ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン レビュー

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン64


【全体】

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン1

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン2

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン3

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン4

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン5
複雑なデザインですが見事にデフォルメされておりプロポーションが良いデス。
螺旋の炎もクリアパーツを使用してきっちり再現されています。


【各部位】

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン6
頭部前面。
とても整った面構え。
目、角、額がメタリック塗装で見栄えが良いデス。
目の周りも細かくライトブルーで塗装されています。
デフォの口が食いしばりなのもポイント高し。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン7
頭部側面。
頭部のフォルムとディテールがとても良いデス。
耳の部分はメタリック塗装が施されています。
首周りはグリーンのクリアパーツ製。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン8
角度を変えて。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン9
後頭部。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン10
頭頂部。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン11
胸部。
巨大なグラサン?が取り付けられています。
こちらの目もメタリック塗装。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン12
腹部。
腹部にはラゼンガンの頭部が造形されています。
この辺りの塗装もとても綺麗デス。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン13
胴体を横から見た感じ。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン14
背中。
背中には螺旋の炎エフェクトパーツが取り付けられています。
螺旋の炎エフェクトパーツはグリーンのクリアパーツ製で3パーツで構成されています。
左右のパーツはボールジョイントで前後に可動式。
このエフェクトパーツ、結構重量があるので普通に立たせると体が後ろへ持っていかれます。
なので立たせる場合はやや前屈気味にして重心の調整が必要デス。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン15
螺旋の炎エフェクトパーツを取り外した状態。
通常見えない部分ですがきっちり造形が施されています。
左右と下部にはエフェクトパーツ接続用の凹が3ヶ所あります。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン16
臀部。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン17
背中を横から見た感じ。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン18ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン19
腕前面・後面。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン20
脚前面。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン21
脚後面。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン22
肩前面。
鬼の顔のデザインになっており目も塗装されています。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン23
肩パーツは上方へ90°可動します。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン24
肩先端パーツはボールジョイントで可動式。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン25
腕前面。
前腕は目こそ塗装されていませんがこちらも鬼の顔のデザインに。
歯まできっちり造形されています。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン26
腕側面。
肩先端パーツには大グレン団のマークが。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン27
腹部側面。
横腹には牙の造形が施されています。
また腹部にはグリーンのクリアパーツが取り付けられています。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン28
脚側面。
腿、すね、足も鬼の顔のデザイン。
すねの部分はメタリック塗装が施されています。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン29
脚前面。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン30
足裏。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン31
股間下部にはスタンド用凹があります。


【付属品】

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン32
ドリルA。
クリアパーツ製。
前腕を差し替えて再現します。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン33
ドリルB。
今回ドリルが2個付属しますが同じ物かと思いきや
シルバーの塗りの範囲が若干異なっていました。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン34
エンキソード×2。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン35
平手パーツ(左右)。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン36
スタンド用ジョイントパーツ。
股間下部に取り付けます。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン37
専用STAGE一式。


【可動範囲】

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン38
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘90°、股関節は水平方向に45°可動。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン39
股関節は垂直方向に45°、腰は360°回転可動。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン40
肩は引き出し式。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン41
このシリーズは基本、腰の前屈・後屈はしないのですが
今回、仕様なのか良く分かりませんが腰の凸と腹部の凹の接続が緩く若干ですが腰の前屈・後屈が可能デス。
しかしその影響で腰がすぐ抜けます。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン42
膝90°、足首45°可動。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン43
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン44

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン45

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン46

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン47

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン48

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン49

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン50

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン51

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン52

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン53
「リボルテックフロイライン ヨーコ」から超電導ライフルを拝借して劇中再現。

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン54

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン55

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン56

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン57

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン58

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン59

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン60

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン61

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン62

ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン63



本日のフィギュアレビューは「ネクスエッジスタイル 天元突破グレンラガン」デス。

そもそも天元突破グレンラガンのフィギュア自体ほとんどないのでデフォルメでもリリースしてもらえて嬉しい限り。

かなり複雑なデザインですが細部の造形は細かく仕上げられており、塗装のクオリティーも高いデス。

螺旋の炎もグリーンのクリアパーツで見事に再現されています。

可動域もなかなか広く様々なアクションポーズを楽しめますし

一番のポイントは口がデフォで食いしばりのデザインって所でしょうか。

やっぱりグレンラガンはこの表情がとても似合いますね~。

1点、難を挙げるとすれば背中の螺旋の炎のエフェクトパーツが重くて

自立させるのが困難で重心を調整してあげないといけない事ですかね。

まぁ、スタンドも付属しますしそこら辺はそちらでカバーデス。

最強形態がいきなりリリースされてしまったので他の形態はちょっと望み薄かもしれませんが

このシリーズでリリース継続してくれたら嬉しいかな。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment