HG ガンダムAGE-2 ノーマル (ストライダーフォーム変形ギミック解説付き) レビュー

HG AGE2 N1


【キット内容】
ランナー×5、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HG AGE2 N2

HG AGE2 N3

HG AGE2 N4

HG AGE2 N5

HG AGE2 N6
基本的なカラーリングパターンは「HG AGE-1 ノーマル」(以降、AGE-1)と似ていますが
全体的なデザインがAGE-1よりスリムになっており
さらに肩に大型のウイングが4枚取り付けられているので印象はガラリと変わります。


【各部位】

HG AGE2 N7
頭部前面。
外装からアンテナが出ている所はAGE-1と同じですが口のスリットがなく全体的なデザインやがかなり異なっています。
額のセンサー、アンテナ内側のライトグリーン、ツインアイはシール。
計7パーツ構成。

HG AGE2 N8
頭部右側面。
中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG AGE2 N9
角度を変えて。

HG AGE2 N10
後頭部。
中央にモールドがあります。
上部グリーンはシール。

HG AGE2 N11
胸部及び腹部。
胸部中央に【A】マークがあるのはAGE-1と同じ。
【A】マーク下部の凹はストライダーフォーム時にハイパードッズライフルと本体の接続で使用します。
【A】マーク、胸部両側面ダクトのブラックはシール。
バックパック、ジョイント部含め計14パーツ構成。

HG AGE2 N12
腰部。
フロントアーマーがかなり長いデス。
サイドアーマー、リアアーマー、ジョイント部含め計17パーツ構成。

HG AGE2 N13
胴体を横から見た感じ。

HG AGE2 N14
バックパック上部のデザインはAGE-1にやや似ていますが他の部位のデザインは全く違います。
上部両側面の凹は使用しません。
下部両側面の凹はストライダーフォーム時に上半身と腹部の接続で使用します。

HG AGE2 N15
リアアーマーはかなり縦長のデザイン。
イエローはパーツにて色分け。
上部両側面にはビームサーベル柄を取り付ける事ができます。

HG AGE2 N16
背中を横から見た感じ。

HG AGE2 N17HG AGE2 N18
HG AGE2 N19HG AGE2 N20
四肢もAGE-1とデザイン、カラーリングがかなり異なっています。

HG AGE2 N21
肩には大型のウイングが前後計4枚取り付けられています。
ウイングの上部と下部にモールドがあります。

HG AGE2 N22
ウイングは垂直方向に回転可動式。

HG AGE2 N23
ウイングは水平方向にヒンジ可動式。

HG AGE2 N24
基部は水平方向に回転可動式。

HG AGE2 N25
肩カバーは上下に可動式。

HG AGE2 N26
肩前面。
ジョイント部含め計4パーツ構成。

HG AGE2 N27
腕前面。
手、ジョイント部含め計8パーツ構成。
前腕のパーツ分割ラインはやや外側にあるのであまり目立ちません。

HG AGE2 N28
腕側面。

HG AGE2 N29
サイドアーマー側面。
ウイングにはモールドがありますが今回はスミ入れを忘れてしまいました・・・。(´Д⊂ヽ

HG AGE2 N30
腿側面。
股関節、ジョイント部含め計7パーツ構成。
股関節の中央にはモールドがあります。
腿の中央にパーツ分割ラインが出ます。

HG AGE2 N31
すね側面。
計4パーツ構成。

HG AGE2 N32
足側面。
ジョイント部含め計6パーツ構成。

HG AGE2 N33
足首カバーは上方へ可動式。

HG AGE2 N34
腿前面。

HG AGE2 N35
すね及び足前面。
すねのパーツ分割ラインは外側にあるのでほとんど目立ちません。

HG AGE2 N36
足裏。
足先に肉抜きがあります。
バーニア部はレッドで塗装しました。

HG AGE2 N37
股間下部には専用スタンド及びアクションベース2対応の凹があります。
また凹を塞ぐ蓋パーツも付属します。


【武装他】

HG AGE2 N38
ハイパードッズライフル。
計7パーツ構成。
グリップは前後に可動式。
フォアグリップはありません。
ハイパードッズライフルはストライダーフォーム時に機首になります。

HG AGE2 N39
下部グリーンはシール。

HG AGE2 N40
ハイパードッズライフルはリアアーマーに取り付ける事が可能デス。

HG AGE2 N41
シールド。
専用ジョイントパーツ含め計3パーツ構成。
ブラックのラインはスミ入れデス。

HG AGE2 N42
シールドは専用ジョイントパーツを使用して手首に取り付ける仕様。
専用ジョイントパーツは基部が回転可動式。
シールド裏には造形がきっちり施されています。

HG AGE2 N43
手首パーツは一旦、取り外し回転させて取り付ける事でシールドジョイントパーツを取り付ける面を変更する事が可能デス。

HG AGE2 N44
ビームサーベル×2。

HG AGE2 N45
平手パーツ(左のみ)。

HG AGE2 N46
握り手パーツ(左のみ)。

HG AGE2 N47
専用スタンド。
計3パーツ構成。

HG AGE2 N48
上部には本体の股間下部の凹を塞ぐ蓋パーツを取り付ける事ができます。
また、後面にストライダーフォーム専用ジョイントパーツを取り付ける事も可能デス。

HG AGE2 N49
スタンド下部には手パーツを2個収納する事が可能。


【可動範囲】

HG AGE2 N50
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首45°、足先は下方へ90°可動。

HG AGE2 N51
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。腰の前屈・後屈は不可。

HG AGE2 N52
フロントアーマー及びサイドアーマーは上方へ90°可動。

HG AGE2 N53
リアアーマーは上方へ45°可動。

HG AGE2 N54
足首は水平方向に90°可動。


【ストライダーフォーム変形ギミック解説】

HG AGE2 N55
1.腕と脚を胴体から取り外します。
2.①の腹部を下方へスライドさせます。
3.②の肩パーツを外側へスライドさせます。
4.③の頭部を押し込みます。

HG AGE2 N56
5.④の腹部を後方へ可動させます。

HG AGE2 N57
6.腹部を前方へスライドさせ背中の⑤の部分と接続します。

HG AGE2 N58
7.ハイパードッズライフル内部から⑥のパーツを取り出します。

HG AGE2 N59
8.⑥のパーツを180°回転させます。

HG AGE2 N60
9. ⑥のパーツを再度、ハイパードッズライフル内部に収納します。
10.⑦のグリップを上方へ可動させます。
11.⑧のライフル下部パーツを上方へスライドさせます。

HG AGE2 N61
12.ハイパードッズライフルを本体と接続します。
   この際、ライフルグリップは本体胸部中央【A】マークの凹に接続します。

HG AGE2 N62
13.⑨のサイドアーマーを水平方向に180°反転させます。

HG AGE2 N63
14.⑩のサイドアーマーウイングを下方へ可動させます。

HG AGE2 N64
15.⑪のすねパーツを画像の位置へ可動させます。
16.⑫の足先パーツを下方へ可動させます。

HG AGE2 N65
17.変形させた脚をストライダーフォーム専用ジョイントパーツに取り付けます。

HG AGE2 N66
この際、股関節パーツが余剰パーツになりますがスタンド後部に取り付ける事ができます。

HG AGE2 N67
18.ストライダーフォーム専用ジョイントパーツを本体に取り付けます。

HG AGE2 N68
19.⑬の肩パーツを下方へ90°可動させます。

HG AGE2 N69
20.ステップ19で変形させた腕パーツを本体に取り付けます。

HG AGE2 N70
21.左手首に⑭のシールドを取り付けます。

ハイ、これでストライダーフォームの完成デス。

HG AGE2 N71
ストライダーフォーム前面。

HG AGE2 N72
ストライダーフォーム後面。


【比較】

HG AGE2 N73
「HG ガンダムAGE-1 ノーマル」と。
AGE-1と比べると体高も高くスリムな感じですが両肩のウイングが大型なので華奢な印象は受けません。


【アクションタイム】

HG AGE2 N74

HG AGE2 N75

HG AGE2 N76

HG AGE2 N77

HG AGE2 N78

HG AGE2 N79

HG AGE2 N80

HG AGE2 N81

HG AGE2 N82

HG AGE2 N83

HG AGE2 N84

HG AGE2 N85

HG AGE2 N86

HG AGE2 N87

HG AGE2 N88

HG AGE2 N89

HG AGE2 N90

HG AGE2 N91

HG AGE2 N92



本日のプラモデルレビューは「HG ガンダムAGE-2 ノーマル (ストライダーフォーム変形ギミック解説付き)」デス。

「AGE-1 ノーマル」よりかなりスリムになっていて

本体のモールドの数なんかも減ってディテールがあまりないので一見すると淡泊な印象を受けます。

反面、肩の大型ウイングで存在感が増しているのでプラマイ0かなと。

ストライダーフォームの変形ギミックについては

劇中では描写が早過ぎて分かり難かった所が

こうやってプラモデルで実際に再現してみると理解できて

良く出来た変形ギミックだなぁと感心した次第デス。

AGE系のプラモはランナー数が少ないのが特徴ですが

キット自体はしっかり作り込まれているので今回も大満足。

「AGE-1 ノーマル」と並べたり、比較したりで楽しむのも良し

変形させて楽しむのも良しのアイテムデスね~。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と Joshin web 家電とPCの大型専門店  で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment