HGBD ガルバルディリベイク レビュー

HGBD ガルバルディリベイク1


【キット内容】
ランナー×11、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HGBD ガルバルディリベイク2

HGBD ガルバルディリベイク3

HGBD ガルバルディリベイク4

HGBD ガルバルディリベイク5

HGBD ガルバルディリベイク6
ベースキットは「HGUC ガルバルディβ」(以降、ガルバルディ)。
一部のパーツがガルバルディからの流用ですが頭部含め新規造形がかなり多くガルバルディの面影はほぼありません。
背中の大口径榴弾砲が大きくてインパクトがあります。

主なパーツ流用部分は以下の通り。
・上腕
・腹部
・股間
・サイドアーマー
・膝
・腿
・すね
・足の一部
・バックパック


【比較】

HGBD ガルバルディリベイク7
「HGBD ガンダムダブルオーダイバー」と。
リベイクの方がパーツが大きくマッシブなフォルム。
体高も頭部アンテナが長いのでダブルオーダイバーよりかなり高め。


【各部位】

HGBD ガルバルディリベイク8
頭部前面。
完全新規造形。
ガルバルディとは全く違うデザイン。
モノアイは左右2枚のシールで構成されています。
中央にパーツ分割ラインが出ます。
計4パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク9
角度を変えて。

HGBD ガルバルディリベイク10
頭部右側面。
ブレードアンテナはかなりの長さがあります。

HGBD ガルバルディリベイク11
後頭部。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD ガルバルディリベイク12
頭頂部。
後部ホワイトはシール。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD ガルバルディリベイク13
胸部及び腹部。
胸部中央はガルバルディに似ていますが新規造形デス。
胸部イエローのダクトはパーツにて色分け。
腹部はガルバルディからの流用。
計20パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク14
腰部。
股間中央部はガルバルディからの流用デス。
フロントアーマーは新規造形。
フロントアーマーのイエローのダクトはパーツにて色分け。
サイドアーマー含め計15パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク15
胴体を横から見た感じ。

HGBD ガルバルディリベイク16
背中のバックパックはガルバルディからの流用ですが
左側には大口径榴弾砲のアームが取り付けられています。
バックパックは計3パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク17
リアアーマーは新規造形。
中央には後述のハンマープライヤーを取り付けるジョイントパーツが取り付けられています。
下部イエローのダクトはパーツにて色分け。

HGBD ガルバルディリベイク18
背中を横から見た感じ。

HGBD ガルバルディリベイク19
腹部及び腰部側面。
サイドアーマーはガルバルディからの流用。

HGBD ガルバルディリベイク20
大口径榴弾砲側面。
バックパック左側面のアームに取り付けられています。
上部ホワイトのラインはシール。
モナカ仕様でアーム含め計6パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク21
大口径榴弾砲前面。

HGBD ガルバルディリベイク22
榴弾砲はアームで可動式。

HGBD ガルバルディリベイク23
榴弾砲砲口。

HGBD ガルバルディリベイク24
榴弾砲後部。

HGBD ガルバルディリベイク25HGBD ガルバルディリベイク26
HGBD ガルバルディリベイク27
腕は上腕以外は新規造形。
肩前後面のイエローはシール。
右前腕にはナックルガードが取り付けられています。
右腕は計17パーツ、左腕は計16パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク28
肩側面の2枚のカバーパーツは可動式。

HGBD ガルバルディリベイク29
肩上部にはガンダムバルバトスにあったようなデザインのシールが。
肩上部中央にはパーツ分割ラインが出ます。

HGBD ガルバルディリベイク30
右前腕のナックルガードは展開可能。

HGBD ガルバルディリベイク31
前腕側面には後述のシールドを取り付ける凹があります。
右腕はナックルガードがあるのであまり目立ちませんが
前腕下部にはパーツ分割ラインが出ます。

HGBD ガルバルディリベイク32HGBD ガルバルディリベイク33
HGBD ガルバルディリベイク34
脚は腿、膝、すね、足の一部がガルバルディからの流用デス。
ただしすね後面には新規造形パーツが取り付けられています。
腿側面にはパーツ分割ラインが出ます。
計18パーツ構成。

HGBD ガルバルディリベイク35
すね後面パーツを取り外すとガルバルディと同じデザインになります。

HGBD ガルバルディリベイク36
足裏。
新規造形ですがディテールもしっかり仕上げられています。
ただし後部には肉抜きがあります。

HGBD ガルバルディリベイク37
股間下部にはアクションベース5、「HGBC ダイバーギア」対応の凹があります。


【武装】

HGBD ガルバルディリベイク38
ハンマープライヤー。
計4パーツ構成のモナカ仕様。
表面のホワイトはシール。
かなり大きいですがヘタレなく片手で保持が可能デス。

HGBD ガルバルディリベイク39
ハンマープライヤー先端。

HGBD ガルバルディリベイク40
先端下部ハンマー部アップ。

HGBD ガルバルディリベイク41
プライヤーは開閉可能。

HGBD ガルバルディリベイク42
開閉状態を両手で持つ事で相手を挟み込んで圧壊させるシザーズとして使用する事も可能。

HGBD ガルバルディリベイク43
プライヤーはリアアーマーの専用ジョイントに取り付ける事が可能デス。

HGBD ガルバルディリベイク44
シールド表面。
前腕で保持します。
計3パーツ構成。
表面のホワイトはシール。

HGBD ガルバルディリベイク45
シールド裏面。
裏面のディテールもしっかり仕上げられています。

HGBD ガルバルディリベイク46
シールド先端には滑腔砲の砲口が造形されています。



【可動範囲】

HGBD ガルバルディリベイク47
肩は水平方向に90°、肘ロール可動、肘90°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首45°可動。

HGBD ガルバルディリベイク48
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。

HGBD ガルバルディリベイク49
肩は引き出し式。

HGBD ガルバルディリベイク50
フロントアーマー、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HGBD ガルバルディリベイク51
後屈はこの程度可能、胸部及び腰の前屈はほぼ不可。


【アクションタイム】

HGBD ガルバルディリベイク52

HGBD ガルバルディリベイク53

HGBD ガルバルディリベイク54

HGBD ガルバルディリベイク55

HGBD ガルバルディリベイク56

HGBD ガルバルディリベイク57

HGBD ガルバルディリベイク58

HGBD ガルバルディリベイク59

HGBD ガルバルディリベイク60

HGBD ガルバルディリベイク61

HGBD ガルバルディリベイク62

HGBD ガルバルディリベイク63

HGBD ガルバルディリベイク64

HGBD ガルバルディリベイク65

HGBD ガルバルディリベイク66

HGBD ガルバルディリベイク67

HGBD ガルバルディリベイク68

HGBD ガルバルディリベイク69

HGBD ガルバルディリベイク70

HGBD ガルバルディリベイク71

HGBD ガルバルディリベイク72

HGBD ガルバルディリベイク73

HGBD ガルバルディリベイク74

HGBD ガルバルディリベイク75



本日のプラモデルレビューは「HGBD ガルバルディリベイク」デス。

ベースキットはガルバルディで一部のパーツが流用されていますが

全体的に重装甲型にデザインが大幅に変更されているので

ガルバルディの面影はほとんどありません。

なので見た目からして別キットと言っても良いくらい。

武装もナックルガードやシールド先端の滑腔砲、背中の榴弾砲、

そして大型のハンマープライヤーと非ビーム武装がてんこ盛りで

その辺りはオルフェンズの影響を大きく受けている模様。

全体的な配色もグシオンリベイクにかなり似てますし。

マッシブな本体や背中の榴弾砲の恩恵で素立ちでもかなり存在感がありますね。

今月はタイガーウルフさんのジーエンアルトロンもリリースされるのでそちらも楽しみデス。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

このエントリーをはてなブックマークに追加





りばーさる ダウンロード販売

ドリームチャンネル魔王の始め方

関連記事