S.H.Figuarts 本郷猛 レビュー

SHF 本郷猛58


【全体】

SHF 本郷猛1

SHF 本郷猛2

SHF 本郷猛3

SHF 本郷猛4

SHF 本郷猛5
実にプロポーションが良いデス。実身長180㎝のナイスバディーをしっかり再現しています。
顔がかなり濃いのですが体型がマッシブなのでバランスは取れているかと。
コス全体の細かい造形の仕上がりも申し分ありません。


【各部位】

SHF 本郷猛6
頭部前面。
顔はデジタル彩色技術を使用しているのでかなりリアルに仕上がっています。
髪の毛は七三分けの部分で2パーツ仕様になっています。

SHF 本郷猛59SHF 本郷猛60
フィギュア実物

顔を実物と比較してみるとかなり再現度が高いのが分かります。
それにしても猛、マジ、イケメンだわー。

SHF 本郷猛7
頭部右側面。
髪の毛はかなり細かく造形が施されています。

SHF 本郷猛8
頭部左側面。
こちら側も同様の仕上がり。

SHF 本郷猛9
後頭部。
パーツのつなぎ目の処理が若干、雑な印象。

SHF 本郷猛10
頭頂部。
七三分けの部分はパーツ分割ラインになっています。

SHF 本郷猛11
胸部及び腹部。
ジャケットの革の質感は上々。

SHF 本郷猛12
ベルト。
てっきり「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダー新1号」からの流用かと思ったのですが
比べてみたらベルトの太さやフォルム、風車「タイフーン」の大きさまで異なっていました。
風車「タイフーン」前面はクリアパーツ製。ベルト下部のジャケット裾は軟質素材製。
尚、ベルトは脱着不可デス。

SHF 本郷猛13
ベルト右側面。
細部の造形も若干違っていますしベルトの太さもフォルムも違っていました。

SHF 本郷猛14
ベルト左側面。
中央のボタン?やスイッチ?の色も異なっていました。

SHF 本郷猛15
胴体を横から見た感じ。

SHF 本郷猛16
背中。
とても大きくて力強さを感じる背中デス。
こちらもやはりベルトの太さや細部の造形が異なっていました。

SHF 本郷猛17
背中を横から見た感じ。

SHF 本郷猛18SHF 本郷猛19
SHF 本郷猛20SHF 本郷猛21
四肢は胴体に対してとてもバランスのとれたフォルム、長さになっています。

SHF 本郷猛22
腕前面。
ジャケットのシワなども造形されていてなかなかリアル。
肘関節パーツがジャケットの色と合っている所なんかポイント高し。

SHF 本郷猛23
腕側面。
グローブの造形も抜かりない仕上がり。

SHF 本郷猛24
腿側面。
太くてとても力強い感じの腿。

SHF 本郷猛25
すね及び足側面。
ズボンのすそは時代を感じさせるパンタロン。
すそが長いので足先しか露出していませんがその他もしっかり造形されています。

SHF 本郷猛26
腿前面。
膝関節が露出していない所が良いデス。

SHF 本郷猛27
すね及び足前面。
すねには細かいシワの造形が施されています。

SHF 本郷猛28
足裏。


【付属品】

SHF 本郷猛29
指差し用手パーツ(右のみ)。

SHF 本郷猛30
手パーツA(左右)。

SHF 本郷猛31
手パーツB(左右)。

SHF 本郷猛32
手パーツC(左右)。
取説には明記はありませんが恐らくバイクのグリップ握り手だと思われます。

SHF 本郷猛33
変身エフェクトシート。
専用のクリア台座も付属します。
変身エフェクトシートはPET製。

SHF 本郷猛34
本体と絡ませるとこんな感じに。
普通に配置するとエフェクトにかなりの部位が隠れてしまうので使い勝手が悪いデス。


【可動範囲】

SHF 本郷猛35
肩は水平方向に90°、肘135°、股関節は水平方向に45°可動。

SHF 本郷猛36
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。

SHF 本郷猛37
肩を水平可動させると肩が胴体パーツい入り込む仕様になっていました。

SHF 本郷猛38
肩基部は別パーツになっており前方にこの程度可動させる事ができます。

SHF 本郷猛39
腿ロール可動、膝135°、足先45°可動。
足の水平及び垂直可動はほとんで出来ないので接地性は悪いデス。

SHF 本郷猛40
後屈はこの程度可能。腰の前屈は気持ち程度。


【比較】

SHF 本郷猛41
「S.H.Figuarts(真骨彫製法) 仮面ライダー新1号」と。
体高や腕や脚の太さもしっかり合わせてある凝り様。
前述の通りベルトのデザインが違うのが分かると思います。


【アクションタイム】

SHF 本郷猛42

SHF 本郷猛43

SHF 本郷猛44

SHF 本郷猛45

SHF 本郷猛46

SHF 本郷猛47

SHF 本郷猛48

SHF 本郷猛49

SHF 本郷猛50

SHF 本郷猛51

SHF 本郷猛52

SHF 本郷猛53

SHF 本郷猛54

SHF 本郷猛55

SHF 本郷猛56

SHF 本郷猛57



本日のフィギュアレビューは「S.H.Figuarts 本郷猛」デス。

真骨頂の新1号リリースに合わせてなのか変身前の御方もリリースされて1猛ファンとしては嬉しい限り。

顔はデジタル彩色技術を使用していてかなり再現度は高め。

全体のプロポーションもリアルの「藤岡 弘、」氏の身長が180㎝あるのですが

その身長やマッシブな体型を見事に再現していると思います。

猛、マジ、イケメン。

変身ベルトが新1号からの流用ではなく今回のアイテムに合わせて新規造形されている所もポイントが高いデス。

個人的にツボだったのはズボンがパンタロンだった所ですかねぇ。

なんか昭和40年代!って感じがひしひしと伝わってきてすごく興奮しました。

変身エフェクトシートはアイディアは良いのですが本体が隠れてしまうのでちょっと使い勝手が悪いかなぁ。

エフェクトの部分をもうちょっとクリアにしてくれたりしたら良かったのに。

後、足がほとんど可動しないので接地性は最悪デス。

変身エフェクトシートはともかくこの部分はなんとかして欲しかったかも。

まぁ、色々ありますが全体的には及第点かと。

この調子で変身前の人間態も続々とリリースして欲しいですけど多分無理デスね。

「藤岡 弘、」氏くらい著名で御年70歳を過ぎても現役バリバリな人物だからこそリリース可能なアイテムだと思うので。


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と 

でじたみん で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment