ほびらぼん

30MS SIS-Ac19b シアナ=アマルシア ( ヴィヴァーチェフォーム ) レビュー

1001_30MS シアナ=アマルシア



商品説明


 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,520円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×17
 ■ 組み立て内容 素組み、各所スミ入れ



ディスプレイスタンド



1002_30MS シアナ=アマルシア
今回はクリア仕様のランナーレスディスプレイスタンドが付属します。
先端の部分は角度の調整が可能です。



全体



1003_30MS シアナ=アマルシア

1004_30MS シアナ=アマルシア

1005_30MS シアナ=アマルシア



各部位説明



1006_30MS シアナ=アマルシア
【頭部(前面)】
 髪の毛は新規造形となっています。
 顔パーツは褐色のカラーリングで、目や眉はタンポ印刷仕様となっています。

1007_30MS シアナ=アマルシア
こちらは叫び顔となります。
目が左目線で、カラーリングがパープルへ変更されています。
口の中は塗装が施されています。

1008_30MS シアナ=アマルシア
こちらは目閉じ顔となります。

1009_30MS シアナ=アマルシア
【頭部(側面)】
 髪型はウェーブロングのデザインです。
 髪の毛は前髪1パーツ、後ろ髪4パーツ構成となっています。

1010_30MS シアナ=アマルシア
【頭部(後面)】
 後ろ髪の外側の部分は左右セパレートの2パーツ構成となっています。

1011_30MS シアナ=アマルシア
【頭頂部】
 頭頂部中央にはこれまでのシリーズ同様、脱着可能なパーツが取り付けられていますが、今回は使用しません。
 左右にも脱着可能なパーツが取り付けられています、こちらはヴィヴァーチェフォーム再現時には取り外してアーマーパーツを取り付けます。

1012_30MS シアナ=アマルシア
【胴体(前面)】
 胸部とエンブレムが新規造形で、それ以外はランナーの刻印から「30MS オプションボディパーツ タイプA02」などの流用と思われます。
 なので、「30MS SIS-D00 ネヴァリア」などとは異なり、胸部や腰部のジョイントも古いタイプが使用されています。
 胸部や腹部の肌仕様パーツ、肩(上腕上部)、もも(上部)は褐色のカラーリングとなっています。

1013_30MS シアナ=アマルシア
【胴体(側面)】
 胸部や腹部側面にパーツ分割ラインが出ます。

1014_30MS シアナ=アマルシア
【胴体(後面)】
 首のジョイントは左右に可動するタイプです。
 背中には3㎜丸型ハードポイントが2か所、長方形型ハードポイントが1か所あります。

1015_30MS シアナ=アマルシア1016_30MS シアナ=アマルシア
1017_30MS シアナ=アマルシア
【腕部】
 上腕中央のリングパーツ(ホワイト)より下は「30MS SIS-G00 リシェッタ」などと同じデザインです。
 前腕後面に正方形型と長方形型のハードポイントがあります。
 上腕側面と前腕後面にはパーツ分割ライン、前腕前面にデザイン状のパーツ分割ラインが出ます。

1018_30MS シアナ=アマルシア
【平手パーツ(左右)】
 こちらは「30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ」からの流用です。

1019_30MS シアナ=アマルシア
【指を閉じた手パーツ(左右)】
 こちらも「30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ」からの流用です。

1020_30MS シアナ=アマルシア
【指差し手パーツ(左右)】
 こちらも「30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ」からの流用です。

1021_30MS シアナ=アマルシア
【ピース手パーツ(左右)】
 こちらも「30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ」からの流用です。

1022_30MS シアナ=アマルシア
【持ち手パーツ(左右)】
 こちらも「30MS オプションボディパーツ アームパーツ&レッグパーツ」からの流用です。

1023_30MS シアナ=アマルシア1024_30MS シアナ=アマルシア
1025_30MS シアナ=アマルシア
【脚部】
 もも中央のリングパーツ(ホワイト)より下は「30MS SIS-G00 リシェッタ」などと同じデザインです。
 すね側面に四角形型と長方形型のハードポイント、もも後面に長方形型のハードポイントがあります。
 もも(下部)とすね前面のパーツ(ブルー)を取り外すと3㎜丸型ハードポイントが露出します。
 もも(上部)側面にパーツ分割ライン、もも(下部)とすね側面にデザイン状のパーツ分割ラインが出ます。

1026_30MS シアナ=アマルシア
足裏も「30MS SIS-G00 リシェッタ」などと同じデザインです。



付属品



1027_30MS シアナ=アマルシア
これまで同様、30MMに頭部を取り付けるためのジョイントパーツが付属します。

1028_30MS シアナ=アマルシア
30MMの2ピンの外装パーツを取り付けるための胸部&ジョイントパーツが付属します。

1029_30MS シアナ=アマルシア
これまでのシリーズ同様、バックパックパーツが付属します。
3㎜丸型ハードポイントが3か所、軸ジョイントが1か所あります。

1030_30MS シアナ=アマルシア
これまでのシリーズ同様、上腕、手首、もも用の3㎜ピン付きリングパーツが付属します。



可動範囲



1031_30MS シアナ=アマルシア
腕は外側へ約180°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1032_30MS シアナ=アマルシア
胸部と腰部は90°回転可動。
脚は前後90°可動。

1033_30MS シアナ=アマルシア
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1034_30MS シアナ=アマルシア
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1035_30MS シアナ=アマルシア
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。



ヴィヴァーチェフォーム



1036_30MS シアナ=アマルシア
頭頂部の左右のハードポイントと背中のハードポイントにアーマーパーツを取り付け、
上腕ともものリングパーツ以下をアーマーパーツに差し替えて再現します。

1037_30MS シアナ=アマルシア

1064_30MS シアナ=アマルシア
頭部アーマーはこのようなお団子のようなデザインとなっています。
2パーツ構成です。

1038_30MS シアナ=アマルシア1039_30MS シアナ=アマルシア
1040_30MS シアナ=アマルシア1041_30MS シアナ=アマルシア
【腕部アーマー】
 海洋生物(クジラ?イルカ?)の頭部ようなデザインとなっています。
 外側のひれ(ブルー)にあたる部分は別パーツ構成となっています。
 外側に3㎜丸型、長方形型のハードポイント、内側に3㎜丸型ハードポイントがあります。
 前面と後面にパーツ分割ラインが出ます。

1042_30MS シアナ=アマルシア
上腕と腕部アーマーパーツはC型ジョイントで接続されており、この程度、肘を可動させることが可能です。

1043_30MS シアナ=アマルシア
口はこの程度、開閉することが可能で、内部の歯は造形で再現されています。
また、目にあたる部分は別パーツ構成となっています。

1044_30MS シアナ=アマルシア1045_30MS シアナ=アマルシア
1046_30MS シアナ=アマルシア
【脚部アーマー】
 こちらも海洋生物の胴体から尻尾のようなデザインとなっています。
 外側と内側に3㎜丸型ハードポイントがあります。
 脚部後面上部と脚部先端側面にパーツ分割ラインが出ます。

1047_30MS シアナ=アマルシア
脚部の上部と下部はC型×軸ジョイント接続となっており、この程度、膝を可動させることが可能です。

1048_30MS シアナ=アマルシア
こちらは背中に取り付けたアーマーパーツになります。
3㎜丸型ハードポイントがあります。



アクションタイム



1049_30MS シアナ=アマルシア

1050_30MS シアナ=アマルシア

1051_30MS シアナ=アマルシア

1052_30MS シアナ=アマルシア

1053_30MS シアナ=アマルシア

1054_30MS シアナ=アマルシア

1055_30MS シアナ=アマルシア

1056_30MS シアナ=アマルシア

1057_30MS シアナ=アマルシア

1058_30MS シアナ=アマルシア

1059_30MS シアナ=アマルシア

1060_30MS シアナ=アマルシア

1061_30MS シアナ=アマルシア

1062_30MS シアナ=アマルシア

1063_30MS シアナ=アマルシア



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ













































このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



30MS