HGUC イフリート・シュナイド レビュー

HGUC イフリート・シュナイド1


【キット内容】
ランナー×8、ポリキャップ×1、シール×1。


【組み立て内容】
素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装。


【全体】

HGUC イフリート・シュナイド2

HGUC イフリート・シュナイド3

HGUC イフリート・シュナイド4

HGUC イフリート・シュナイド5

HGUC イフリート・シュナイド6
イフリートの独特のデザインと全身14箇所にマウントされたヒート・ダート、
基調となるパープルのカラーリングでかなり派手めの印象を受けます。


【各部位】

HGUC イフリート・シュナイド7
頭部はモノアイ以外全てパーツにて色分け。
グリーンのモノアイはシール。

HGUC イフリート・シュナイド9
複数のパーツを上下に組み上げる仕様で合わせ目は全くありません。

HGUC イフリート・シュナイド8
角度を変えて。
首はかなり短めでどの角度から見てもほとんど視認できません。

HGUC イフリート・シュナイド10
後頭部
中間部にパーツのすき間が開いていますがコレは仕様ではなく僕がきっちりパーツを接続しなかった為。
ごめんなさい。(´Д⊂ヽ

HGUC イフリート・シュナイド11
頭頂部にはモールドが複数個所あります。

HGUC イフリート・シュナイド12
モノアイは左右に可動式。

HGUC イフリート・シュナイド13
胸部は全てパーツにて色分けがされています。
基調となるあずき色の発色が良いですね~。

HGUC イフリート・シュナイド14
股間上部のライトグレー、下部のイエローはシール。

HGUC イフリート・シュナイド15
胴体を横から見た感じ。
かなりマッシブな印象を受けます。

HGUC イフリート・シュナイド16
バックパック。
腰前面から伸びるパイプはバックパックに接続する仕様。
バックパック下部のグレー、イエロー、ブラックは2枚のシールで再現。

HGUC イフリート・シュナイド18
バックパック下部のバーニア内部はレッドで塗装しました。

HGUC イフリート・シュナイド17
リアアーマー。
特に可動はなし。
下部にヒート・ダートが2基マウントされています。
ヒート・ダート中央の溝は塗装ではなくペン入れです。

HGUC イフリート・シュナイド19HGUC イフリート・シュナイド20
HGUC イフリート・シュナイド21HGUC イフリート・シュナイド22
四肢。
基調色はパープル。
全体的にマッシブでさらに肩アーマー先端が尖っているのと
肩、左前腕にヒート・ダートが12基マウントされているので
なんだかトゲトゲしくて性格わるそー。(←?)

HGUC イフリート・シュナイド23
肩前面。
こちらも全てパーツにて色分け。
前後にヒート・ダートが4基マウントされています。

HGUC イフリート・シュナイド24
ヒート・ダートをマウントする凹には溝があるのでダートの角度は固定デス。
回転させて角度調整はできませんが逆にそっちの方が煩わしくなくて良いかも。

HGUC イフリート・シュナイド25
肩アーマーはボールジョイントで可動式。

HGUC イフリート・シュナイド26
腕前面。
基調色はパープル。
デザインは至ってシンプル。

HGUC イフリート・シュナイド28
前腕アップ(左)。
左前腕にはガントレットが装備されています。
ガントレットには4基のヒート・ダートがマウント可能。

HGUC イフリート・シュナイド27
腕側面(右)。
前腕側面と後面にはガントレットマウント用の凹があります。

HGUC イフリート・シュナイド29
サイドアーマー。
中央の凹は使用しません。
確実ではありませんがプレバン限定で「HGUC イフリート改」がリリースされるのでその為の凹ではないでしょうか?

HGUC イフリート・シュナイド30
腿側面。
パーツの合わせ目にはモールドがあるのでスミ入れすれば合わせ目を消す事ができます。

HGUC イフリート・シュナイド31
膝、すね側面。
膝のあずき色のパーツもパーツにて色分け。
側面にある謎の凹ふさぎパーツはこちらも「イフリート改」用かと。

HGUC イフリート・シュナイド32
足側面。

HGUC イフリート・シュナイド33
腿前面。
なかなかエッジが効いています。

HGUC イフリート・シュナイド34
膝、すね前面。
すね下部のホワイトはパーツにて色分け。

HGUC イフリート・シュナイド35
すね後面。
ブラック部は塗装デス。

HGUC イフリート・シュナイド36
足前面。
足上部のイエローとブラックは2枚のシールで再現。

HGUC イフリート・シュナイド37
足裏。
モールドがきっちり造形されています。

HGUC イフリート・シュナイド38
股間下部には非ポリキャップのスタンド用凹があります。


【武装】

HGUC イフリート・シュナイド39
ジャイアント・バズ×1。
グリップは前後に可動式。先端のアンカーは可動しません。
専用の持ち手パーツが右のみ付属。

HGUC イフリート・シュナイド40
スコープとフォアグリップは可動式。
スコープ前面のパープルはシール。

HGUC イフリート・シュナイド41
ヒート・ダート(発熱状態)×2。
刃の部分はクリアパーツ。
柄パーツも本体にマウントするパーツとは別に付属。


【可動範囲】

HGUC イフリート・シュナイド42
肩は水平方向に90°、上腕ロール可動、肘135°、
股関節は水平方向に45°、腿ロール可動、膝135°、足首45°可動。

HGUC イフリート・シュナイド43
股関節は垂直方向に前方90°、後方45°、腰は45°回転可動。

HGUC イフリート・シュナイド72
足首は水平方向に45°可動。

HGUC イフリート・シュナイド44
肩パーツは引き出し式。

HGUC イフリート・シュナイド45
フロントアーマーは上方90°可動。
サイドアーマーはパイプに抵触するのでほとんど可動せず。

HGUC イフリート・シュナイド47
前屈。

HGUC イフリート・シュナイド46
後屈。


【アクションタイム】

HGUC イフリート・シュナイド48

HGUC イフリート・シュナイド49

HGUC イフリート・シュナイド50

HGUC イフリート・シュナイド51

HGUC イフリート・シュナイド52

HGUC イフリート・シュナイド53

HGUC イフリート・シュナイド54

HGUC イフリート・シュナイド55

HGUC イフリート・シュナイド56

HGUC イフリート・シュナイド57

HGUC イフリート・シュナイド58

HGUC イフリート・シュナイド59

HGUC イフリート・シュナイド60

HGUC イフリート・シュナイド61

HGUC イフリート・シュナイド62

HGUC イフリート・シュナイド63

HGUC イフリート・シュナイド64

HGUC イフリート・シュナイド65

HGUC イフリート・シュナイド66

HGUC イフリート・シュナイド67

HGUC イフリート・シュナイド68
ジムスト持ってないんだよな~。しゃーないのでサンダーボルトの陸ガンで劇中再現。

HGUC イフリート・シュナイド69

HGUC イフリート・シュナイド70

HGUC イフリート・シュナイド71



本日のプラモデルレビューは「HGUC イフリート・シュナイド」デス。

うにこーんで超絶クルクル忍者殺法を披露してその数カットで視聴者のハートをわしづかみにした

あのイフリートくんがまさかの一般リリース。長生きはするもんじゃな。(´Д⊂ヽ

さてさて、プレバン限定で「イフリート改」がリリースされているのでどっちが卵でどっちが鶏かは分かりませんが

完全新規キットとしてリリースされた模様。

組んでみた感想ですが「とても組みやすく、そしてかっちょエエ!」デス。

ランナー数は8枚と決して少なくはないのですが

両腕、両脚が全く同じ仕様なので同時に組めるので組むだけなら1時間かからないデスね~。

シール数、スミ入れや塗装箇所も少なく僕みたいなイージーフィニッシャーくんには最高のキット。

あずき色とパープルのカラーリングも良いですし

それにやっぱり全身に14基マウントされたヒート・ダートのおかげでかなりハッタリが効いたデザインになっていて

超超超~接近戦用MSっぽくて凄くイイ雰囲気デスね。

イフリート改もほしーけど限定だしなぁ・・・・(最近は限定プラモはスルーしてるし)

直接の絡みはないけど8月リリースのブルデス1号機を正座で待つ事にしまッス。


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と あみあみ で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment