バンプレスト 仮面ライダーシリーズ INTERNAL STRUCTURE -仮面ライダー1号- レビュー

仮面ライダー1号 INTERNAL67


【セット内容】

仮面ライダー1号 INTERNAL1
本体×1、台座×1。


【全体】

仮面ライダー1号 INTERNAL2

仮面ライダー1号 INTERNAL3

仮面ライダー1号 INTERNAL4

仮面ライダー1号 INTERNAL5

仮面ライダー1号 INTERNAL6

仮面ライダー1号 INTERNAL7

仮面ライダー1号 INTERNAL8

仮面ライダー1号 INTERNAL9
右サイドがスーツ、左サイドが内部構造というデザイン仕様。
ありそうでなかった一風変わったフィギュアデス。


【各部位】

仮面ライダー1号 INTERNAL10
頭部前面。
全体的に言える事ですが内部構造部はほぼメタリック塗装が施されておりとても見栄えが良いデス。
頭部は複眼内部が大きな単眼というデザイン。レッドの発色も濃いめで一見すると怖いかも。
アンテナは軟質素材製。

仮面ライダー1号 INTERNAL11
頭部右側面。
スーツ仕様。
複眼の内部造形も丁寧で表面にクリアパーツを使用している所なんかグーデス。

仮面ライダー1号 INTERNAL12
頭部左側面。
内部構造仕様。
かなり細かく造形が施されていますね~。
耳に相当する器官なんかもきちんとデザインされています。

仮面ライダー1号 INTERNAL13
後頭部。
こちらは全面スーツ仕様。
後ろ髪もしっかり造形されています。

仮面ライダー1号 INTERNAL14
頭頂部。
左サイドには切れ目が入っており内部構造が確認できます。

仮面ライダー1号 INTERNAL15
胸部。

仮面ライダー1号 INTERNAL16
胸部右側面。
マット塗装でスーツ感がかなり出ています。

仮面ライダー1号 INTERNAL17
胸部左側面。
パイプやらなんやら表現し難い器官が細かく造形されています。
胸部にはクリアパーツがかぶせられています。人工胸筋かな?
中央のレッドの器官はコンバーターラングかな?超小型原子炉かな?

仮面ライダー1号 INTERNAL18
腹部及び腰部。
仕様なのかただの塗装飛びなのか分かりませんがベルトの風車にブラックの汚れがありなんだかリアルデス。

仮面ライダー1号 INTERNAL19
腹部及び腰部右側面。
ベルトはメタリック塗装。

仮面ライダー1号 INTERNAL20
腹部及び腰部左側面。
側面には人工筋肉と思われる器官がクリアパーツで再現されています。
ベルトや股間周りの造形もとても細かく抜かりがないデス。

仮面ライダー1号 INTERNAL21
背中は全面スーツ仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL22
臀部も全面スーツ仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL23
右腕前面。
こちらもスーツ仕様。
細かいシワなども造形されていてスーツ感が良く出ています。

仮面ライダー1号 INTERNAL24
右腕後面。

仮面ライダー1号 INTERNAL25
左腕前面。
胴体同様、かなり細かく造形されています。
クリアパーツ率高め。

仮面ライダー1号 INTERNAL26
左腕後面。
上腕はスーツ仕様、前腕は内部構造仕様に分かれています。

仮面ライダー1号 INTERNAL27
左上腕前面。
人工骨格の周りにクリアパーツ製の人工筋肉が取り付けられています。

仮面ライダー1号 INTERNAL28
左前腕前面。
こちらも上腕と同様の仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL29
左上腕側面。
この角度だと関節がきちんと造形されているのが分かりますね~。

仮面ライダー1号 INTERNAL30
左前腕側面。
人工筋肉の質感がとても良いデス。

仮面ライダー1号 INTERNAL31
左前腕後面。
こちらは全面、人工筋肉仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL32
右脚前面はスーツ仕様。
腕同様、細かいシワの造形が施されていてスーツ感が素晴らしいデス。

仮面ライダー1号 INTERNAL33
脚後面。
後面は全面、スーツ仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL34
左脚前面内側。

仮面ライダー1号 INTERNAL35
左脚前面外側。

仮面ライダー1号 INTERNAL36
左腿前面。
\_(・ω・`) ハイ、ココ。
内部構造が良く見えるようにクリアパーツ製の人工筋肉が意図的に途中で切れた状態になっています。
この仕様は素直に凄い!と思いました。

仮面ライダー1号 INTERNAL37
左すね前面。
すね下部の骨格はスプリングみたいな造形になっています。

仮面ライダー1号 INTERNAL38
左足前面。
指の長さがきちんと人間と同じようになっています。

仮面ライダー1号 INTERNAL39
左腿側面。
この角度からだと膝関節の造形も良く分かります。

仮面ライダー1号 INTERNAL40
左すね側面。

仮面ライダー1号 INTERNAL41
左足側面。
くるぶしの造形も抜かりない仕上がり。
足下部はスーツ仕様。

仮面ライダー1号 INTERNAL42
足裏。
両足裏の凹を台座の凸と接続する仕様。


【比較】

仮面ライダー1号 INTERNAL43
「S.H.Figuarts 仮面ライダーV3」と。
1号の高さは台座を入れて約20㎝。


【鑑賞タイム】

仮面ライダー1号 INTERNAL44

仮面ライダー1号 INTERNAL45

仮面ライダー1号 INTERNAL46

仮面ライダー1号 INTERNAL47

仮面ライダー1号 INTERNAL48  
仮面ライダー1号 INTERNAL49

仮面ライダー1号 INTERNAL50

仮面ライダー1号 INTERNAL51

仮面ライダー1号 INTERNAL52

仮面ライダー1号 INTERNAL53

仮面ライダー1号 INTERNAL54

仮面ライダー1号 INTERNAL55

仮面ライダー1号 INTERNAL56

仮面ライダー1号 INTERNAL57

仮面ライダー1号 INTERNAL58

仮面ライダー1号 INTERNAL59

仮面ライダー1号 INTERNAL60

仮面ライダー1号 INTERNAL61

仮面ライダー1号 INTERNAL62

仮面ライダー1号 INTERNAL63

仮面ライダー1号 INTERNAL64

仮面ライダー1号 INTERNAL65

仮面ライダー1号 INTERNAL66



本日のフィギュアレビューは「バンプレスト 仮面ライダーシリーズ INTERNAL STRUCTURE -仮面ライダー1号-」デス。

色々と検分するにつけてあまりにも造形や塗装のクオリティーが高いので本当にコレ、プライズかいな?と首を傾げてしまいました。

内部構造部はとにかく細かいの一言でクリアパーツもふんだんに使用されており物凄い造形美。

かと言ってスーツ部に手が抜かれているかというと全然そんな事はなくスーツ感バリバリの造形と塗装なので旧1号のフィギュアとしてもピカ一の出来デス。

なので正直言って内部構造のないバージョンも欲しいくらい。(*´ω`*)

ただ、僕もみたいな40オーバーのおっさん世代にはたまらないアイテムなのは確実なのですが

昨今の改造人間を知らない平成ライダー世代にはかなりグロくて抵抗があるかもしれませんね。

多分、シリーズ化する事はないとは思いますが機械的な改造人間ではないBLACKとかシンとかのも見てみたいデス。


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事

0 Comments

Post a comment