S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム 【プレミアムバンダイ限定】 レビュー

SHF 真骨頂 ハイパーカブト1


【全体】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト2

SHF 真骨頂 ハイパーカブト3

SHF 真骨頂 ハイパーカブト4

SHF 真骨頂 ハイパーカブト5

SHF 真骨頂 ハイパーカブト6
ベースとなる素体は「S.H.Figuarts (真骨彫製法) 仮面ライダーカブト ライダーフォーム」(以降、カブト)の模様。
外装(カブテクター)がしっかり造形されていてオリジナルを忠実に再現しています。
パーツ差し替えでハイパークロックアップ形態を再現可能デス。


【各部位】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト8
頭部前面。
基本はカブトなのですがカブトホーンが大型化しています。
またオリジナル同様、複眼のカラーリングがブルーからライトブルーへ変更されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト9
頭部右側面。
上部のカラーリングがレッドからシルバーへ変更されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト10
角度を変えて。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト11
後頭部。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト12
胸部。
胸部は新規造形。
中央のパーツは脱着可能。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト13
腰部。
ベルトのカブトゼクターはデザインはカブトと同じデス。
ただ後方2本のラインがカブトではブラックでしたが今回はシルバーに変更されていました。
ベルト左側面にはハイパーゼクターが取り付けられています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト14
カブトゼクターのゼクターホーンは劇中同様、左右に可動が可能。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト15
ハイパーゼクター。
上部にはレバー、中央にはボタンのデザイン。
ボタン中央には「ZECT」のマークが。
ハイパーゼクターは脱着可能。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト16
ハイパーゼクター上部のレバーは可動式。
かなり小さいパーツなのですがレバーには「カブト」のマークがプリントされていてビックリしました。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト17
胴体を横から見た感じ。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト18
背中。
背中のパーツは2パーツ構成。
基部がボールジョイントで左右に可動式。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト19
バックルや臀部はカブトと同じデザイン。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト20
背中を横から見た感じ。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト21SHF 真骨頂 ハイパーカブト22
SHF 真骨頂 ハイパーカブト23SHF 真骨頂 ハイパーカブト24
四肢。
フォルムはカブトと同じですが外装(カブテクター)が追加されていたりレッドのカラーリングの比率が高くなっていたりでカブトより派手めの印象。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト25
腕前面。
肩パーツは新規造形。
肩のレッドのパーツは上方へ独立可動が可能。
手のカラーリングはブラックからレッドへ変更されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト26
腕後面。
肘当てのデザインもカブトとは若干異なっており
カラーリングもシルバーからレッドへ変更されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト27
肩パーツはジョイントで下方へ可動式。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト28
腕側面。
前腕側面のレッドのパーツは脱着可能。
全体的にカブトよりレッドの比率が高いデス。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト29
腿側面。
デザインはカブトと同じ。
腿側面と膝当てのカラーリングがシルバーからレッドへ変更されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト30
すね側面。
こちらは新規造形。
側面のレッドのパーツは脱着可能。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト31
左足側面。
こちらはカブトと同じデザイン、カラーリング。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト32
腿前面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト33
腿後面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト34
すね前面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト35
すね後面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト36
左足前面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト37
左足後面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト38
左足裏面。
ディテール、カラーリングはカブトと同じ。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト39
右足側面。
こちらは新規造形。
レッドが基調色となっています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト40
右足前面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト41
右足後面。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト42
右足裏面。
左足とはディテールもカラーリングも異なります。


【全体(ハイパークロックアップ形態)】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト43
胸部、背中、両前腕、両すねのパーツを差し替えて肩のレッドのパーツを上方へ可動させて再現します。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト44

SHF 真骨頂 ハイパーカブト45

SHF 真骨頂 ハイパーカブト46

SHF 真骨頂 ハイパーカブト47


【各部位(ハイパークロックアップ形態)】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト48
胸部のカブテクターを展開した状態を再現。
内部のディテールも忠実に再現されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト49
胸部カブテクターを横から見た状態。
パーツ取り付け部がボルトのような形状になっていて本体から浮いた状態を見事に再現しています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト50
背中のカブテクターを左右へ展開した状態。
胸部同様、内部のディテールをしっかり再現しています。
尚、背中のカブテクターはノーマル状態と形状は同じですが本体に接続するジョイント軸が長くなっており
また内側には後述の羽エフェクトパーツを取り付ける凹があります。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト51
肩カブテクター展開状態。
レッドのパーツを上方へ可動させる事で展開状態を再現。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト52
肩内部のディテールもしっかり再現されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト53
前腕カブテクター展開状態。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト54
すねカブテクター展開状態。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト55
羽エフェクトパーツ(左右)。
背中のカブテクターパーツに取り付けて再現します。
上下に可動が可能。
エフェクトパーツはクリアパーツ製でレッドとイエローでカラーリングが構成されています。


【比較】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト7
「S.H.Figuarts 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム」(2010年版)と。
頭部含め、全体のフォルムがマッシブになっています。
また各部のディテールの細かさもかなり向上しています。
余談ですが旧版は経年からのレッドの退色が激しくなっていてかなり悲しかったデス。(´Д⊂ヽ


【付属品】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト56
パーフェクトゼクター(表)。
ディテールもカラーリングもかなりしっかり仕上げられています。
専用の持ち手パーツが左右付属。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト57
基部にはオリジナル同様、カブト、ザビー、ドレイク、サソードボタンが造形されています。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト58
パーフェクトゼクター(裏)。
こちらの面も抜かりない仕上がり。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト59
ザビーゼクター。
下面にはパーフェクトゼクター取り付け用の凸があります。
複雑なカラーリングですが上手に塗り分けられています。
後方の羽は上下に可動式。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト60
ドレイクゼクター。
こちらもザビーゼクター同様、綺麗に塗り分けられています。
羽はクリアパーツ製。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト61
ドレイクゼクター側面。
下面にはパーフェクトゼクター取り付け用の凸があります。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト62
ザビーゼクター。
上部の尻尾は前後に可動式。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト63
パーフェクトゼクター[パーフェクトモード][ソードモード](表)。
パーフェクトゼクターにザビー、ドレイク、サソード各ゼクターを取り付けて
基部のブラックのパーツを展開して再現します。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト64
パーフェクトゼクター[パーフェクトモード][ソードモード](裏)。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト65
パーフェクトゼクター[パーフェクトモード][ガンモード]。
グリップ、ザビーゼクターの後方の羽パーツ、サソードゼクターの尻尾パーツを可動させて再現します。
専用の持ち手パーツが左右付属。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト66
平手パーツ(左右)。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト67
握り手パーツ(左右)。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト68
決めポーズ手パーツ(右のみ)。


【可動範囲】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト69
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に約90°、腿ロール可動、膝135°、足首45°、足先90°可動。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト70
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト71
胸部は水平方向に15°可動。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト72
足首は水平方向に45°可動。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト73
前屈。

SHF 真骨頂 ハイパーカブト74
後屈。


【アクションタイム】

SHF 真骨頂 ハイパーカブト75

SHF 真骨頂 ハイパーカブト76

SHF 真骨頂 ハイパーカブト77

SHF 真骨頂 ハイパーカブト78

SHF 真骨頂 ハイパーカブト79

SHF 真骨頂 ハイパーカブト80

SHF 真骨頂 ハイパーカブト81
「ハイパークロックアップ」

SHF 真骨頂 ハイパーカブト82
[Hyper Clock up]

SHF 真骨頂 ハイパーカブト83

SHF 真骨頂 ハイパーカブト84
[All Zector Combine]

SHF 真骨頂 ハイパーカブト85

SHF 真骨頂 ハイパーカブト86
[Maximum Hyper Typhoon]

SHF 真骨頂 ハイパーカブト87

SHF 真骨頂 ハイパーカブト88

SHF 真骨頂 ハイパーカブト89
[Maximum Hyper Cyclone]

SHF 真骨頂 ハイパーカブト90
「ライダーキック」

SHF 真骨頂 ハイパーカブト91
[Rider Kick]

SHF 真骨頂 ハイパーカブト92

SHF 真骨頂 ハイパーカブト93

SHF 真骨頂 ハイパーカブト94



本日のフィギュアレビューは「S.H.Figuarts 真骨彫製法 仮面ライダーカブト ハイパーフォーム 【プレミアムバンダイ限定】」デス。

ボディーはベースとなる素体が優秀なのでその恩恵をストレートに継承している印象。

なので可動域はかなり広く様々なアクションポージングをこなせます。

それに加えて頭部を含めた新規カブテクターの造形はオリジナルにとても忠実に再現されていて好印象。

ハイパーゼクターやパーフェクトゼクターなど、かな~り細かいディテールも再現されています。

そしてパーツ差し替えによるハイパークロックアップ形態の再現とプレイバリューはとても高い1品になっています。

あと今回、関心したのは羽パーツですかね。

旧版ではペラペラのPET製でしたが今回はクリアパーツ仕様でデザインも良く適度に厚みもあり装着するとかなり存在感が出ます。

このクオリティーなら約8,000円の価値はあるんじゃないかな。

カブト系は基本素体流用で量産できると思うので他のライダーも是非、リリースして欲しいデスね。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加





amazon と WebShopびーだま 楽天市場店 で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事
ページトップ