HG ガンダムスローネドライ レビュー

HG スローネドライ1


【キット内容】
ランナー×6、ポリキャップ×1、シール×1、リード線×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HG スローネドライ2

HG スローネドライ3

HG スローネドライ4

HG スローネドライ5

HG スローネドライ6
胴体や四肢は他のスローネシリーズと同じデザイン。
頭部の独特のデザインと背中に大型バックパックを装備しているのが特徴。


【比較】

HG スローネドライ58
HG ガンダムスローネツヴァイ」と。
カラーリングこそ違いますが胴体や四肢のデザインが全く同じなのが分かると思います。
ドライの方は両肩にシールド、背面に大型のバックパックを装備しているのでツヴァイと同様にマッシブな印象を受けます。


【各部位】

HG スローネドライ7
頭部前面。
ツヴァイに良く似ていますが額上部のデザインが全く違います。
ツインアイはシール。


HG スローネドライ8
頭部右側面。
上部はエイリアンのような特殊なフォルムになっています。

HG スローネドライ9
角度を変えて。

HG スローネドライ10
後頭部。
ディテールもしっかり再現されています。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG スローネドライ11
頭頂部。
後部にパーツ分割ラインが出ます。

HG スローネドライ12
胸部及び腹部。
この辺りは他のスローネシリーズと同じデザイン。

HG スローネドライ13
中央のGNコンデンサは内部にシールを貼りクリアパーツを被せる仕様。
疑似太陽炉故、コンデンサのカラーリングはパープル。

HG スローネドライ14
腰部。
ここも他のスローネシリーズと同じデザイン。
フロントアーマー中央のラインはシール。

HG スローネドライ15
胴体を横から見た感じ。

HG スローネドライ16
背中。

HG スローネドライ17
背中側面。
疑似太陽炉もしっかり造形されています。

HG スローネドライ18
リアアーマー。

HG スローネドライ19
背中を横から見た感じ。

HG スローネドライ20
バックパック。
かなり大型です。
バックパック中央のホワイトはシール。

HG スローネドライ21
バックパックはジョイントで上方へ可動式。

HG スローネドライ22
またバックパックはヒンジで水平方向へ可動式。

HG スローネドライ23
バックパック表面のカバーを展開する事でGNステルスフィールドを再現可能です。

HG スローネドライ24HG スローネドライ25
HG スローネドライ26HG スローネドライ27
四肢のデザインは他のスローネシリーズと同じデザインです。
ただしドライは右肩にGNシールドポッド、左肩にGNシールドが取り付けられています。

HG スローネドライ28
右肩のGNシールドポッド。
1パーツ構成。
前方と中央のホワイトはシール。

HG スローネドライ29
GNシールドポッドは基部ジョイントで上方へ可動式。

HG スローネドライ30
右腕のGNハンドガン。
仕様上、右腕に取り付けられていますが左腕にも取り付け可能。

HG スローネドライ31
GNハンドガン先端。

HG スローネドライ32
GN粒子供給ケーブル。
GNハンドガン下部に取り付けて再現します。
ケーブルはリード線仕様でフレキシブルに表情付けが可能。

HG スローネドライ33
GN粒子供給ケーブル先端のコネクタ。
別売の「HG ガンダムスローネアイン」に接続可能。

HG スローネドライ34
左肩のGNシールド(表)。
上部と中央のホワイトはシール。

HG スローネドライ35
左肩のGNシールド(裏)。
ディテールもしっかり再現されています。

HG スローネドライ36
GNシールドは基部ジョイントで上方へ可動式。

HG スローネドライ37
パーツ差し替えで表面カバー展開状態を再現可能。

HG スローネドライ38
肩前面。
上部にアンテナとGNビームサーベル柄マウントパーツが取り付けられています。
肩中央のラインはシール。

HG スローネドライ39
上部アンテナは水平方向に可動が可能。

HG スローネドライ40
肩側面。
アンテナ前面のレッドはシール。
アンテナ横にはGNビームサーベル柄が取り付けられています。
尚、当キットにはサーベル刃パーツは付属しません。

HG スローネドライ41
GNビームサーベル柄は下方へ可動式。

HG スローネドライ42
腕前面。
前腕のパーツ分割ラインは外側にあるのであまり目立ちません。

HG スローネドライ43
腕側面。
上腕上部中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG スローネドライ44
腿側面。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG スローネドライ45
すね側面。
他のスローネシリーズと同じでかなり特殊なデザイン。

HG スローネドライ46
足側面。

HG スローネドライ47
腿前面。

HG スローネドライ48
すね前面。
中央にパーツ分割ラインが出ますがモールドになっているのでスミ入れすれば目立ちません。

HG スローネドライ49
すね後面。

HG スローネドライ50
足前面。

HG スローネドライ51
足裏。
ディテールはしっかりしていますが中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG スローネドライ52
股間下部にはアクションベース2対応の凹があります。
また別途、凹を塞ぐ蓋パーツが付属します。


【可動範囲】

HG スローネドライ53
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘90°、股関節は水平方向に45°可動。

HG スローネドライ54
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。腰の前屈・後屈は不可。

HG スローネドライ55
フロントアーマーは上方へ90°可動。

HG スローネドライ56
腿非ロール可動、膝90°、足首45°可動。

HG スローネドライ57
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

HG スローネドライ59

HG スローネドライ60

HG スローネドライ61

HG スローネドライ62

HG スローネドライ63

HG スローネドライ64

HG スローネドライ65

HG スローネドライ66

HG スローネドライ67

HG スローネドライ68

HG スローネドライ69

HG スローネドライ70

HG スローネドライ71

HG スローネドライ72

HG スローネドライ73

HG スローネドライ74

HG スローネドライ75

HG スローネドライ76

HG スローネドライ77

HG スローネドライ78



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事