ほびらぼん

S.H.Figuarts ( 真骨彫製法 ) ライダーマン レビュー 【 プレミアムバンダイ 限定 】

1054_SHF 真骨彫製法 ライダーマン



商品説明


 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   8,800円(税込)
 ■ サイズ  全高:約145mm
 ■ 素材   ABS、PVC、布製



パッケージ



1001_SHF 真骨彫製法 ライダーマン



全体



1002_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1003_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1004_SHF 真骨彫製法 ライダーマン



比較



1005_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
2013年リリースの旧版との比較。
全体のプロポーションと頭部の大きさの差が顕著です。
旧版ではグローブやブーツがメタリック塗装仕上げでしたが、今回はホワイトのマット仕上げとなっています。



各部位説明



1006_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【頭部(前面)】
 鼻や口の肌が露出している部分も違和感なく仕上げられています。
 アンテナはシャープなシルエットで予備のアンテナが1セット付属します。
 額やアンテナはメタリック塗装仕上げとなっています。

1007_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【頭部(側面)】
 メットのブルーの発色がとても良いです。
 側面のディテールも丁寧に塗装で再現されています。

1008_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【頭部(後面)】
 前面から延びるレッドとグリーンのラインは綺麗に塗り分けが施されています。

1009_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【頭頂部】

1010_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【胴体(前面)】
 アンダーのスーツ(ブラック)や胸部のプロテクター(レッド)はマットで仕上げられています。
 胸部と腹部のホワイトとグリーンのラインも丁寧に塗り分けが施されています。
 特徴的なベルトのバックルもしっかり造形と塗装で再現されています。

1011_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【胴体(側面)】
 ベルトはレッド単色です。
 ベルト両側面にはポシェットが取り付けられており、回転可動が可能です。

1012_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【胴体(後面)】
 背中中央の恐らくジッパーラインと思わる箇所も造形で再現されています。
 ベルト後面の金具も丁寧に塗装されています。

1013_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
マフラーは2枚構成で、布製です。
マフラー基部(首の部分)は回転可動が可能です。
マフラーにはワイヤーが仕込まれており、動きをつけることが可能です。

1014_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
肩のAの部分は独立可動が可能となっています。

1015_SHF 真骨彫製法 ライダーマン1016_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
1017_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【腕部】
 腕は比較的太めのシルエットで、グローブはマットホワイトのカラーリングとなっています。
 肘関節部にはスーツのカラーリングに合わせたジョイントパーツ、
 手首関節部にはグローブのカラーリングに合わせたジョイントパーツが組み込まれています。

1018_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【平手パーツ(左右)】

1019_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【指に表情が付いた手パーツ(左右)】

1020_SHF 真骨彫製法 ライダーマン1021_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
1022_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【脚部】
 腕部同様、太めのシルエットとなっています。
 ズボンには若干ですが、スーツのシワが造形されています。
 ブーツもグローブ同様、マットホワイトのカラーリングとなっています。
 ブーツ後面にはジッパーラインが造形で再現されています。
 膝関節部にはズボンのカラーリングに合わせたジョイントパーツ、
 足首関節部にはブーツのカラーリングに合わせたジョイントパーツが組み込まれています。

1023_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
ブーツ裏のディテールは造形で再現されています。



カセットアーム



1024_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【パワーアーム】
 先端のハサミの部分には血が付いたような塗装が施されており、リアルです。
 先端のハサミは回転可動が可能です。
 各カセットアームは本体の前腕と差し替えて再現します。

1025_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【ドリルアーム】
 先端のドリルの部分はメタリック塗装仕上げで、ブラックでスミ入れが施されています。
 先端のドリルは回転可動が可能です。
 基部はディテールがとても細かく金属的な質感を見事に再現しています。

1026_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【ロープアーム(カギ爪)】
 先端のカギ爪にはブラックで若干ウェザリングが施されており、こちらもリアルです。
 カギ爪は脱着が可能です。
 基部も細かな塗装が施されており、実にリアルな質感となっています。

1027_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【カマアーム】
 ロープアームの先端に布製のロープ、ロープの先端にカマを取り付けて再現します。
 カマもカギ爪同様、ウェザリングが施されており、リアルな質感となっています。
 ロープ先端にカギ爪パーツを取り付けることも可能です。
 ロープには特にワイヤーは仕込まれていないので、動きを固定することはできません。
 ロープの持ち手パーツが左右付属します。

1028_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
【スイングアーム】
 カマアーム同様、ロープの先端に鉄球パーツを取り付けて再現します。
 鉄球にもウェザリングが施されており、とてもリアルな質感となっています。



可動範囲



1029_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

1030_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
胸部と腰部は45°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1031_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1032_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1033_SHF 真骨彫製法 ライダーマン
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。



アクションタイム



1034_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1035_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1036_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1037_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1038_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1039_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1040_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1041_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1042_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1043_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1044_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1045_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1046_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1047_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1048_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1049_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1050_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1051_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1052_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1053_SHF 真骨彫製法 ライダーマン

1054_SHF 真骨彫製法 ライダーマン



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ














































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



仮面ライダー(真骨彫製法)