HGBD オーガ刃-X レビュー

HGBD オーガジンクス1


【キット内容】
ランナー×13、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HGBD オーガジンクス2

HGBD オーガジンクス3

HGBD オーガジンクス4

HGBD オーガジンクス5

HGBD オーガジンクス6
ベースキットは「HGBF ジンクスIV TYPE.GBF」の模様。
本体ではありませんが一部、「HG ガンダムAGE1-1 タイタス」のパーツも使用されています。

主な新規・変更点
・カラーリング
・頭部
・肩
・前腕
・背中の一部
・リアアーマー
・すね
・足
・GNオーガソード


【各部位】

HGBD オーガジンクス7
頭部前面。
頭部は完全新規造形。
額にはクリアパーツが使用されています。
アゴにパーツ分割ラインが出ます。
カメラアイ部はシール。
計5パーツ構成。

HGBD オーガジンクス8
頭部側面。
この辺りのデザインはジンクスⅣと変わらず。

HGBD オーガジンクス9
後頭部。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HGBD オーガジンクス10
一ツ目モード。
額のパーツの取り付け位置を変更して再現します。
取説によるとトランザム発動時の形態らしいデス。

HGBD オーガジンクス11
胸部及び腹部。
この辺りはジンクスⅣとデザインは変わらず。
ジョイントパーツ含め計13パーツ構成。

HGBD オーガジンクス12
胸部中央のGNコンデンサは内部にシールを貼りクリアパーツを被せる仕様。

HGBD オーガジンクス13
腰部。
こちらもジンクスⅣと同じデザイン。
サイドアーマー含め計9パーツ構成。

HGBD オーガジンクス14
腰部側面。
側面のグレーの丸はシール。

HGBD オーガジンクス15
胴体を横から見た感じ。

HGBD オーガジンクス16
背中。
上部には新規パーツが取り付けられています。

HGBD オーガジンクス17
背中中央にはGNドライブが取り付けられています。
側面のグレーはシール。

HGBD オーガジンクス18
リアアーマーは新規造形。
両サイドに後述のGNオーガソードを取り付ける凸があります。

HGBD オーガジンクス19
背中を横から見た感じ。

HGBD オーガジンクス20HGBD オーガジンクス21
HGBD オーガジンクス22
腕は肩外装と前腕が新規造形。
前腕側面トゲトゲのレッドと手の甲のグレーはシール。
肘裏にパーツ分割ラインが出ます。
手含め計14パーツ構成。

HGBD オーガジンクス23HGBD オーガジンクス24
HGBD オーガジンクス25
脚はすねと足が新規造形。
すね下部はドムのようなスカートになっています。
ジョイントパーツ含め計17パーツ構成。

HGBD オーガジンクス26
スカート内部には別パーツでディテールが再現されています。

HGBD オーガジンクス27
足裏。

HGBD オーガジンクス28
股間下部には「HGBC ダイバーギア」対応の凹があります。


【武装他】

HGBD オーガジンクス29
GNオーガソード×2。
刃はクリアパーツ仕様。

HGBD オーガジンクス31
GNオーガソードはリアアーマーに取り付ける事が可能デス。
この際、左側のオーガソードを浮かせる為、専用のジョイントパーツを使用します。

HGBD オーガジンクス30
GNオーガツインソード。
2本のオーガソードを連結させて再現します。

HGBD オーガジンクス32
GNビームスパイク(肩)。
エフェクトパーツは「HG ガンダムAGE-1 タイタス」と同じ物デス。
こちらには3本のエフェクトパーツを取り付けます。
取説によるとこれを使用した攻撃を「GNビームショルダータックル」とゆーそうデス。

HGBD オーガジンクス33
GNビームスパイク(手首)。
こちらには4本のエフェクトパーツを取り付けます。
取説によるとこれを使用した攻撃を「GNニードルストレート」とゆーそうデス。

HGBD オーガジンクス34
平手パーツは左のみ付属します。


【可動範囲】

HGBD オーガジンクス35
肩及び股関節は水平方向に45°可動。

HGBD オーガジンクス36
股関節は垂直方向に45°、腰は360°回転可動。

HGBD オーガジンクス37
上腕ロール可動、肘90°可動。

HGBD オーガジンクス38
フロントアーマーは上方へ90°、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HGBD オーガジンクス39
腿ロール可動、膝90°、足首は垂直方向に45°可動。

HGBD オーガジンクス40
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

HGBD オーガジンクス41

HGBD オーガジンクス42

HGBD オーガジンクス43

HGBD オーガジンクス44

HGBD オーガジンクス45

HGBD オーガジンクス46

HGBD オーガジンクス47

HGBD オーガジンクス48

HGBD オーガジンクス49

HGBD オーガジンクス50

HGBD オーガジンクス51

HGBD オーガジンクス52

HGBD オーガジンクス53

HGBD オーガジンクス54

HGBD オーガジンクス55

HGBD オーガジンクス56

HGBD オーガジンクス57

HGBD オーガジンクス58

HGBD オーガジンクス59

HGBD オーガジンクス60

HGBD オーガジンクス61



本日のプラモデルレビューは「HGBD オーガ刃-X」デス。

ベースキットは「HGBF ジンクスIV TYPE.GBF」ですが

頭部、肩、前腕、すね、足など大幅に新規造形部が増えており

またカラーリングもレッドとブラックを基調としていて印象がガラリと変わっています。

特に肩の外装は「HG ガンダムAGE1-1 タイタス」っぽく変更され

すね下部にはドムのようなスカートが取り付けられています。

なので全体的にマッシブさが増しています。

武装は大型のGNオーガソードや

「HG ガンダムAGE1-1 タイタス」から流用されたGNビームスパイクと

かなり格闘戦向きになっています。

個人的には全体的なカラーリングとマッシブさがとても好きかな。

可動域は最近のキットにしては狭めですがまぁ、許容範囲。

本編ではまだ一度しか登場していませんがどんな位置づけになるのか興味深々。

多分、ライバル的な存在になるんじゃないかなぁ~。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪

このエントリーをはてなブックマークに追加





りばーさる ダウンロード販売

ドリームチャンネル魔王の始め方

関連記事

0 Comments

Post a comment