HG Gエグゼス レビュー

HG Gエグゼス1


【キット内容】
ランナー×4、ポリキャップ×1、シール×2。


【組み立て内容】
素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HG Gエグゼス2

HG Gエグゼス3

HG Gエグゼス4

HG Gエグゼス5
ほぼホワイト一色が基調色故、多少淡泊な印象は受けますが意外と造形は細かかったりします。


【各部位】

HG Gエグゼス7
頭部前面。
シャルドールが元になっている機体だそうですが頭部は完全に新規ですね。
額のグリーンとツインアイはシール。

HG Gエグゼス8
頭部右側面。
側面にはアンテナ状の突起があります。

HG Gエグゼス9
角度を変えて。

HG Gエグゼス10
後頭部。
中央にパーツ分割ラインがあります。
上部グリーンはシール。

HG Gエグゼス11
胸部、腹部。
この辺りのデザインは「HG シャルドール改」と同じデザインデス。

HG Gエグゼス12
腰部。
股間はシャルドール改と同じデザインですがフロントアーマーの形状が違います。
フロントアーマーのブラックのラインはシール。

HG Gエグゼス13
胴体を横から見た感じ。

HG Gエグゼス14
バックパック。
中央の基部パーツにボールジョイントで2基のスラスターが接続されている仕様。
スラスター中央のブラックはシール。

HG Gエグゼス15
バックパック上面。
スラスター上面のグレーはシール。

HG Gエグゼス16
スラスター両サイドにはビームサーベル柄マウントラックがあります。

HG Gエグゼス17
ちょっと分かり難いのですがスラスター下部のバーニア内部はメタリックブルーで塗装しました。

HG Gエグゼス18
スラスターは前後左右に可動可能。

HG Gエグゼス19
リアアーマー。
リアアーマーのデザインもシャルドール改とは異なっています。
リアアーマー中央のブラックのラインはシール。

HG Gエグゼス20
リアアーマー中央パーツは下方へスライド展開が可能。
露出した凹は後述のビームライフルマウント用デス。

HG Gエグゼス21
背中を横から見た感じ。

HG Gエグゼス22HG Gエグゼス23
HG Gエグゼス24HG Gエグゼス25
四肢。
腕、腿、足はシャルドール改と同じデザインデス。
すねはかなり酷似していますが細部が微妙に異なっています。

HG Gエグゼス26
肩前面。
肩はシャルドール改とはデザインが異なります。
エッジの効いたデザインでなかなかかっちょエエデス。
中央のブラックはシール。

HG Gエグゼス27
腕前面。
こちらはシャルドール改と同じデザイン。

HG Gエグゼス28
腕側面。
もはや、この画像からは判別不能デスが肩側面のダクト内はメタリックブルーで塗装しました。

HG Gエグゼス29
腰、サイドアーマー。
サイドアーマーもシャルドール改とはデザインが違います。
こちらの方がエッジが効いていてかっちょエエデス。

HG Gエグゼス30
サイドアーマー内部はミサイルポッドになっており、ミサイルもきっちりと造形されています。
ミサイルはレッドで塗装しました。

HG Gエグゼス31
腿側面。
こちらはシャルドール改と同じデザイン

HG Gエグゼス32
すね側面。
こちらはシャルドール改とかなり似ているのですが細部が若干異なります。
中央のブラックはシール。

HG Gエグゼス33
足側面。
こちらはシャルドール改と同じデザイン。

HG Gエグゼス34
腿前面。

HG Gエグゼス35
すね前面。

HG Gエグゼス36
足前面。

HG Gエグゼス37
足裏。
バーニア内部はメタリックブルーで塗装しました。

HG Gエグゼス38
股間下部には非ポリキャップのスタンド用凹があります。


【武装他】

HG Gエグゼス39
ビームライフル。
シャルドール改のビームライフルには全然似てません。
どちらかと言うとAGE1ノーマルのドッズライフルの方に似ています。

HG Gエグゼス40
センサーのグリーンはシール、フォアグリップは可動式。

HG Gエグゼス41
ビームライフルはリアアーマーに取り付ける事が可能デス。

HG Gエグゼス42
ビームサーベル×2。

HG Gエグゼス43
シールド。
こちらはシャルドール改と全く同じデザイン。
中央のパーソナルマークはマーキングシール。

HG Gエグゼス44
シールドの保持についてですが、
手首のパーツは取り付け位置を変更する事が可能デス。
んで、ブラックの凹の部分に・・・

HG Gエグゼス45
シールドの凸を接続し手でグリップを握り保持します。
これにより前、左、後でシールドを持つ事が可能デス。
ただし手首の凹に接続しなくても手だけでシールドを保持する事も可能。

HG Gエグゼス46
開き手パーツは左のみ付属。


【可動範囲】

HG Gエグゼス47
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に90°、腿ロール可動、膝135°、足首45°可動。

HG Gエグゼス48
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は360°回転可動。腰の前屈・後屈は気持ち程度。

HG Gエグゼス49
肩パーツは下方へ可動が可能。

HG Gエグゼス50
フロントアーマー、サイドアーマーは上方へ90°可動。

HG Gエグゼス51
足首は水平方向に45°可動。


【アクションタイム】

HG Gエグゼス52

HG Gエグゼス53

HG Gエグゼス54

HG Gエグゼス55

HG Gエグゼス56

HG Gエグゼス57

HG Gエグゼス58

HG Gエグゼス59

HG Gエグゼス60

HG Gエグゼス61

HG Gエグゼス62

HG Gエグゼス63

HG Gエグゼス64

HG Gエグゼス65

HG Gエグゼス66

HG Gエグゼス67

HG Gエグゼス68

HG Gエグゼス69

HG Gエグゼス70

HG Gエグゼス71



本日のプラモデルレビューは「HG Gエグゼス」デス。

AGE系のキットはいつもそーなんですけどランナー数がめちゃ少ないんですよね~。

それでいてこのクオリティーだから頭が下がりマス。

基本、ホワイト一色で淡泊な印象を受けますが実は細部の造形は細かくディテールはかなり凝っています。

元々プロポーションが良い上に頭部やエッジの効いた肩パーツの恩恵でかなりかっちょエエデス。

なので丁寧にスミ入れしてあげると見違えるくらいにかっちょ良いキットに化けます。いや、ほんと。

可動域もかなり広いので様々なアクションポーズも決められますしヘタなギミックもないのでポロリでストレスを受ける事もありません。

やっぱりAGE系キットは本気で見直さなければならないなぁ・・・と痛感させられました。(・ω・`)


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と ビックカメラ楽天市場店 で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment