ほびらぼん

MGSD - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ - ガンダムバルバトス レビュー

1001_MGSD ガンダムバルバトス


商品説明

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     4,290円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×13、マーキングシール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、各所スミ入れ、表面処理(メラミンスポンジ)、部分塗装、トップコート処理(光沢)


マーキングシール

1086_MGSD ガンダムバルバトス


ガンダム・フレーム

1002_MGSD ガンダムバルバトス
今回はこのガンダム・フレームに外装パーツを取り付ける構成となっています。
ガンダム・フレームにはガンメタの成型色パーツが使用されています。

1003_MGSD ガンダムバルバトス


全体

1004_MGSD ガンダムバルバトス

1005_MGSD ガンダムバルバトス

1006_MGSD ガンダムバルバトス


各部位説明

1007_MGSD ガンダムバルバトス
【頭部(前面)】
 パーツにて色分けが再現されています。
 グリーンのツインアイは左右セパレートのパーツ構成となっています。

1008_MGSD ガンダムバルバトス
【頭部(側面)】
 側面外装内部にはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれています。

1009_MGSD ガンダムバルバトス
【頭部(後面)】
 中央下部にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1010_MGSD ガンダムバルバトス
【頭頂部】
 頭頂部にもモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1011_MGSD ガンダムバルバトス
首関節部は4軸可動式で、左右のシリンダーはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツで再現されています。

1012_MGSD ガンダムバルバトス
【胴体(前面)】
 胴体もパーツにて色分けが再現されています。
 胸部中央のマークの部分には光を効率よく反射させる精密形状の加工を施したクリアパーツが使用されています。
 フロンアーマー内部にはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれています。

1013_MGSD ガンダムバルバトス
腹部左右のシリンダーはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツで再現されており、
胸部の前屈・後屈に合わせて伸縮します。

1014_MGSD ガンダムバルバトス
フロントアーマーは左右セパレートで、股間部とボールジョイント接続で、この程度上方へ可動します。

1015_MGSD ガンダムバルバトス
腰下部にはアクションベースに対応した穴があります。
穴はスライド式のカバーパーツで塞ぐことが可能です。

1016_MGSD ガンダムバルバトス
【胴体(側面)】

1017_MGSD ガンダムバルバトス
サイドアーマーは腰部とボールジョイント接続でこの程度、上方への可動が可能です。

1018_MGSD ガンダムバルバトス
また、前後への回転可動も可能です。

1019_MGSD ガンダムバルバトス
バックパック両側には太刀、メイス用ジョイントパーツを取り付けるための丸型のハードポイントがあります。

1020_MGSD ガンダムバルバトス
バックパック中央のスラスター内部にはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれています。
また、画像にはありませんが、バックパック両側内部にはアームが内蔵されており、劇中同様展開が可能となっています。

1021_MGSD ガンダムバルバトス
【バックパック(上面)】
 上面からもシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが露出します。

1022_MGSD ガンダムバルバトス
バックパック裏面のディテールは造形で細かく再現されています。

1023_MGSD ガンダムバルバトス
【バックパックを取り外した状態】
 エイハブ・リアクターやパイプなどが造形で再現されています。

1024_MGSD ガンダムバルバトス
【リアアーマー】
 リアアーマーは左右セパレートで中央部と軸接続となっています。

1025_MGSD ガンダムバルバトス
リアアーマーはこの程度、上方への可動が可能です。

1026_MGSD ガンダムバルバトス1027_MGSD ガンダムバルバトス
1028_MGSD ガンダムバルバトス
【腕部】
 腕部もパーツにて色分けが再現されています。
 肩外装部や手が大きくデフォルメされており、バランスの良いフォルムとなっています。

1029_MGSD ガンダムバルバトス
肩外装部側面のマークの部分には光を効率よく反射させる精密形状の加工を施したクリアパーツが使用されています。

1030_MGSD ガンダムバルバトス
肩外装部はこの程度、上方への可動が可能です。

1031_MGSD ガンダムバルバトス
肩外装部はガンダム・フレームの肩と軸接続で前後への可動が可能です。

1032_MGSD ガンダムバルバトス
肩外装内部にはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれています。

1033_MGSD ガンダムバルバトス
肩外装部の下部を引き出すと上部の装甲が連動展開するギミックがあります。

1034_MGSD ガンダムバルバトス
肩はこの程度、前方へ引き出すことが可能です。

1035_MGSD ガンダムバルバトス
肘のシリンダーにはシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれおり、肘の可動と連動して伸縮します。

1036_MGSD ガンダムバルバトス
手は親指、人差し指、中指~小指の構成となっており、各々独立可動が可能です。
また、手の平には太刀、メイス、300mm滑腔砲のグリップのダボと接続するための長方形型のハードポイントがあります。

1037_MGSD ガンダムバルバトス1038_MGSD ガンダムバルバトス
1039_MGSD ガンダムバルバトス
【脚部】
 脚部もパーツにて色分けが施されています。
 膝のマークの部分には光を効率よく反射させる精密形状の加工を施したクリアパーツが使用されています。

1041_MGSD ガンダムバルバトス
股関節のジョイントパーツにはゴールドの成型色パーツが使用されています。

1042_MGSD ガンダムバルバトス
膝の可動と連動してすね前面パーツがスライドし、内部のシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが露出します。

1043_MGSD ガンダムバルバトス
膝裏にもシルバーのリアルメタリックグロスインジェクションパーツが組み込まれています。

1044_MGSD ガンダムバルバトス
すね後面のカバーパーツは上方への可動が可能で、裏面のディテールは別パーツで再現されています。

1045_MGSD ガンダムバルバトス
足のカバーパーツは前後に、足前部は下方へ、つま先は上方へ可動します。

1046_MGSD ガンダムバルバトス
足裏のディテールは別パーツで再現されています。


武装

1047_MGSD ガンダムバルバトス
【メイス】
 今回は「タミヤ TS-38 ガンメタル」で塗装した後、「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理を施しました。
 メイスの上部と下部には手の平のハードポイントと接続するためのダボがあります。

1049_MGSD ガンダムバルバトス
グリップを押し込むことで4枚のブレードと中央のパイルバンカーが連動展開するギミックがあります。

1050_MGSD ガンダムバルバトス
メイスは専用のジョイントパーツを使用して、バックパックに取り付けることが可能です。

1051_MGSD ガンダムバルバトス
【太刀】
 今回は「タミヤ TS-38 ガンメタル」で塗装した後、「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理を施しました。
 グリップには手の平のハードポイントと接続するためのダボがあります。

1052_MGSD ガンダムバルバトス
太刀も専用のジョイントパーツを使用して、バックパックに取り付けることが可能です。

1053_MGSD ガンダムバルバトス【300mm滑腔砲】
 かなり大型の武装ですが、本体の肩、肘、手首関節部がしっかりしているのでヘタれることなく保持が可能です。
 グリップには手の平のハードポイントと接続するためのダボがあります。

1054_MGSD ガンダムバルバトス【300mm滑腔砲(上面)】
 砲身部中央などにパーツ分割ラインが出ます。
 後部にバックパックのハードポイントと接続するための丸型のダボがあります。

1055_MGSD ガンダムバルバトス
グリーンのセンサー部にはクリアパーツが使用されています。

1056_MGSD ガンダムバルバトス
グリップは左右に可動が可能です。

1057_MGSD ガンダムバルバトス砲身部はこのように引き出すことが可能です。

1058_MGSD ガンダムバルバトス引き出した砲身部を折りたたむことで収納形態を再現することが可能です。

1059_MGSD ガンダムバルバトス
収納状態の滑腔砲は太刀やメイスとは違い、ジョイントパーツなしでバックパックに接続することが可能です。


可動範囲

1060_MGSD ガンダムバルバトス
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1061_MGSD ガンダムバルバトス
腰部45°、脚は前後約45°可動。

1062_MGSD ガンダムバルバトス
胸部と腰部はこの程度、左右に可動が可能です。

1063_MGSD ガンダムバルバトス
首、胸部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1064_MGSD ガンダムバルバトス
首、胸部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


アクションタイム

1065_MGSD ガンダムバルバトス

1066_MGSD ガンダムバルバトス


1067_MGSD ガンダムバルバトス

1068_MGSD ガンダムバルバトス

1069_MGSD ガンダムバルバトス

1070_MGSD ガンダムバルバトス

1071_MGSD ガンダムバルバトス

1072_MGSD ガンダムバルバトス

1073_MGSD ガンダムバルバトス


1074_MGSD ガンダムバルバトス

1075_MGSD ガンダムバルバトス

1076_MGSD ガンダムバルバトス

1077_MGSD ガンダムバルバトス


1078_MGSD ガンダムバルバトス

1079_MGSD ガンダムバルバトス


1080_MGSD ガンダムバルバトス

1081_MGSD ガンダムバルバトス

1082_MGSD ガンダムバルバトス

1083_MGSD ガンダムバルバトス

1084_MGSD ガンダムバルバトス

1085_MGSD ガンダムバルバトス



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ









清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ
代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト







































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



MG