ほびらぼん

HG - 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM - ブラックナイトスコードシヴァ レビュー

1001_HG コードシヴァ


商品説明

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     2,970円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×10、シール×1、リード線×1、ビームマント×1
 ■ 組み立て内容 素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、ヤスリがけ


シール

1064_HG コードシヴァ


全体

1002_HG コードシヴァ

1003_HG コードシヴァ

1004_HG コードシヴァ


各部位説明

1005_HG コードシヴァ
【頭部(前面)】
 側面に魚の背びれのようなパーツが取り付けられていて、かなり独特なデザインです。
 目の部分はレッドのモノアイ(右)とレッドのライン(左)のシールの選択式となっています。
 額のレッドの部分はシールで補います。

1006_HG コードシヴァ
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成で、上部にパーツ分割ラインが出ます。
 側面のグレーの部分はシールで補います。

1007_HG コードシヴァ
【頭部(後面)】
 上部のレッドの部分はシールで補います
 全体的に言えることですが、ブラックの成型色パーツは半光沢仕様となっています。

1008_HG コードシヴァ
【胴体(前面)】
 首関節部や胸上部にはゴールドの成型色パーツが使用されています。
 胸部のホワイトの部分、フロントアーマーのグレーの部分などは別パーツ構成となっています。
 フロントアーマーは左右一体パーツですが、今回は中央で切断加工してセパレート仕様にしました。

1009_HG コードシヴァ
胸部外装は開閉が可能で、胸部短針砲「VIG-M70C 近接短針投射システム」を再現することが可能です。

1010_HG コードシヴァ
フロントアーマーはこの程度、上方へ可動が可能です。

1011_HG コードシヴァ
腰下部にはアクションベースに対応した丸型の穴があります。

1012_HG コードシヴァ
【胴体(右側面)】
 胸部側面にはモールド状のパーツ分割ラインが出ます。
 肩関節部にはゴールドの成型色パーツが使用されています。
 サイドアーマーにはビームサーベルグリップが1基取り付けられています。

1013_HG コードシヴァ
サイドアーマーは上方・前後に可動が可能です。

1014_HG コードシヴァ
【胴体(左側面)】
 こちら側のサイドアーマーにはビームサーベルグリップが2基取り付けられています。

1015_HG コードシヴァ
【胴体(後面)】
 背中には3基のスラスターを内蔵したバックパックが取り付けられています。
 左右のスラスターのレッドの部分、ホワイトの部分はシールで補います。

1016_HG コードシヴァ
左右のスラスターは前後に回転可動が可能です。

1017_HG コードシヴァ
スラスターの内側にはビームマントを取り付けるためのユニットパーツが取り付けられています。
ユニットパーツは前後に可動が可能です。

1018_HG コードシヴァ
こちらはバックパックのユニットにビームマントを取り付けた状態です。
ビームマントはPVC製でグラデーション印刷仕様となっています。

1019_HG コードシヴァ
バックパックは背中と軸接続で左右に回転可動が可能です。

1020_HG コードシヴァ
腹部中央にパーツ分割ラインが出ます。
リアアーマーには「VIG-E3M 近接対装甲刀 ディス・パテール」のジョイントパーツを取り付けるためのハードポイントが2か所あります。

1021_HG コードシヴァ1022_HG コードシヴァ
1023_HG コードシヴァ1024_HG コードシヴァ
【腕部】
 肩外装部は複数の突起があるデザインとなっています。
 肘関節部や手にはゴールドの成型色パーツが使用されています。
 前腕側面には「OTS-E3/M ロック・シールド スヴァローグ」のジョイントパーツを取り付けるための長方形型のハードポイントがあります。
 前腕前後に横のラインのモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1025_HG コードシヴァ
肩外装部の外側の突起パーツは左右に可動が可能です。

1026_HG コードシヴァ1027_HG コードシヴァ
1028_HG コードシヴァ
【脚部】
 すねは比較的マッシブなフォルムとなっています。
 すね外装部(グレー)やすね後面のスラスターやバーニアは別パーツ構成となっています。
 股関節、膝関節部、足首関節部にはゴールドの成型色パーツが使用されています。
 膝前面の三角マーク(オレンジ)ともも側面のホワイトのライン、すねと足側面のホワイトの部分はシールで補います。
 足後面上部のブラックの部分もシールで補います。
 すね後面にパーツ分割ラインが出ます。

1029_HG コードシヴァ
かかと裏のブラックとホワイトの部分はシールで補います。

1030_HG コードシヴァ
足裏のディテールは造形で再現されています。


武装

1031_HG コードシヴァ
【ビームサーベル×3】
 サーベルグリップにクリアパーツ製のビーム刃パーツを取り付けて再現します。

1032_HG コードシヴァビームサーベルはグリップを連結して双刀状態にすることが可能です。

1033_HG コードシヴァ
【VIG-E3M 近接対装甲刀 ディス・パテール】
 刀身部は1パーツ、グリップは2パーツのモナカ仕様となっています。

1034_HG コードシヴァ
ディス・パテールは専用のジョイントパーツを使用して、リアアーマーのハードポイントに取り付けることが可能です。

1035_HG コードシヴァ
【OTS-E3/M ロック・シールド スヴァローグ】
 上部と下部にクローを備えたシールドとなっています。
 上部のグレーの部分はシールで補います。

1036_HG コードシヴァ
下部大型クローは開閉可動が可能です。

1037_HG コードシヴァ
ロック・シールド スヴァローグは専用のジョイントパーツを前腕側面の長方形型のハードポイントに取り付けて、保持します。

1038_HG コードシヴァ上部クローはリード線を使用して射出状態を再現可能です。
クロー部も開閉可動が可能です。

1039_HG コードシヴァ
【OWC-2800F ビームソード×2】
 足前部のハードポイントにクリアパーツ製のビームソードパーツを取り付けて再現します。


可動範囲

1040_HG コードシヴァ
腕は外側へ45°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先は下方へ可動。

1041_HG コードシヴァ
腰部90°回転可動、脚は前後45°可動。

1042_HG コードシヴァ
腹部と腰部はこの程度、左右に可動が可能です。

1043_HG コードシヴァ
首、腹部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1044_HG コードシヴァ
首、腹部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


アクションタイム

1045_HG コードシヴァ

1046_HG コードシヴァ

1047_HG コードシヴァ

1048_HG コードシヴァ

1049_HG コードシヴァ

1050_HG コードシヴァ

1051_HG コードシヴァ

1052_HG コードシヴァ

1053_HG コードシヴァ

1054_HG コードシヴァ

1055_HG コードシヴァ

1056_HG コードシヴァ

1057_HG コードシヴァ

1058_HG コードシヴァ

1059_HG コードシヴァ

1060_HG コードシヴァ

1061_HG コードシヴァ

1062_HG コードシヴァ

1063_HG コードシヴァ



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ







清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ
代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト







































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



HG