バンプレスト ドラゴンボールZ 誇り高き超エリート 必殺技! ファイナルフラッシュ! レビュー

ベジータ ファイナルフラッシュ1


【セット内容】

ベジータ ファイナルフラッシュ2
本体×2、支柱×1、台座×1。


【全体】

ベジータ ファイナルフラッシュ3

ベジータ ファイナルフラッシュ4

ベジータ ファイナルフラッシュ5

ベジータ ファイナルフラッシュ6

ベジータ ファイナルフラッシュ7

ベジータ ファイナルフラッシュ8

ベジータ ファイナルフラッシュ9

ベジータ ファイナルフラッシュ10
作中で完全体セルにファイナルフラッシュを放った際のポージング再現。
これ、作画の集中線をフィギュアにも書いていますね。
実際には作中ではこういった作画はないのですがとても面白いと思いました。


【各部位】

ベジータ ファイナルフラッシュ11
頭部前面。
目のデザイン、眉間や額のシワ、口のフォルム、血管の造形など凄まじいい迫力デス。
髪の毛の造形やゴールドの色味も素晴らしいデス。

ベジータ ファイナルフラッシュ12
頭部右側面。

ベジータ ファイナルフラッシュ13
頭部左側面。
左右で目の大きさが違うのがリアルで良いデス。

ベジータ ファイナルフラッシュ14
後頭部。
造形や塗装がかなり細かく仕上げられています。

ベジータ ファイナルフラッシュ15
頭頂部。
こちらも同様の仕上がり。

ベジータ ファイナルフラッシュ16
胴体。
戦闘ジャケットに見事に作画の集中線が書かれています。

ベジータ ファイナルフラッシュ17
腰周りも同様。

ベジータ ファイナルフラッシュ18
胴体を右から見た感じ。
きちんと側面にまで集中線が書かれていますね。

ベジータ ファイナルフラッシュ19
背中。
大きくて迫力満点。

ベジータ ファイナルフラッシュ20
臀部周り。
お尻の中央部分で支柱と接続する仕様。

ベジータ ファイナルフラッシュ21
右腕。
こちらにも作画の集中線が書かれています。

ベジータ ファイナルフラッシュ22
左腕。
こちら側も同様。

ベジータ ファイナルフラッシュ24
腕を上から見た感じ。
上腕の筋肉造形が見事デス。

ベジータ ファイナルフラッシュ25
両手アップ。
手の平や指にも作画の集中線が書かれています。

ベジータ ファイナルフラッシュ26
右脚外側。

ベジータ ファイナルフラッシュ27
右脚内側。
こちらにも作画の集中線が書かれています。

ベジータ ファイナルフラッシュ28
左脚外側。

ベジータ ファイナルフラッシュ29
左脚内側。
こちらにも集中線が。

ベジータ ファイナルフラッシュ30
足側面。
ブーツにはブルーのシャドーが吹かれています。

ベジータ ファイナルフラッシュ31
足前面。

ベジータ ファイナルフラッシュ32
足裏。


【比較】

ベジータ ファイナルフラッシュ33
「S.H.Figuarts スーパーサイヤ人3 孫悟空」と。
ベジータの高さは台座を入れて約25㎝。


【鑑賞タイム】

ベジータ ファイナルフラッシュ34

ベジータ ファイナルフラッシュ35

ベジータ ファイナルフラッシュ36

ベジータ ファイナルフラッシュ37

ベジータ ファイナルフラッシュ38

ベジータ ファイナルフラッシュ39

ベジータ ファイナルフラッシュ40

ベジータ ファイナルフラッシュ41

ベジータ ファイナルフラッシュ42

ベジータ ファイナルフラッシュ43

ベジータ ファイナルフラッシュ44

ベジータ ファイナルフラッシュ45

ベジータ ファイナルフラッシュ46

ベジータ ファイナルフラッシュ47

ベジータ ファイナルフラッシュ48

ベジータ ファイナルフラッシュ49

ベジータ ファイナルフラッシュ50

ベジータ ファイナルフラッシュ51

ベジータ ファイナルフラッシュ52

ベジータ ファイナルフラッシュ53

ベジータ ファイナルフラッシュ54

ベジータ ファイナルフラッシュ55

ベジータ ファイナルフラッシュ56

ベジータ ファイナルフラッシュ57

ベジータ ファイナルフラッシュ58

ベジータ ファイナルフラッシュ59

ベジータ ファイナルフラッシュ60



本日のフィギュアレビューは「バンプレスト ドラゴンボールZ 誇り高き超エリート 必殺技! ファイナルフラッシュ!」デス。

ポージングは作中と遜色なく

全身の筋肉造形や顔の険しい表情と相まって凄まじい迫力デス。

そしてその迫力を更にアップさせているのが全身に書かれた作画の集中線。

このアイディアはほんと、面白いなぁと感心しました。

フィギュアに作画の集中線を入れるとは思いもよらなかったデス。

この趣向のおかげでまるで作画から飛び出してきたかのような臨場感と迫力を演出しています。

凄いわ、コレ。

この演出方法は他のキャラの必殺技とかでも使えると思うので是非、シリーズ化して欲しいと思いました。(*´ω`*)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と e.alamode(イーアラモード) で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment