ほびらぼん

S.H.Figuarts - 仮面ライダーギーツ - 仮面ライダーナーゴ ビートフォーム レビュー 【 プレミアムバンダイ 限定 】

1035_SHF ナーゴ ビートF


商品説明

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   7,480円(税込)
 ■ サイズ  全高:約140mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


パッケージ

1001_SHF ナーゴ ビートF


全体

1002_SHF ナーゴ ビートF

1003_SHF ナーゴ ビートF

1004_SHF ナーゴ ビートF


比較

1005_SHF ナーゴ ビートF同シリーズの「ギーツ マグナムブーストフォーム」、「バッファ ゾンビフォーム」、「タイクーン ニンジャフォーム」との比較。
ナーゴは男性ライダーと異なる新素体が使用されています。
頭部の大きさはさほど変わりませんが、胸部、腹部、腰部、四肢などが新規造形となっており、
女性ライダーらしい小柄なフォルムとなっています。


各部位説明

1006_SHF ナーゴ ビートF
【頭部(前面)】
 劇中のデザインと遜色ない仕上がりとなっています。
 私見ですが、エジプトのバステト神がモチーフなのではないでしょうか?
 複眼はクリアパーツ製で中央にゴールドのラインが入っている特殊なデザインです。
 頭部のゴールドやマスクのシアンはメタリック塗装仕上げで
 マスク左側にはゴールドのインカムが再現されています。

1007_SHF ナーゴ ビートF
【頭部(側面)】
 側面にはヘッドフォンの模したデザインが造形と塗装で再現されています。

1008_SHF ナーゴ ビートF
【頭部(後面)】
 ギーツ、バッファ、タイクーンでは後頭部には外装が取り付けられていましたが、ナーゴでは外装がないデザインとなっています。

1009_SHF ナーゴ ビートF
【胴体(前面)】
 胸部、腹部、腰部には男性ライダーとは異なる素体が使用されています。
 胸部にはイコライザーを模した外装「ファンダチェスター」が造形と塗装で再現されています。
 デザイアドライバーは男性ライダーと共通で右側に「ビートレイズバックル」が取り付けられています。
 「ビートレイズバックル」はディテールが細かく再現されており、脱着が可能です。
 また、男性ライダーでは右の股関節にあったシルバーのラインがナーゴでは腰部に再現されています。

1010_SHF ナーゴ ビートF
【胴体(側面)】
 ベルトのデザインやカラーリングは男性ライダーと同じです。
 ベルト側面に後述の「ビートアックス」を取り付けるためのハードポイントがあります。

1011_SHF ナーゴ ビートF
【胴体(後面)】
 素体の基本的なデザインは男性ライダーと同じですが、横幅が若干コンパクトになっています。
 腰にはややくびれが再現されており、女性ライダーらしいフォルムとなっています。

1012_SHF ナーゴ ビートF1013_SHF ナーゴ ビートF
1014_SHF ナーゴ ビートF1015_SHF ナーゴ ビートF
【腕部】
 腕部は新規造形となっています。
 カラーリングはシアン、マゼンタ、シルバー、ゴールドとかなり派手な配色となっています。
 肩にはスピーカーを模した外装「アクティブビートA」が別パーツで再現されています。
 手首の部分も男性ライダーの素体とはデザインが異なっており、ゴールドのリング状のラインが造形と塗装で再現されています。
 肘関節部と手首関節部にはスーツのカラーリングに合わせたジョイントパーツが組み込まれています。

1016_SHF ナーゴ ビートF
肩関節部はこの程度、外側へ引き出すことができ、
肩の外装「アクティブビートA」は肩のボールジョイント接続でこの程度、下方への可動が可能です。

1017_SHF ナーゴ ビートF
【平手パーツA(左右)】

1018_SHF ナーゴ ビートF
【平手パーツB(左右)】

1019_SHF ナーゴ ビートF
【指に表情が付いた手パーツ(左右)】

1020_SHF ナーゴ ビートF
【ビートアックス(外側)】
 ギターを模した音撃・斬撃武装です。
 こちらもシアン、マゼンタ、ゴールドのカラーリングとなっています。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

1021_SHF ナーゴ ビートF
【ビートアックス(内側)】
 アックス先端部にはダボがあり、ベルト側面のハードポイントに接続することが可能です。

1022_SHF ナーゴ ビートF1023_SHF ナーゴ ビートF
1024_SHF ナーゴ ビートF
【脚部】
 もも、膝、すね、足全て男性ライダーとは異なる素体が使用されています。
 全体的に脚の丈が短く、やや太めのフォルムとなっています。
 また、股関節が男性ライダーより長めのフォルムとなっています。
 膝関節部と足首関節部にはスーツのカラーリングに合わせたジョイントパーツが組み込まれています。

1025_SHF ナーゴ ビートF
股関節部はこの程度、下方へ引き出すことが可能です。

1026_SHF ナーゴ ビートF
足は男性ライダーよりコンパクトなサイズに変更されています。
足裏のデザインは男性ライダーと同じです。


可動範囲

1027_SHF ナーゴ ビートF
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

1028_SHF ナーゴ ビートF
胸部45°、腰部90°回転可動。
脚は前後に90°可動。

1029_SHF ナーゴ ビートF
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1030_SHF ナーゴ ビートF
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1031_SHF ナーゴ ビートF
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


アクションタイム

1032_SHF ナーゴ ビートF


1033_SHF ナーゴ ビートF


1034_SHF ナーゴ ビートF


1035_SHF ナーゴ ビートF


1036_SHF ナーゴ ビートF


1037_SHF ナーゴ ビートF


1038_SHF ナーゴ ビートF


1039_SHF ナーゴ ビートF


1040_SHF ナーゴ ビートF


1041_SHF ナーゴ ビートF


1042_SHF ナーゴ ビートF


1043_SHF ナーゴ ビートF


1044_SHF ナーゴ ビートF

1045_SHF ナーゴ ビートF


1046_SHF ナーゴ ビートF


1047_SHF ナーゴ ビートF



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ


清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ

代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト








































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



仮面ライダー