD 零丸49
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘90°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝90°、足首は垂直方向に45°可動。

SDBD 零丸50
股関節は垂直方向に45°可動。
胸部、腰部の水平可動及び垂直可動はできません。

SDBD 零丸51
足首は水平方向に45°可動。


【リアル形態再現取説】

SDBD 零丸52 
取説①

SDBD 零丸53 
取説②

SDBD 零丸54 
取説③


【全体(リアル形態)】

SDBD 零丸55

SDBD 零丸56

SDBD 零丸57

SDBD 零丸58

SDBD 零丸59
シノビ形態に武装装甲八鳥のパーツを取り付けて再現します。
胸部の一部、腹部、上腕、前腕外装、腿の一部、すねのが八鳥のパーツです。
カクレ形態の頭部はバックパックに取り付けます。
尚、腹部パーツが追加される事により胸部と腹部の水平可動が可能になっています。


【比較(リアル形態)】

SDBD 零丸60
「HGBD ガンダムダブルオースカイ」と。
リアル形態になるとダブルオースカイよりも体高が高くなります。
マッシブさも負けていない感じです。


【各部位(リアル形態)】

SDBD 零丸61
頭部前面。
シノビ形態内部に収納された頭部にシノビ形態頭部のアンテナを取り付けて再現します。

SDBD 零丸62
頭部側面。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

SDBD 零丸63
後頭部。
特にこれといった造形はありません。

SDBD 零丸64
胸部の「獅子口の面」パーツを取り付ける事でフルフェイス状態を再現する事も可能です。

SDBD 零丸65
胸部前面に「獅子口の面」パーツを取り付け、腹部を延長、腰部を前後回転させて再現。
腹部は八鳥にて脚の基部を構成していたパーツです。

SDBD 零丸66
背中のバックパックにはカクレ形態頭部がまるまる取り付けられています。

SDBD 零丸67
カクレ形態頭部は前述のジョイントパーツを2つ使用してバックパックに取り付けます。

SDBD 零丸68SDBD 零丸69
SDBD 零丸70
肩は左右前後逆転、カクレ形態で後面にあったウイングを上方へ可動させて再現。
上腕と前腕外装は八鳥のパーツを取り付けます。
前腕外装は八鳥にて脚を構成していたパーツ。

SDBD 零丸71SDBD 零丸72
SDBD 零丸73
腿はシノビ形態の脚に八鳥のパーツを取り付けて再現。
すねは丸ごと八鳥の翼のパーツを使用します。
八鳥にて翼先端にあったパーツはすね後面に収納します。


【武装(リアル形態)】

SDBD 零丸74
苦無(くない)×2。
シノビ形態時の苦無に専用のパーツを取り付けて再現します。
専用パーツはメタリック成型仕様。

SDBD 零丸75
忍者刀。
シノビ形態時の忍者刀にビームマフラーパーツを取り付けて再現。

SDBD 零丸76
馬具那式タネガシマ(まぐなしきたねがしま)。
武装装甲八鳥の中央のパーツを付け替えて再現。

SDBD 零丸77
ビーム斬馬刀。
馬具那式タネガシマの先端に忍者刀を取り付けて再現。
ご覧の通りかなり大型です。


【アクションタイム】

SDBD 零丸78

SDBD 零丸79

SDBD 零丸80

SDBD 零丸81

SDBD 零丸82

SDBD 零丸83

SDBD 零丸84

SDBD 零丸85

SDBD 零丸86

SDBD 零丸87

SDBD 零丸88

SDBD 零丸89

SDBD 零丸90

SDBD 零丸91

SDBD 零丸92

SDBD 零丸93

SDBD 零丸94

SDBD 零丸95

SDBD 零丸96

SDBD 零丸97

SDBD 零丸98

SDBD 零丸99

SDBD 零丸100

SDBD 零丸101

SDBD 零丸102

SDBD 零丸103

SDBD 零丸104



本日のプラモデルレビューは「SDBD RX-零丸」デス。

公式サイトもウィキも特段見た訳ではないので

なんでこのキットが「RX-零丸」なのか劇中では分からなかったのですが

取説を読んでようやく納得。

RX-零丸(0)=ユニコーンガンダムの型番

だったんですね~。

なのでユニコーンガンダムモチーフのキットとなっている訳ですが

忍者コンセプトが上手に融合されているので一見するとユニコーンには見えません。

たった6枚のランナーですが

カクレ形態、シノビ形態、リアル形態の再現と

武装装甲八鳥、

さらには各形態の武装の再現をほぼ余剰パーツなしで実現している所は素直に驚きです。

それからこのキットはシノビ形態でもリアル形態でも凄く良く動きます。

ガンダムビルドファイターズトライのスターウイニングガンダムでも

SDからリアルモードへの再現をしていますが

デザインや可動域ではこちらの方がかなり良いですね。

今回、このキットを組んでみて

印象がガラリと変わったので

僕的には主人公のフォースの5キットの中では一番好きなキットになりました。

特にデザインではシノビ形態が好きかな。

たった6枚のランナーでこれだけのプレイバリューを生み出した発想の素晴らしさにただただ感動です。(*´ω`*)

ただ、シール貼りがちょい辛い・・・・(´Д⊂ヽ


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

バンダイ SDBD RX-零丸 SDBD013RXゼロマル [SDBD013RXゼロマル]
価格:1440円(税込、送料別) (2018/10/6時点)



このエントリーをはてなブックマークに追加