ネクスエッジスタイル ガンダムMk-V レビュー

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-50


【全体】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-1

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-2

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-3

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-4

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-5
ガンダムの名は冠しているものの、そもそもドーベンウルフのプロトタイプという位置づけのMS故、ガンダムっぽさはあまり感じられません。
ブルーを基調色としていますが随所にホワイトのカラーリングも見られ細かい箇所の塗装精度は高いです。


【比較】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-6
「ネクスエッジスタイル Ex-Sガンダム」と。
敵機であるEx-Sガンダムと比べるとカラーリングもシンプルですし全体的なボリュームも負け気味かな。


【各部位】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-7
頭部前面。
オリジナルのデザインを上手にデフォルメしつつもエッジの効いた造形でなかなかのカッチョ良さ。
ツインアイ、両サイドのダクト含め全体的な塗装精度は高め。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-8
頭部右側面。
アンテナも太めで存在感バッチリ。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-9
後頭部。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-10
胴体前面。
かなりの情報量のあるディテール。こちらも塗装精度がかなり高め。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-11
胴体後面。
バックパックには大きめのビームカノンが取り付けられており、
インコムや下部バーニアもしっかり造形、塗装が施されています。
インコムは造形されていますが射出状態を再現するインコムは付属せず。
バックパック中央には後述のシールドブースターを取り付ける凹があります。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-12
バックパック側面。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-13
ビームカノンは差し替えなしで展開状態を再現可能。
カノン基部とバックパックは専用のアームで接続されています。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-14
ビームカノンは取り外し可能でビーム刃を取り付ける事で大型ビームサーベルを再現可能。
サーベル刃は2個付属します。
またサーベル柄を保持する専用の持ち手も左右付属。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-15ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-16
ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-17
腕も胴体同様、情報量多めのディテール。
肘後面には後述のシールドブースターを取り付ける凹があります。
肩にはマイクロミサイルポッドが取り付けられています。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-18
マイクロミサイルポッドは左右に可動式。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-19ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-20
ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-21
脚裏にはバーニアが造形されています。
胴体、腕同様、塗装精度は高め。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-22
足裏。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-23
股間下部には付属の専用STAGE対応の凹があります。
またリアアーマー裏面もしっかり造形されています。


【付属品】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-24
ビームライフル。
こちらもディテールがかなり細かめ。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-25
シールドブースター。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-26
シールドブースターは専用ジョイントを使用して肘裏で保持します。
シールド裏面にも細かい造形が施されていて好印象。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-27
シールドブースターは専用ジョイントを取り外してバックパックに取り付ける事が可能です。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-51
専用STAGE一式。


【可動範囲】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-28
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘90°、股関節は水平方向に約90°可動。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-29
股関節は垂直方向に45°、腰は360°回転可動、腰の前屈・後屈は不可。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-30
肩は引き出し式。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-31
腿は45°程度ロール可動、膝90°、足首は垂直方向に45°可動。

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-32
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-33

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-34

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-35

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-36

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-37

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-38

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-39

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-40

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-41

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-42

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-43

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-44

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-45

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-46

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-47

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-48

ネクスエッジスタイル ガンダムMkⅤ-49



本日のフィギュアレビューは「ネクスエッジスタイル ガンダムMk-V 」デス。

安定のこのシリーズですが今回もとてもクオリティーが高い1品に仕上がっております。

本体のディテールや塗装の質も非常に高く

デフォルメ具合も丁度良い感じ。

武装は一通り揃っていますがこの機体のメイン武装であるインコムが付属しなかったのが

少し痛いですかね。

お値段少し高めでもやっぱりインコムは付けて欲しかったかなぁ。

このシリーズはあんまり立体化されてないよーなロボをリリースしてくれるのでとても重宝しています。

この勢いでセンチネルシリーズのFAZZとかゼク・ツヴァイとか出してくれるのを期待したいと思います。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

このエントリーをはてなブックマークに追加





りばーさる ダウンロード販売

ドリームチャンネル魔王の始め方

関連記事