HGBD ガンダムダブルオースカイ (ハイヤーザンスカイフェイズ) レビュー

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー1


【キット内容】
ランナー×11、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り。


【全体】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー2

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー3

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー4

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー5

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー6
ハイヤーザンスカイフェイズ(高濃度圧縮粒子を機体内部に蓄積し循環速度を限界状態にまで高めることで機体の発光色が純度の高い青色の輝きへと変化する)仕様の為、ブルーはスカイブルー、ホワイトはパール仕様になっています。
また、胴体のイエローなども蛍光色が使用されています。


【比較】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー7
HGBD ガンダムダブルオーダイバー」と。
全体的にダブルオーダイバーよりマッシブなフォルムへ変更されています。
肩のスカイドライブユニットが大型なのも特徴的です。


【各部位】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー8
頭部前面。
ダブルオーダイバーはダブルオーガンダムに近いデザインでしたが
今回はかなり独特なデザインに変更されています。
額のグリーン、ツインアイはシール。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー9
頭部右側面。
ホワイトがパール仕様なので透明感があり、また中央のパーツ分割ラインも目立ちません。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー10
後頭部。
上部グリーンはシール。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー11
胴体も独特なデザイン。
上部グリーンはクリアパーツ仕様。
イエローは蛍光色仕様。ダクト下のブラックはシール。
フロントアーマー下部のパーツは脱着可能。詳しくは後ほど。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー12
背中にはダブルオーガンダムに似たバックパックユニットが取り付けられています。
両サイドには肩のスカイドライブユニットのアームが接続されています。
リアアーマー中央の凹は後述のビームライフル取り付け用です。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー13
バックパック中央の蓋を外すと3㎜凹が露出。
使用用途は特に明記されていませんでした。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー14
スカイドライブユニット。
取説によるとGNドライブにディスティニーのウイングユニットを組み込んだ装備だそうです。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー15
スカイドライブユニット後面。
GNドライブ基部のグレー凸は後述のバスターソードやロングライフルを取り付ける為に使用します。
また、グレー凸は垂直方向へのスライド可動が可能です。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー16
スカイドライブユニット前面のパーツは垂直方向に360°回転可動及びヒンジ可動、
先端のパーツは上下に可動式。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー17
スカイドライブユニットはアーム先端部で水平方向に可動式。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー18
アーム基部はポリキャップで可動式。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー19
バックパックは下方へ可動が可能。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー20HGBD ダブルオースカイ ハイヤー21
HGBD ダブルオースカイ ハイヤー22
スカイドライブユニットを取り外した肩は至ってシンプルなデザイン。
前腕側面にゴッドガンダムに似た外装「スカイブレイサー」が取り付けられています。
前腕前後にパーツ分割ラインが出ます。
また画像ではありませんがダブルオーガンダム同様、肘外側にクリアパーツが取り付けられています。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー23
「スカイブレイサー」の取り付け位置を変更する事で展開状態を再現可能。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー24
シールドパーツ×2。
クリアパーツ、ラメ仕様。
スカイブレイサー中央の丸凹に取り付けます。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー25
腹部側面及びサイドアーマー。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー26
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ45°可動が可能。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー27HGBD ダブルオースカイ ハイヤー28
HGBD ダブルオースカイ ハイヤー29
 腿はダブルオーダイバーに似たデザインですがすねや足のデザインがかなり変更されておりマッシブなフォルム。
すね前面には外装「スカイレガース」が取り付けられています。
膝下部のグリーンはシール。
腿側面にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー30
足首パーツは垂直方向に回転可動式。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー31
「スカイレガース」は下方へ可動式。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー32
「スカイブレイサー」同様、「スカイレガース」にもシールドパーツを取り付ける事が可能です。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー33
足裏。
やや肉抜きあり。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー34
つま先とかかとは下方へ可動が可能。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー35
股間下部には後述の付属の台座に対応した凹があります。
別途、凹を閉じる蓋パーツも付属します。


【ラッシュポジション】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー51
バックパックを下方へ下げる事で重心を下げ可動域を広げる近接戦闘形態。
タイガーウルフ戦で使用した形態ですね。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー52
バックパックを腰まで下げ、スカイブレイサーを展開、つま先とかかとを下方へ下げる事で再現。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー53

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー54

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー55


【武装他】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー36
ビームライフル。
先端がシャープな二股デザイン。
下部フォアグリップは左右に可動式。
モナカ仕様。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー37
ビームライフル中央の凸を引き出しリアアーマーの凹に接続する事でリアアーマーに取り付ける事ができます。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー38
バスターソード(収納状態)。
スカイドライブユニット後面の凸に取り付ける事ができます。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー39
バスターソード(展開状態)。
先端部と下部パーツを展開しクリアパーツ仕様のビーム刃を取り付ける事で再現。
モナカ仕様。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー40
ロングライフル(収納状態)。
こちらもスカイドライブユニット後面の凸に接続する事ができます。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー41
バレルを展開し左右のグリップを引き出して再現。
スカイドライブユニットに接続したまま使用する事が可能。
こちらもモナカ仕様。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー42
グリップは両サイドにあります。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー43
ビームサーベル×2。
フロントアーマー下部パーツにグリップとサーベル刃を取り付けて再現します。
かなり変わった仕様。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー44
光の翼エフェクトパーツ×2。
スカイドライブユニット先端に取り付けて保持します。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー45
光の翼を真横から。
かなり立体的です。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー46
光の翼は円形と平面の2パーツを接続して再現します。
ブルーのクリアパパーツでラメ仕様。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー47
カスタマイズパーツ。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー48
カスタマイズパーツを使用する事でダブルオースカイに他のキットのパーツを取り付ける事が可能です。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー49
平手パーツ(左のみ)。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー50
台座。
アクションベース5仕様だと思われます。
カラーリングがゴールドで発色が良いです。


【可動範囲】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー56
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝約180°、足首は垂直方向に45°可動。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー57
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。腰の前屈・後屈はほぼ不可。

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー58
足首は水平方向に135°可動。


【アクションタイム】

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー59

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー60

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー61

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー62

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー63

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー64

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー65

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー66

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー67

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー68

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー69

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー70

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー71

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー72

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー73

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー74

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー75

HGBD ダブルオースカイ ハイヤー76



本日のプラモデルレビューは「HGBD ガンダムダブルオースカイ (ハイヤーザンスカイフェイズ)」デス。

通常版とどちらを購入するか迷ったのですが折角なのでスペシャル仕様のこちらを選択しました。

ハイヤーザンスカイフェイズ仕様なのでブルーのカラーリングが通常版と異なりスカイブルーに

またホワイトは全面パール仕様でかなり豪華。

また光の翼エフェクトパーツやスカイブレイサーやスカイレガース用のシールドも付属するので

通常版よりプレイバリューが高いです。

武装は通常版と同様でビームライフル、ビームサーベル、ロングライフル、バスターソードですが

そこそこ数が多いので遊びの幅は広いですね。

スカイドライブユニットはごっつくて肩の可動を殺してしまうかと思ったのですが

予想以上に上手く作られており、良く動くので肩は可動にはほぼ抵触しません。

あとはラッシュポジションの再現ができるのもポイントが高いですね。

余談ですがこのキット、アニメで初めて見た時は「ダンクーガ?」って印象を受けました。

僕だけかな。

アニメはもう終盤なのかな、今までのビルド~シリーズとは全く異なる展開で

なかなか面白いと思います。

今後もビルドダイバーズからまだまだキットがリリースされるので楽しみにしたいと思います。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

amazon と トイズボックスプラス で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事