ほびらぼん

30MM eEXM GIG-R01 プロヴェデル ( type-REX 01 ) レビュー

1001_30MM プロヴェデル


商品説明

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     4,400円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×10、ポリキャップ×1、マーキングシール×1、リード線×2、ワニスチューブ×2
 ■ 組み立て内容 各所スミ入れ、部分塗装、マーキングシール貼り、トップコート処理(つや消し/光沢)


マーキングシール

1002_30MM プロヴェデル


公式サイトのサンプル画像

1086_30MM プロヴェデル

10867_30MM プロヴェデル
今回、制作するにあたり一部カラーリングを変更しております。
こちらが公式画像になりますので参考にして下さい。


全体

1003_30MM プロヴェデル

1004_30MM プロヴェデル

1005_30MM プロヴェデル


比較

1006_30MM プロヴェデル
30MM ラビオット [ ダークグレー ]」との比較。
 標準的なエグザマクスとならべるとこの程度のサイズ感になります。
 全高は約20cm以上あり、かなり大型になっています。


各部位説明

1007_30MM プロヴェデル
【頭部(前面)】
 四角形型のフォルムとなっています。
 カメラ部分にはグリーンのクリアパーツが組み込まれています。

1008_30MM プロヴェデル
【頭部(側面)】
 カメラ部分外装部にパーツ分割ラインが出ます。

1009_30MM プロヴェデル
【頭部(後面)】

1010_30MM プロヴェデル
【頭頂部】
 このアングルだと、中央部にもパーツ分割ラインが出ます。

1011_30MM プロヴェデル
【胴体(側面)】
 胸部や腰部は奥行のあるシルエットとなっています。
 胸部側面外装部や腰前部側面には3㎜丸型ハードポイントがあります。
 腹部は蛇腹のアーム状のデザインとなっています。
 胸部と腹部はC型ジョイント、腹部と腰部は丸型軸ジョイント接続となっています。
 胸部側面外装部や腹部は「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1012_30MM プロヴェデル
腹部はこのように展開することが可能です。

1013_30MM プロヴェデル
【胴体(前面)】
 前面からのアングルだとかなり立体的なシルエットとなります。
 頭部は胸部に埋もれているデザインのため、左右の可動は制限されます。

1014_30MM プロヴェデル
胸部上面にはグリーンのクリアパーツが組み込まれています。

1015_30MM プロヴェデル
腰前部上面にもグリーンのクリアパーツが組み込まれています。
腰前部には後述のエグザマクス搭乗形態時に使用するグリップパーツが取り付けられています。
グリップは前後に可動が可能です。

1016_30MM プロヴェデル
【胴体(後面)】
 背中には3㎜丸型ハードポイントが複数あります。
 腰後部には尻尾パーツが取り付けられています。
 背中のカバーパーツは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1017_30MM プロヴェデル
腰後部先端には軸ジョイントがあります。

1018_30MM プロヴェデル
腰下部にはアクションベースに対応した四角形型の穴があります。

1019_30MM プロヴェデル
尻尾は6ブロックで構成されており、各ブロックはポリキャップ接続となっています。
尻尾先端ブロックにはクローパーツが4個取り付けられています。
クローパーツは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。
尚、尻尾は余剰パーツが1ブロック分付属しているので延長が可能です。

1020_30MM プロヴェデル
腰後部パーツは上方への可動が可能です。
尻尾の各ブロックは上下・左右に可動が可能です。

1021_30MM プロヴェデル
クローパーツは尻尾先端ブロックと軸接続で、上下に可動が可能です。

1022_30MM プロヴェデル1023_30MM プロヴェデル
1024_30MM プロヴェデル
【腕部】
 マニピュレーターがクロー状になっているのが特徴的なデザインです。
 上腕や前腕にパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。
 肩外装前面・後面・側面、前腕側面、手の甲に3㎜丸型ハードポイントがあります。
 前腕後面上部に軸ジョイントがあります。
 肘関節部はこれまでの30MMシリーズの関節とは異なり、
 上下のヒンジパーツを左右のパーツで挟み込む構成となっています。
 前腕とマニピュレーターはポリキャップ接続です。
 マニピュレーターは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1025_30MM プロヴェデル
【肩外装部(上面)】

1026_30MM プロヴェデル
肩外装部側面パーツはこの程度、上方への可動が可能です。

1027_30MM プロヴェデル
武器持ち手用のマニピュレーターパーツが左右付属します。
こちらもマニピュレーターは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1028_30MM プロヴェデル
【ヘビービームマグナム】
 前部と後部の2ブロック構成となっており、分離が可能です。
 砲身部はモナカ仕様となっています。
 後部には3㎜丸型ハードポイントがあります。
 後部後端には軸ジョイントがあります。
 前部を取り外して腰前部に取り付けることが可能です。
 専用のジョイントパーツを使用して前腕のハードポイントに取り付けて保持します。
 ヘビービームマグナムは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1029_30MM プロヴェデル1030_30MM プロヴェデル
1031_30MM プロヴェデル
【脚部】
 膝が逆関節の特徴的なシルエットとなっています。
 膝は真っすぐ伸ばすことも可能です。
 もも側面にはパーツ分割ラインが出ますが、すねはパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。
 もも前面、すね側面に3㎜丸型ハードポイントがあります。
 もも前面、すね前面には軸ジョイントがあります。
 股関節ともも、すねと足首は丸型軸ジョイント接続となっています。
 肘関節同様、膝関節も上下のヒンジパーツを左右のパーツで挟み込む構成となっています。
 足首関節部や足は「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1032_30MM プロヴェデル
足は前部2本、後部1本の特徴的なデザインとなっています。
また、足首関節部と足は独立しており、足のみ左右に可動させることが可能です。

1033_30MM プロヴェデル
前部の足は足首関節部と軸接続で左右に可動が可能です。

1034_30MM プロヴェデル
足裏には肉抜きがあります。


可動範囲

1035_30MM プロヴェデル
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1036_30MM プロヴェデル
腰部90°回転可動。
胸部、腹部、腰部は左右への可動はできません。
脚は前後90°可動。

1037_30MM プロヴェデル
頭部と胸部はこの程度、前屈が可能です。

1038_30MM プロヴェデル
頭部と腹部はこの程度、後屈が可能です。


エグザマクス搭乗形態の再現

1039_30MM プロヴェデル
① 腰前部パーツを取り外します。
  胸部上面にカバーパーツを取り付けます。
  カバーパーツは「タミヤ TS-17 アルミシルバー」で塗装しました。

1040_30MM プロヴェデル
② 腹部を展開して、バイザーパーツ(グリーンのクリアパーツ)と胸部カバーパーツ(ネイビー)を展開します。

1041_30MM プロヴェデル
③ 適当なエグザマクスの背中にワニスチューブ付きのバックパックを取り付けます。

1042_30MM プロヴェデル
④ 腰前部パーツにエグザマクス搭乗用パーツを取り付けます。
  エグザマクス搭乗用パーツ上部にはエグザマクスの腰下部の穴と接続するための
  スライド式のピンパーツがあります。
  下部にはエグザマクスの足を乗せるための前後可動式のパーツが取り付けられています。

1043_30MM プロヴェデル
⑤ エグザマクス搭乗用パーツにエグザマクスを取り付けて、腰前部パーツを本体に取り付けます。

1044_30MM プロヴェデル
⑥ 腹部を可動させ、バイザーでエグザマクスの頭部を隠します。

1045_30MM プロヴェデル
⑦ ワニスチューブを本体の背中のハードポイントに接続すれば完成です。

1046_30MM プロヴェデル
【前面】
 本体の下半身がしっかりしているのでエグザマクスを搭乗させてもグラつかずに自立が可能です。

1047_30MM プロヴェデル
【側面】

1048_30MM プロヴェデル
【後面】


REX形態の再現

1049_30MM プロヴェデル
① 両腕と腰前部パーツを取り外します。

1050_30MM プロヴェデル
② 腰を180°回転可動させます。
  背中中央パーツ(シルバー)を展開します。
  両腕を取り付けます。

1051_30MM プロヴェデル
③ 背中に腰前部(エグザマクス搭乗用パーツ付き)を取り付けます。

1052_30MM プロヴェデル
④ 胸部上面にカバーパーツを取り付ければ完成です。

1053_30MM プロヴェデル
【前面】
 腹部を適度に前屈させるとより恐竜っぽいシルエットとなります。

1054_30MM プロヴェデル
【側面】

1055_30MM プロヴェデル
【後面】

1056_30MM プロヴェデル
REX形態では本体の腰前部が頭部になります。
下アゴ部分はこの程度、開くことが可能です。

1057_30MM プロヴェデル
頭部基部は下方へ90°可動が可能です。


アクションタイム

1058_30MM プロヴェデル

1059_30MM プロヴェデル

1060_30MM プロヴェデル

1061_30MM プロヴェデル

1062_30MM プロヴェデル

1063_30MM プロヴェデル

1064_30MM プロヴェデル

1065_30MM プロヴェデル

1066_30MM プロヴェデル

1067_30MM プロヴェデル

1068_30MM プロヴェデル

1069_30MM プロヴェデル

1070_30MM プロヴェデル

1071_30MM プロヴェデル

1072_30MM プロヴェデル

1073_30MM プロヴェデル

1074_30MM プロヴェデル

1075_30MM プロヴェデル

1076_30MM プロヴェデル

1077_30MM プロヴェデル

1078_30MM プロヴェデル

1079_30MM プロヴェデル

1080_30MM プロヴェデル

1081_30MM プロヴェデル

1082_30MM プロヴェデル

1083_30MM プロヴェデル

1084_30MM プロヴェデル

1085_30MM プロヴェデル



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ




清き一票をお願いしまっす ( ゚Д゚)ノ
代替テキスト
代替テキスト
代替テキスト








































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



30MM