HGBF ういにんぐふみな レビュー

HGBF ういにんぐふみな1


【キット内容】
ランナー×9、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HGBF ういにんぐふみな2

HGBF ういにんぐふみな3

HGBF ういにんぐふみな4

HGBF ういにんぐふみな5

HGBF ういにんぐふみな6
フミナがスターウイニングガンダムの強化装甲(コスチュームアーマー)を装着しているというトンデモ設定。
コスの各パーツを使用して「SD すたーういにんぐがんだむ」を再現する事も可能デス。


【HGBF すーぱーふみなとの比較】

 HGBF ういにんぐふみな7
頭部も含め今回のキットは「HGBF すーぱーふみな」からのパーツ流用はなく完全新規の模様。
体高もかなり高くなっております。


【シール】

HGBF ういにんぐふみな8
フミナの目のシールの解説

①~⑥はクリアパーツの前後に貼るシール
①②が真正面の目。予備も含めて3セット。
③④が左目線の目。⑤⑥が右目線の目。

⑬⑭は目の周りのシール。予備も含めて3セット。

⑦~⑫はクリアパーツを使用せずに貼るシールで目の周りもカバーしています。
⑧が真正面の目。予備も含めて3セット。
⑨⑩が左目線の目。⑪⑫が右目線の目。


【各部位】

HGBF ういにんぐふみな9
頭部全体。
頭頂部にはアンテナが装着されています。

HGBF ういにんぐふみな10
頭部前面。
眉毛はパーツにて色分け。
今回、目はクリアパーツの上に貼るパターンを採用しました。
目の周りのシールの余白は時間に余裕があればカットした方が見栄えが良くなると思います。
口のラインは蛍光ピンクでスミ入れ。

HGBF ういにんぐふみな10-1HGBF ういにんぐふみな11
「HGBF すーぱーふみな」の頭部との比較。
今回の頭部は「Figure-rise Bust ホシノ・フミナ」に準拠したフォルムに変更されているそうです。
見比べるとかなりデザインが異なるのが分かると思います。
今回の顔の方がよりアニメに近い感じになっています。

HGBF ういにんぐふみな12
角度を変えて。

HGBF ういにんぐふみな13
頭部右側面。

HGBF ういにんぐふみな14
後頭部。

HGBF ういにんぐふみな15
胸部と肩には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(胴体)が取り付けられています。
胸上部、肩のレッドはシール。

HGBF ういにんぐふみな16
腰部にも「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(腰部)が取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな17
胴体を横から見た感じ。

HGBF ういにんぐふみな18
背中には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(頭部)がバックパックとして取り付けられています。
上部グリーンはシール。
中央には猫?のマーク。
バーニア内部は蛍光ピンクで塗装しました。

HGBF ういにんぐふみな19
バックパックを横から見た感じ。
まんまSDの頭ですねw

HGBF ういにんぐふみな20
バックパックを外した状態。
内部にはホワイトのブレードパーツが取り付けられています。
詳しくは後ほど。

HGBF ういにんぐふみな21
リアアーマー。
下部には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(足)が取り付けられています。
足のバーニア内部は蛍光ピンクで塗装しました。

HGBF ういにんぐふみな22
リアアーマー中央にはスタンド用凹があります。

HGBF ういにんぐふみな23
背中を横から見た感じ。

HGBF ういにんぐふみな24HGBF ういにんぐふみな25
HGBF ういにんぐふみな26HGBF ういにんぐふみな27
四肢。
腕は細身ですが肩に大型の「スタークロス」が取り付けられている為、迫力があります。
脚はすねに「ガンビット」パーツ、足底に「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(肩)が取り付けられているのでかなり長く見えます。

HGBF ういにんぐふみな28
肩前面。
側面には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(腕)が取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな29
「スタークロス」。
クリアパーツを上下に2つ組み合わせる仕様。
かなり大きくて迫力があります。
中央のグリーンはシール。

HGBF ういにんぐふみな30
腕前面。
前腕には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(前腕)が取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな31
腕側面。

HGBF ういにんぐふみな32
腹部側面。
女性らしいなめらかなフォルムに仕上がっています。
中央の分割ラインもなだらかなカーブであまり目立ちません。

HGBF ういにんぐふみな33
サイドアーマー。

HGBF ういにんぐふみな34
腿側面。
腿からおしーりにかけてのフォルムが素晴らしいデス。

HGBF ういにんぐふみな35
すね側面。
「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(「ガンビット」)が取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな36
足側面。
足底には「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ(肩)が取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな37
腿前面。

HGBF ういにんぐふみな38
すね前面。

HGBF ういにんぐふみな39
足前面。

HGBF ういにんぐふみな40
足裏。
上部の凹は「SD すたーういにんぐがんだむ」の肩を再現する際に使用します。


【武装他】

HGBF ういにんぐふみな41
ビームマシンガン。
専用の手パーツが左右付属しますが保持力は弱めデス。

HGBF ういにんぐふみな42
スターバスターソード。
まずビームマシンガンの上部と下部にバックパックとすねのクリアパーツ計4枚を取り付けます。

HGBF ういにんぐふみな43
続いて柄にバックパック裏のブレードパーツを取り付けます。

HGBF ういにんぐふみな44
最期にマシンガン側面上部に「スタークロス」を取り付けて完成。

HGBF ういにんぐふみな45
真正面から見るとこんな感じのデザイン。

HGBF ういにんぐふみな46
ランナーレススタンド。
カラーリングが良いデスね~。


【SDすたーういにんぐがんだむ】

HGBF ういにんぐふみな47
フミナに装着された「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツを使用して再現します。

HGBF ういにんぐふみな48

HGBF ういにんぐふみな49

HGBF ういにんぐふみな50

HGBF ういにんぐふみな51

HGBF ういにんぐふみな52
ビームマシンガンも持つ事が可能デス。


【SDBF スターウイニングガンダムとの比較】

HGBF ういにんぐふみな53
デザインはかなり違いますね。
さすがにディテールでは負けますがそこそこがんばってる感が伝わってきます。

HGBF ういにんぐふみな54


【SD すたーういにんぐがんだむの再現】

HGBF ういにんぐふみな55
取説①

HGBF ういにんぐふみな56
取説②

・・・とこのように実はかなり複雑なプロセスを経て再現しなければなりません。
全てを説明するのがめんどい厳しいので各部位を簡単に説明しようと思います。

HGBF ういにんぐふみな95
まずは「SD すたーういにんぐがんだむ」の各部位の説明。

HGBF ういにんぐふみな96

HGBF ういにんぐふみな97
続いてフミナに装着された「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツ説明。

こちらが胴体パーツです。
「SD すたーういにんぐがんだむ」の胴体と腕を構成します。
中央下部にはフミナのアンテナ2を取り外した際の凹を埋める為のパーツが取り付けられています。

HGBF ういにんぐふみな98
アンテナ2パーツ。

HGBF ういにんぐふみな99
アンテナ1のブレードパーツ。

HGBF ういにんぐふみな100
「スタークロス」、頭部、脚部、「ガンビット」、肩パーツ。

HGBF ういにんぐふみな101
腕に取り付ける前腕パーツ。

HGBF ういにんぐふみな102
前腕パーツに取り付ける「ガードビット」。

HGBF ういにんぐふみな103
股間、サイドアーマー、リアアーマーパーツ。

とこのような構成になっており各パーツを使用して「SD すたーういにんぐがんだむ」を再現します。


【「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツを取り外した状態】

HGBF ういにんぐふみな57

HGBF ういにんぐふみな58

HGBF ういにんぐふみな59

HGBF ういにんぐふみな60

HGBF ういにんぐふみな61
全面新規造形だけあってプロポーションがグンバツですね~。


【各部位】

HGBF ういにんぐふみな62
アンテナ2を取り外した凹には胴体パーツ裏に取り付けられていた穴埋めパーツをハメ込みマス。
取り外す時は端っこを少し押してあげるとパーツが浮いてきて取り外し易いデス。

HGBF ういにんぐふみな63
ポニテはボールジョイントで可動式。

HGBF ういにんぐふみな64
そしてこのおぱーいである。(*´ω`*)
さすがはフミナぱいせん、素晴らしいボリュームデス。

HGBF ういにんぐふみな65
おぱーいを横から。

HGBF ういにんぐふみな66
角度を変えて。
うーん、実に豊満である。(*´ω`*)

HGBF ういにんぐふみな67
腰部。

HGBF ういにんぐふみな68
背中には「SD すたーういにんぐがんだむ」の胴体パーツを取り付ける為の凹が2ヶ所あります。

HGBF ういにんぐふみな69
そしてこのおしーりである。(*´ω`*)
パンツのシワとか芸細。

HGBF ういにんぐふみな70
角度を変えて。
おしーりのラインがタマラナイ。(*´д`*) ハァハァ

HGBF ういにんぐふみな71HGBF ういにんぐふみな72
HGBF ういにんぐふみな73HGBF ういにんぐふみな74
腕脚はそんなに凹凸がなくとてもスリム。

HGBF ういにんぐふみな75
足裏。
きっちり造形が施されています。


【可動範囲】

HGBF ういにんぐふみな76
前提:あくまで「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツを取り外した状態の可動範囲デス。
   パーツ装着時はパーツが干渉するのでこれより可動域はかなり狭くなります。

肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝135°、足首45°可動。

HGBF ういにんぐふみな77
股関節は垂直方向に45°、腰は360°回転可動。腰の前屈は不可、後屈はほんの気持ち程度。

HGBF ういにんぐふみな78
胸部は水平方向に360°回転可動。

HGBF ういにんぐふみな79
足首は水平方向に約90°可動。


【アクションタイム】

HGBF ういにんぐふみな80

HGBF ういにんぐふみな81

HGBF ういにんぐふみな82

HGBF ういにんぐふみな83

HGBF ういにんぐふみな84

HGBF ういにんぐふみな85

HGBF ういにんぐふみな86

HGBF ういにんぐふみな87

HGBF ういにんぐふみな88

HGBF ういにんぐふみな89

HGBF ういにんぐふみな90

HGBF ういにんぐふみな91

HGBF ういにんぐふみな92

HGBF ういにんぐふみな93

HGBF ういにんぐふみな94



本日のプラモデルレビューは「HGBF ういにんぐふみな」デス。

これまで数キット、このシリーズ出てますが購入するのは初代以来だったりします。

初代の顔はいろんな意味で残念すぎて何とか可愛くできないか試行錯誤したものデス。(´Д⊂ヽ

今回のキットの頭部は「Figure-rise Bust ホシノ・フミナ」に準拠したデザインへ変更されているらしく

かなりナチュラルな可愛らしいデザインになっています。

目のシールが相変わらずだったのが残念だったので今度出すキットではその辺りもレベルアップして欲しいものデス。

本体も恐らく新規造形だと思われとてもプロポーションが良いデスね~。

それと相まって「SD すたーういにんぐがんだむ」のパーツをコスとして装備している点や

そのパーツを使用して「SD すたーういにんぐがんだむ」を再現できるプレイバリューを合わせると

かなりクオリティーの高い1品だと思います。

人気のあるシリーズデス、まだまだ向上すべき点はあると思うのでドシドシクオリティーを上げていって欲しいですね。


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

2 Comments

卯月サクラ  

はじめましてm(__)m

はじめて、コメントさせていただきます、卯月サクラと申しますm(__)m
相互リンク依頼、ありがとうございます(≧∀≦)
早速させて頂きました♪
どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m

ういにんぐふみなさん、とても良いですね~♪
丁寧な組み立て、そして魅力的な写真に見惚れてしまいました^^
今から組む予定なのですが、それが凄く楽みになりました。
素敵なレビューが拝見できて、幸せですm(__)m

それと、実は「疼痛性障害闘病日記」の時から拝見しておりました。
コメントせずに拝見するばかりでしたが、いつも素敵な写真と魅力的なレビューに感動しておりました。
レビューを拝見する度に「こんな風にレビューが出来るようになりたい!!」と思っています。
ですから今回、凄く嬉しかったです^^
本当にありがとうございます(≧∀≦)
どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m

2017/10/10 (Tue) 21:30 | REPLY |   

よーきー  

Re: 卯月サクラ様

> はじめて、コメントさせていただきます、卯月サクラと申しますm(__)m
> 相互リンク依頼、ありがとうございます(≧∀≦)
> 早速させて頂きました♪
> どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m
>
> ういにんぐふみなさん、とても良いですね~♪
> 丁寧な組み立て、そして魅力的な写真に見惚れてしまいました^^
> 今から組む予定なのですが、それが凄く楽みになりました。
> 素敵なレビューが拝見できて、幸せですm(__)m
>
> それと、実は「疼痛性障害闘病日記」の時から拝見しておりました。
> コメントせずに拝見するばかりでしたが、いつも素敵な写真と魅力的なレビューに感動しておりました。
> レビューを拝見する度に「こんな風にレビューが出来るようになりたい!!」と思っています。
> ですから今回、凄く嬉しかったです^^
> 本当にありがとうございます(≧∀≦)
> どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m

相互リンクの申し出を承諾して頂き、誠にありがとうございます。

> それと、実は「疼痛性障害闘病日記」の時から拝見しておりました。
そーなんですね~、あのサイトは長年やってましたがいつまで経ってもレビューも写真も拙くて・・・。(´Д⊂ヽ
そんな訳でこのサイトを一念発起で立ち上げた訳ですがまだまだ思うような記事が書けなくてモヤモヤしております。
がんばらねば!!!(。-`ω´-)

> レビューを拝見する度に「こんな風にレビューが出来るようになりたい!!」と思っています。
いや~、とてもとても恐縮デス。
そのように思って頂ける方がいるだけでも幸せ者でございます。
もっとモリモリ切磋琢磨しますデス。

> どうぞ、宜しくお願いしますm(__)m
こちらこそ今後とも宜しくお願い致します。

2017/10/11 (Wed) 00:11 | REPLY |   

Post a comment