HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム (飛行形態変形ギミック解説付き) レビュー

HG フラッグカスタム グラハム1


【キット内容】
ランナー×3、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体(MS形態)】

HG フラッグカスタム グラハム2

HG フラッグカスタム グラハム3

HG フラッグカスタム グラハム4

HG フラッグカスタム グラハム5

HG フラッグカスタム グラハム6
ベースキットは「HG オーバーフラッグ」。
背面フライトユニットの4枚羽、漆黒のカラーリング、長い手足が特徴。


【各部位】

HG フラッグカスタム グラハム7
頭部前面。
カメラ部はクリアパーツ内にシルバーのシールを貼る仕様。
首は一見動かなそうですがきっちり回転可動シマス。

HG フラッグカスタム グラハム8
頭部右側面。
襟のブレードアンテナのホワイトはシール。

HG フラッグカスタム グラハム9
後頭部。

HG フラッグカスタム グラハム10
胸部。
前面のホワイトはパーツにて色分け。

HG フラッグカスタム グラハム11
腹部、腰部。

HG フラッグカスタム グラハム12
胴体を横から見た感じ。
腹部はまん丸のフォルム。
腹部左側には20㎜機銃が造形されています。

HG フラッグカスタム グラハム13
背部フライトユニット全体。

HG フラッグカスタム グラハム14
上部フライトユニット。

HG フラッグカスタム グラハム15
上部フライトユニットは下方へ可動式。

HG フラッグカスタム グラハム16
ウイングアップ。

HG フラッグカスタム グラハム17
ウイングは下方へ可動式。

HG フラッグカスタム グラハム18
下部フライトユニット。

HG フラッグカスタム グラハム19
下部フライトユニットも上部同様、下方へ可動式。

HG フラッグカスタム グラハム20
ウイングアップ。
上部のウイングより小型。

HG フラッグカスタム グラハム21
ウイングは上方へ可動式。

HG フラッグカスタム グラハム22
背中を横から見た感じ。

HG フラッグカスタム グラハム23HG フラッグカスタム グラハム24
HG フラッグカスタム グラハム25HG フラッグカスタム グラハム26
四肢。
手足が長いのが特徴。
肩、手首、股関節、足首はボールジョイント接続。

HG フラッグカスタム グラハム27
腕前面。
肩パーツは独立可動式。
前腕前面パーツは別パーツになっているので分割ラインは目立ちません。
腕に対して手が大きいのが特徴。

HG フラッグカスタム グラハム28
腕側面。
前腕側面には後述のディフェンスロッドを取り付ける凹があります。

HG フラッグカスタム グラハム29
腿側面。

HG フラッグカスタム グラハム30
すね側面。
すねが異常に長いデス。
膝側面のホワイトはパーツにて色分け。

HG フラッグカスタム グラハム31
足側面。
かかとのブレードは回転可動式。

HG フラッグカスタム グラハム32
腿前面。

HG フラッグカスタム グラハム33
すね前面。
すね前面パーツは別パーツになっているので分割ラインが目立ちません。

HG フラッグカスタム グラハム34
足前面。

HG フラッグカスタム グラハム35
足裏。
やや肉抜きがあります。

HG フラッグカスタム グラハム36
股間下部のパーツを外すとアクションベース2対応の凹が露出します。


【飛行形態への変形ギミック解説】

HG フラッグカスタム グラハム37
① 両肩のジョイントを引き出します。

HG フラッグカスタム グラハム38
② 腰部を前方へ可動させます。

HG フラッグカスタム グラハム39
③ 頭部を押し込み腰をロックします。
④ 脚を後方へ可動させます。

HG フラッグカスタム グラハム40
⑤ 肘を曲げ肘側面の凸と膝側面の凹を接続してロックします。

HG フラッグカスタム グラハム41
⑥ リニアライフル後部を中心部から上方へ可動させグリップを腰部の凹に接続します。

HG フラッグカスタム グラハム42
⑦ 足外側のブレードを回転させます。

ハイ、これで完成デス。


【全体(飛行形態)】

HG フラッグカスタム グラハム43
上面。

HG フラッグカスタム グラハム44
下面。

HG フラッグカスタム グラハム45
側面。

HG フラッグカスタム グラハム46
高速飛行形態(上面)。
各ウイングを逆方向へ可動させ腕を後方へ可動させて再現。

HG フラッグカスタム グラハム47
高速飛行形態(側面)。


【武装他】

HG フラッグカスタム グラハム48
試作新型リニアライフル。
新規造形。
\_(・ω・`) ハイ、この武装が「HG オーバーフラッグ」との大きな違いデス。
グリップは前後に可動します。

HG フラッグカスタム グラハム49
両サイドにフォアグリップがあります。
中心部と下部のホワイトはシール。

HG フラッグカスタム グラハム50
ソニックブレイド(プラズマソード)×1。
全てホワイトの成型色だったので刃の部分をメタリックブルーで塗装しました。

HG フラッグカスタム グラハム51
ディフェンスロッド。
基部は回転可動式。
先端のホワイトはシール。


【可動範囲】

HG フラッグカスタム グラハム52
肩は水平方向に約90°、上腕ロール可動、肘90°、股関節は水平方向に90°可動。

HG フラッグカスタム グラハム53
股関節は垂直方向に前方45°、後方90°、腰は360°回転可動。

HG フラッグカスタム グラハム54
腿非ロール可動、膝90°、足首45°可動。

HG フラッグカスタム グラハム55
足首は水平方向に45°可動。

HG フラッグカスタム グラハム56
前屈。

HG フラッグカスタム グラハム57
後屈。


【比較】

HG フラッグカスタム グラハム58
「HG ジンクス」と。
ジンクスと比べるとかなり華奢デスね~。


【アクションタイム】

HG フラッグカスタム グラハム59
ハムさんは左利きですが、あえて言わせてもらおう、「そんな設定もう忘れたわ!!!」(°Д°*) クワッ!!!

HG フラッグカスタム グラハム60

HG フラッグカスタム グラハム61  
HG フラッグカスタム グラハム62

HG フラッグカスタム グラハム63

HG フラッグカスタム グラハム64

HG フラッグカスタム グラハム65

HG フラッグカスタム グラハム66

HG フラッグカスタム グラハム67

HG フラッグカスタム グラハム68

HG フラッグカスタム グラハム69

HG フラッグカスタム グラハム70

HG フラッグカスタム グラハム71

HG フラッグカスタム グラハム72

HG フラッグカスタム グラハム73

HG フラッグカスタム グラハム74

HG フラッグカスタム グラハム75

HG フラッグカスタム グラハム76



本日のプラモデルレビューは「HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム (飛行形態変形ギミック解説付き)」デス。

正直言って、「HG オーバーフラッグ」持ってたら魂削ってまで組む必要のないキットですが

ハムさん好きな僕には魂を削る理由があるのデス。(←嘘)

オーバーフラッグ同様、独特のデザイン、漆黒のカラーリング、飛行形態への変形など

共通点がほとんどですが元が良キットなのでこちらもその恩恵を受けています。

イナクトなんかもそーでしたけど飛行形態への変形は簡単なのでストレスレスデスね。

今回はジンクスと比較してみましたがジンクスはジンクスでとても良いデザインです。

ジンクスは洗練されたデザインですがフラッグはちょい古いくさい感じ。

んが、このフラッグはミリタリー感が残っていてすんごく好き。

やられ役であったとしても大好きデス。

余談ですがファーストシーズンの最終回で満を持して登場したGNフラッグ、あれってロボ魂ではリリースされてますけどプラモでは出てませんよねぇ。

今年はダブルオー10周年なので是非ともリリースをお願いしたもんデス。(・ω・`)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と でじたみん で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment