ほびらぼん

30MM EXM-H15A アチェルビー ( TYPE-A ) レビュー

1001_30MM アチェルビーA


商品説明

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     1,848円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×9、ポリキャップ×1
 ■ 組み立て内容 素組み、各所スミ入れ


全体

1002_30MM アチェルビーA

1003_30MM アチェルビーA

1004_30MM アチェルビーA


各部位説明

1005_30MM アチェルビーA
【頭部(前面)】
 胴体と比べて頭部が大きめのデザインとなっています。
 目の部分(レッド)にはクリアパーツが使用されています。
 額にはバイザーパーツが取り付けられています。
 頭部両側面にはツインテールを模したパーツが取り付けられています。

1006_30MM アチェルビーA
ツインテールは両端がボールジョイント型のパーツで頭部と接続されており、上下・前後・左右に可動します。
ツインテールの外側と内側、下部には3mm丸型ハードポイントがあります。

1007_30MM アチェルビーA
バイザーパーツの取り付け位置は上下3か所あります。
こちらは中央の位置に取り付けた状態です。

1008_30MM アチェルビーA
こちらは一番下の位置に取り付けた状態です。
この状態だと目は完全に隠れます。

1009_30MM アチェルビーA
こちらは額と顔パーツを取り外した状態になります。
内部には30MSとほぼ同じデザインのパーツ(ホワイト)が組み込まれています。
また頭頂部のパーツも30MSと同じデザインとなっており、脱着が可能です。

1010_30MM アチェルビーA
このように30MSの顔パーツを取り付けることが可能です。
こちらは「30MS リシェッタ」の顔パーツを取り付けた状態です。

1011_30MM アチェルビーA
【頭部(側面)】

1012_30MM アチェルビーA
【ツインテール(側面)】
 ツインテールはジョイントパーツ含め計4パーツ構成で、上部に軸ジョイントがあります。

1013_30MM アチェルビーA
【頭部(後面)】
 頭部外装部は左右のパーツを組み合わせる構成で、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 また、中央には長方形型のハードポイントがあります。

1014_30MM アチェルビーA
【胴体(前面)】
 胸部は30MSとほぼ同じデザイン、パーツ構成となっています。
 胸部と腹部はボールジョイント、腹部と腰部はポリキャップ接続となっています。
 腰部前面にはカバーパーツが取り付けられています。

1015_30MM アチェルビーA
こちらは胸部外装パーツを取り外した状態です。
胸内部のフレームも30MSと同じ仕様となっています。
尚、30MSの胸外装パーツを取り付けようとしてみたのですが、スリットの形状が合わず、取り付けはできませんでした。
スリットの部分を加工すれば取り付けはできると思います。

1016_30MM アチェルビーA
別途、3mm丸型ハードポイントがある胸外装パーツが付属します。

1017_30MM アチェルビーA
股関節パーツはこれまでの30MMシリーズと同じパーツが使用されており、前方への回転可動が可能です。

1018_30MM アチェルビーA
【胴体(側面)】
 腹部は上下2ブロックで構成されています。
 胸部、腹部側面にパーツ分割ラインが出ます。
 腰部側面にはモールド状のパーツ分割ライン出ます。

1019_30MM アチェルビーA
【胴体(後面)】
 背中には3mm丸型と長方形型のハードポイントがあります。
 腰部には3mm丸型ハードポイントがあります。

1020_30MM アチェルビーA1021_30MM アチェルビーA
1022_30MM アチェルビーA
【腕部】
 肩関節部は前後2パーツを組み合わせる構成で、胴体側がボールジョイント、上腕側が丸型軸ジョイントとなっています。
 上腕は1パーツ構成で、上部には30MSと同じリングパーツ(ピンク)が取り付けられています。
 肘関節部は前腕側がC型ジョイントとなっており、上からカバーパーツを被せる構成です。
 前腕側面にスリットが出るデザインとなっています。

1023_30MM アチェルビーA
30MMの肩外装パーツを取り付けるための胴体側の軸が長いタイプの肩関節パーツが別途付属します。

1024_30MM アチェルビーA
【平手パーツ(左右)】

1025_30MM アチェルビーA
【手首に角度が付いた手パーツ(右のみ)】

1026_30MM アチェルビーA
【サブマシンガン】
 砲身部はモナカ仕様となっています。
 下部にはビームソードが取り付けられています。

1027_30MM アチェルビーA
砲身部と砲口部は長方形型のハードポイント接続となっています。

1028_30MM アチェルビーA
【ビームソード】
 サブマシンガンから取り外して手持ちすることが可能です。
 ソード部分にはクリアパーツが使用されています。

1029_30MM アチェルビーA1030_30MM アチェルビーA
1031_30MM アチェルビーA
【脚部】
 股関節部は前後2パーツを組み合わせる構成で、もも側がポリキャップ接続となっています。
 ももは上下2ブロック構成で中央に30MSと同じリングパーツ(ピンク)が取り付けられています。
 もも下部前面には3mm丸型ハードポイントがあります。
 また、もも下部は前後2パーツ構成で側面にデザイン状のパーツ分割ラインが出ます。
 膝関節部はもも側、すね側共にC型ジョイントとなっており、上からカバーパーツを被せる構成です。
 すねは左右2パーツ構成で前後にパーツ分割ラインが出ます。
 すね側面には3mm丸型ハードポイントがあります。
 足首関節部はすね側がC型、足側がボールジョイントとなっています。

1033_30MM アチェルビーA
30MSと同様に3mmピンがあるリングパーツ(上腕、もも用)×2が付属します。

1032_30MM アチェルビーA
【足裏】
 かかとは丈の短いヒールタイプとなっています。


アーマーパーツ

1034_30MM アチェルビーA
3mm丸型ハードポイント×3、3mm軸ジョイント×2があるバックパックパーツが付属して、背中や腰部に取り付けることが可能です。

1035_30MM アチェルビーA
バックパックパーツにサイドアーマー、リアアーマーパーツを取り付けることで腰部アーマーパーツを再現することが可能です。

1036_30MM アチェルビーA
腰部アーマーパーツを前面からのアングルで。
サイドアーマー上部には軸ジョイント、前面には3mm丸型ハードポイント、両側面には3mm軸ジョイントがあります。

1037_30MM アチェルビーA
サイドアーマーは上下に可動が可能です。


可動範囲

1038_30MM アチェルビーA
腕は外側へ約180°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ約135°、ももロール可動、膝約180°、足首は前後・左右に45°可動。

1039_30MM アチェルビーA
胸部、腰部は90°回転可動。
脚は前後90°可動。

1040_30MM アチェルビーA
胸部、腹部、腰部はこの程度、左右に可動します。

1041_30MM アチェルビーA
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1042_30MM アチェルビーA
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


アクションタイム

1043_30MM アチェルビーA

1044_30MM アチェルビーA

1045_30MM アチェルビーA

1046_30MM アチェルビーA

1047_30MM アチェルビーA

1048_30MM アチェルビーA

1049_30MM アチェルビーA

1050_30MM アチェルビーA

1051_30MM アチェルビーA

1052_30MM アチェルビーA

1053_30MM アチェルビーA

1054_30MM アチェルビーA

1055_30MM アチェルビーA

1056_30MM アチェルビーA

1057_30MM アチェルビーA

1058_30MM アチェルビーA

1059_30MM アチェルビーA



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ
代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト







































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
30MM