ほびらぼん

HG - 機動戦士ガンダムSEED FREEDOM - ライジングフリーダムガンダム レビュー

1001_HG ライジングフリーダム


商品説明

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     2,640円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×10、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、
          ヤスリがけ、表面処理(メラミンスポンジ)


全体

1002_HG ライジングフリーダム

1003_HG ライジングフリーダム

1004_HG ライジングフリーダム


各部位説明

1005_HG ライジングフリーダム
【頭部(前面)】
 頭部はストフリに近いデザインですが、ツインアイがブルー、アゴがグレーのカラーリングで新規造形となっています。
 ツインアイ内部にはブルーのクリアパーツが組み込まれています。
 アンテナ上の2か所のブルーの部分、ツインアイはシールで補います。
 今回、アンテナ先端のダボは切断加工を施し、シャープにしています。

1006_HG ライジングフリーダム
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成で、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1007_HG ライジングフリーダム
【頭部(後面)】
 ストフリでは後面にスリットがありましたが、今回は省略されています。
 上部のブルーの部分はシールで補います。

1008_HG ライジングフリーダム
額後面のブルーの部分もシールで補います。

1009_HG ライジングフリーダム
【胴体(前面)】
 胴体も比較的ストフリに近いデザインですが、新規造形です。
 胸上部のレッドの部分、胸部ダクト、股間上部のレッドの部分、フロントアーマーのグレーの部分などは別パーツで再現されています。
 フロントアーマーは左右一体成型パーツですが、今回、中央で切断加工を施し、セパレート仕様にしています。

1010_HG ライジングフリーダム
フロントアーマーはこの程度、上方へ可動します。

1011_HG ライジングフリーダム
股関節のパーツは下方へ引き出すことができ、これにより脚の可動域を広げることが可能です。

1012_HG ライジングフリーダム
腰下にはアクションベースに対応した丸型の穴があります。

1013_HG ライジングフリーダム
【胴体(側面)】
 胸部側面にパーツ分割ラインが出ます。
 胸下部のグレーのパーツは1パーツ構成です。
 サイドアーマーには収納状態の「ヴァイパー3 レールガン」と「ヴェルシーナ ビームサーベル」のグリップが取り付けられています。

1014_HG ライジングフリーダム
サイドアーマーは腰側面のボールジョイント接続で、この程度、上方へ可動します。

1015_HG ライジングフリーダム
また、前後への回転可動も可能です。

1016_HG ライジングフリーダム
【ヴァイパー3 レールガン展開状態】
 前後の砲身を展開し、前方の砲身外装をスライドさせて再現します。
 レールガン前後の砲身部はモナカ仕様で、砲口部(レッドとグレー))は別パーツで構成されています。

1017_HG ライジングフリーダム
【ヴェルシーナ ビームサーベル×2】
 グリップにクリアパーツ製のビーム刃パーツを取り付けて再現します。

1018_HG ライジングフリーダム【アンビデクストラス・モード】
 2本のビームサーベルグリップを連結させて再現します。

1019_HG ライジングフリーダム
【胴体(後面)】
 背中下部(ホワイト)中央にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。
 リアアーマー中央には「高エネルギービームライフル」を取り付けるための長方形型のハードポイントがあります。

1020_HG ライジングフリーダム1021_HG ライジングフリーダム
1022_HG ライジングフリーダム1023_HG ライジングフリーダム
【腕部】
 腕部も新規造形となります。
 前腕はデスティニーガンダムに近いデザインとなっています。
 上腕や前腕(ホワイト部)は1パーツ構成で全体的にパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。
 肩外装側面のダクト部(レッド)は別パーツで構成されています。

1024_HG ライジングフリーダム
肩外装部はヒンジでこの程度、上方への可動が可能です。
また、肩外装側面のダクト部は下方への可動が可能です。

1025_HG ライジングフリーダム
肩はこの程度、前方へ引き出すことが可能です。

1026_HG ライジングフリーダム
【平手パーツ(左のみ)】

1027_HG ライジングフリーダム
【高エネルギービームライフル】
 砲身部(ホワイト)はモナカ仕様で、側面のパイプや砲口部などは別パーツで構成されています。
 ブルーの部分はシールで補います。
 フォアグリップは左右に可動が可能です。

1028_HG ライジングフリーダム
上部センサーの部分もシールで補います。

1029_HG ライジングフリーダム
ビームライフルはリアアーマーに取り付けることが可能です。

1030_HG ライジングフリーダム
【フラッシュエッジG-3 シールドブーメラン】
 ホワイト、ブラック、レッドのカラーリングは全てパーツにて再現されています。

1031_HG ライジングフリーダム
シールドブーメランは専用ジョイントで前腕側面に取り付けます。
シールドブーメランの裏面のディテールは造形で再現されています。

1032_HG ライジングフリーダム
シールドブーメラン先端と側面から展開したウイング部分にクリアパーツ製のビーム刃パーツを取り付けることにより、
ビームブレイド状態を再現可能です。
シールドブーメランは魂STAGEなどのクリップで保持してディスプレイすることが可能です。

1033_HG ライジングフリーダム
【インフェクタス ビームシールド】
 クリアパーツ製です。
 前腕側面のレッドのパーツを取り付けて、前腕に固定します。

1034_HG ライジングフリーダム1035_HG ライジングフリーダム
1036_HG ライジングフリーダム
【脚部】
 脚部も新規造形です。
 すね前面のダクト(グレー)は別パーツで構成されています。
 ももは1パーツ構成ですが、すねは左右のパーツを組み合わせる構成で、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 脚後面内部にはMA形態時の尾翼が内蔵されています。

1037_HG ライジングフリーダム
足首カバーパーツは上下に可動が可能です。

1038_HG ライジングフリーダム
脚裏のディテールは造形で再現されています。


ウイング

1039_HG ライジングフリーダム
ウイングは前後2ブロック構成となっており、中央に小型のウイングが取り付けられています。
ウイングのブラックの外装部にブルーのパーツを取り付け、ホワイトのラインはシールで補います。

1040_HG ライジングフリーダム
ウイングはこの程度、上方への可動が可能です。
前後のウイング内部には「400mm超高インパルス砲 シュトゥルムスヴァーハー」が内蔵されています。

1041_HG ライジングフリーダム
ウイングは後方への可動も可能です。

1042_HG ライジングフリーダム【400mm超高インパルス砲 シュトゥルムスヴァーハー展開状態の再現】
 ウイングからインパルス砲を前方へ展開して再現します。
 インパルス砲はモナカ仕様で、砲口部(レッド)は別パーツで再現されています。

1043_HG ライジングフリーダム
ウイング中央にはMA形態時の機首とスラスターが取り付けられています。
機首のディテール(レッドとブルー)はシールで補います。

1044_HG ライジングフリーダム
スラスターのブラックのラインはシールで補います。

1045_HG ライジングフリーダム
スラスター前面のレッドの部分もシールで補います。

1046_HG ライジングフリーダム
【ハイマットモードの再現】
 ウイング前面部を上方へ可動させて再現します。

1047_HG ライジングフリーダム
【ハイマットフルバーストモードの再現】
 ハイマットモードで、インパルス砲を前方へ展開させて再現します。


MA形態の再現

1048_HG ライジングフリーダム
① ウイング中央の機首を前方へ展開します。

1049_HG ライジングフリーダム
② ウイング先端のパーツを展開します。(ウイング先端パーツのホワイト部はシールで補います)

1050_HG ライジングフリーダム
③ ウイングのスラスターを後方へ可動させ、後部を上方へ可動させます。

1051_HG ライジングフリーダム
④ 脚後面の尾翼を展開し、足前部を下方へ可動させます。

1052_HG ライジングフリーダム
⑤ 腰下にMA形態専用のジョイントパーツを取り付けます。

1053_HG ライジングフリーダム
⑥ ジョイントパーツにシールドブーメランを取り付けます。

1054_HG ライジングフリーダム
⑦ シールドブーメランのレッドのパーツを展開して、ビームライフルを取り付ければ完成です。

1055_HG ライジングフリーダム【前面】

1056_HG ライジングフリーダム【側面】

1057_HG ライジングフリーダム【後面】

1058_HG ライジングフリーダム
【上面】

1059_HG ライジングフリーダム
【下面】


可動範囲

1060_HG ライジングフリーダム
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1061_HG ライジングフリーダム
腰部45°回転可動、脚は前方90°、後方45°可動。

1062_HG ライジングフリーダム
腹部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1063_HG ライジングフリーダム
首、腹部、腰部はこの程度、前屈します。

1064_HG ライジングフリーダム
首、腹部、腰部はこの程度、後屈します。


アクションタイム

1065_HG ライジングフリーダム

1066_HG ライジングフリーダム

1067_HG ライジングフリーダム

1068_HG ライジングフリーダム

1069_HG ライジングフリーダム

1070_HG ライジングフリーダム

1071_HG ライジングフリーダム

1072_HG ライジングフリーダム

1073_HG ライジングフリーダム

1074_HG ライジングフリーダム

1075_HG ライジングフリーダム

1076_HG ライジングフリーダム

1077_HG ライジングフリーダム

1078_HG ライジングフリーダム

1079_HG ライジングフリーダム

1080_HG ライジングフリーダム

1081_HG ライジングフリーダム

1082_HG ライジングフリーダム

1083_HG ライジングフリーダム

1084_HG ライジングフリーダム

1085_HG ライジングフリーダム

1086_HG ライジングフリーダム



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ









清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ
代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト







































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



HG