ほびらぼん

MODEROID - SSSS.DYNAZENON - ダイナゼノン レビュー

1001_MODEROID ダイナゼノン



商品説明


 ■ メーカー   グッドスマイルカンパニー
 ■ 価格     7,500円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×26、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り



シール



1002_MODEROID ダイナゼノン



ダイナソルジャー



1003_MODEROID ダイナゼノン
竜人型小型ロボット。
ダイナゼノンの頭部と胸部・背中、腹部、ダイナレックスの頭部、胸部、腹部、腕を構成します。

1004_MODEROID ダイナゼノン

1005_MODEROID ダイナゼノン

1006_MODEROID ダイナゼノン

1007_MODEROID ダイナゼノン

1008_MODEROID ダイナゼノン
HG デミトレーナー」との比較。
 標準的なHGガンプラと並べるとこの程度のサイズ感になります。
 ほぼHGサイズですね。

1009_MODEROID ダイナゼノン
【上半身(前面)】
 頭部の内部にはダイナゼノンの顔パーツが内蔵されています。
 胸部にはダイナレックスの頭部・上アゴパーツが組み込まれています。
 頭部、首、胴体下部、上腕、前腕は左右のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 胴体中央のライトブルーの部分は塗装済みパーツです。
 胴体と肩、肩と上腕は軸ジョイント接続、手と手首はボールジョイント接続となっています。

1010_MODEROID ダイナゼノン
【上半身(側面)】
 尻尾は変形・合体の関係で、上下に可動が可能です。

2001_MODEROID ダイナゼノン
頭部側面のグレーの部分はシールで補います。

1011_MODEROID ダイナゼノン
【上半身(後面)】
 背中にはダイナレックスの下アゴパーツが組み込まれています。
 腰には3㎜丸型ハードポイントがあり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。

2002_MODEROID ダイナゼノン
背中のダークグレーの部分はシールで補います。

1012_MODEROID ダイナゼノン
【下半身(前面)】
 股関節は胴体下部の軸接続、股関節とももは軸接続となっています。
 ももとすねは左右のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 すね前面パーツはダイナソルジャーウイングコンバイン再現の関係で、左右に回転可動が可能です。

2014_MODEROID ダイナゼノン
すね前面のレッドの部分はシールで補います。

1013_MODEROID ダイナゼノン
【下半身(側面)】
 足はすね下部のボールジョイント接続となっています。
 足前後のツメは変形・合体の関係で、下方への可動が可能です。
 
1014_MODEROID ダイナゼノン
【下半身(後面)】

1015_MODEROID ダイナゼノン
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘90°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝90°、足首は前後・左右に45°可動。

1016_MODEROID ダイナゼノン
首は360°回転可動、脚は前方約90°、後方90°可動。



ダイナウイング



1017_MODEROID ダイナゼノン
【前面】
 全翼機型メカ。
 ダイナゼノンの頭部、胸部、ウイング、ダイナレックスのウイングを構成します。

1018_MODEROID ダイナゼノン
【側面】

1019_MODEROID ダイナゼノン
【後面】
 後面にはダイナゼノンの頭部パーツが組み込まれています。
 頭部パーツには3㎜丸型ハードポイントがあり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。

1020_MODEROID ダイナゼノン
【上面】
 中央ブロックとウイング(内側)の前部のホワイトのライン、中央ブロックのイエローとグリーンの部分は塗装済みパーツとなります。

2008_MODEROID ダイナゼノン
中央ブロックのブルーのひし形、ブラックのディテール、ウイング(外側)のブラックのラインはシールで補います。

1021_MODEROID ダイナゼノン
【下面】
 下面後部にはダイナゼノン、ダイナレックスのフロントアーマーパーツが取り付けられています。
 下面中央には3㎜丸型ハードポイントがあり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。

2009_MODEROID ダイナゼノン
フロントアーマーパーツのブラックのディテール、ウイング(外側)のイエローのライン、ペネトレーターガン砲口部のレッドのラインはシールで補います。

1022_MODEROID ダイナゼノン
ウイング(内側)とウイング(外側)は変形・合体の関係で、上下に可動します。

1023_MODEROID ダイナゼノン
ペネトレーターガンも変形・合体の関係で、後方への可動が可能です。



ダイナソルジャーウイングコンバインの再現



1024_MODEROID ダイナゼノン
① ダイナソルジャーのすね前面パーツを180°回転させます。

1025_MODEROID ダイナゼノン
② フロントアーマーパーツ(ダイナゼノン / ダイナレックス)をダイナウイング前面部に取り付けます。

1026_MODEROID ダイナゼノン
③ ダイナウイングのウイングを画像のように可動させます。

1027_MODEROID ダイナゼノン
④ ダイナソルジャー背面にダイナウイングを取り付ければ完成です。

1028_MODEROID ダイナゼノン
ディスプレイする際にはダイナウイング後部に取り付けられているダイナゼノン頭部パーツの3㎜丸型ハードポイントを使用します。



ダイナストライカー



1029_MODEROID ダイナゼノン
【前面】
 水陸両用巨大装甲バギーカー型メカ。
 ダイナゼノンの腕部、ダイナレックスの尻尾を構成します。

1030_MODEROID ダイナゼノン
【側面】

1031_MODEROID ダイナゼノン
【後面】
 後部には3㎜丸型ハードポイント×2があり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。

1032_MODEROID ダイナゼノン
【上面】

2003_MODEROID ダイナゼノン
上面の各部ディテールはシールで補います。

1033_MODEROID ダイナゼノン
【下面】
 下面にも3㎜丸型ハードポイント×2があり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。



ダイナソルジャーストライカーコンバインの再現



1034_MODEROID ダイナゼノン
① 左右の外装パーツを取り外します。

1035_MODEROID ダイナゼノン
こちらが外装パーツを取り外した状態です。

1036_MODEROID ダイナゼノン
② ダイナソルジャーの腕部を取り外し、肩部を180°回転させます。

1037_MODEROID ダイナゼノン
③ ダイナストライカーを左右に分離し、ダイナソルジャーの肩部に取り付ければ完成です。

1038_MODEROID ダイナゼノン

1039_MODEROID ダイナゼノン
手首を内側へ可動させ、後輪を前方へ可動させれば、「ストライカーストーム」を再現することが可能です。



ダイナダイバー



1040_MODEROID ダイナゼノン
【前面】
 潜水艦型メカ。
 ダイナゼノン、ダイナレックスの腰部、脚部を構成します。

1042_MODEROID ダイナゼノン
【側面】
 機首下部には3㎜丸型ハードポイントがあり、「THE シンプルスタンド」に対応しています。

1041_MODEROID ダイナゼノン
【後面】

1043_MODEROID ダイナゼノン
【上面】

1044_MODEROID ダイナゼノン
【下面】

2006_MODEROID ダイナゼノン
側面の小型ウイング裏面(レッド)はシールで補います。

1045_MODEROID ダイナゼノン
【機首】
 ダイナゼノン、ダイナレックスの股関節を構成します。

2004_MODEROID ダイナゼノン
機首の各部ディテールはシールで補います。

1046_MODEROID ダイナゼノン
機首上部パーツはデザイン重視用、変形・合体用の2種付属します。
こちらは変形・合体用になります。

2005_MODEROID ダイナゼノン
機首上部パーツ(変形・合体用)のグレーのラインはシールで補います。

1047_MODEROID ダイナゼノン
両脚部のすねにあたる部分のパーツは開閉が可能で、内部の「ダイナランチャー」が露出します。



ダイナソルジャーダイバーコンバインの再現



1048_MODEROID ダイナゼノン
① ダイナダイバー両脚部からグリップパーツ(イエロー)を展開します。

1049_MODEROID ダイナゼノン
② ダイナソルジャーにグリップを握らせれば完成です。
  ダイナソルジャーの股関節部や膝関節部はしっかりした作りになっているので特に補助なしでも
  画像のようなポージングが可能です。



ダイナゼノンの再現



1050_MODEROID ダイナゼノン
① ダイナソルジャーの頭部と腕部を取り外し、肩部を前方へ90°回転可動させます。

1051_MODEROID ダイナゼノン
② ダイナソルジャーの足のツメを閉じます。

1052_MODEROID ダイナゼノン
③ ダイナソルジャーの脚部を背中側へ曲げます。
  この際、両脚部内側のダボと穴を接続して固定します。

1053_MODEROID ダイナゼノン
④ ダイナウイング後部からダイナゼノンの頭部パーツ、フロントアーマーパーツを取り外します。

1054_MODEROID ダイナゼノン
⑤ ダイナウイングのウイングを画像のように可動させます。

1055_MODEROID ダイナゼノン
⑥ ダイナウイング(内側)にダイナソルジャーの肩部を取り付けます。

1056_MODEROID ダイナゼノン
⑦ ダイナソルジャーを前方へ90°回転可動させます。

1057_MODEROID ダイナゼノン
⑧ ダイナソルジャーの頭部を再度取り付け、ダイナゼノンの肩カバーパーツ(A)を取り付けて固定します。
  こちらがダイナゼノンの上半身となります。

1058_MODEROID ダイナゼノン
⑨ ダイナダイバー機首部を後方へ90°回転可動させます。

1059_MODEROID ダイナゼノン
⑩ 機首部上部パーツを左右に展開して、サイドアーマーを再現します。
  次に両脚部の接続を解除し、開きます。

2007_MODEROID ダイナゼノン
⑪ 股間前面のグリーンの部分はシールで補います。

1060_MODEROID ダイナゼノン
⑫ ダイナダイバー機首部にフロントアーマーパーツを取り付けます。
  こちらがダイナゼノンの下半身となります。

1061_MODEROID ダイナゼノン
⑬ 上半身と下半身を接続します。

1035_MODEROID ダイナゼノン
⑭ ダイナストライカーの外装パーツを取り外します。

1062_MODEROID ダイナゼノン
⑮ ダイナストライカーを左右に分離し、ダイナゼノンの肩部に取り付けます。

1063_MODEROID ダイナゼノン
⑯ 手パーツを外側へ回転可動させます。

1064_MODEROID ダイナゼノン
⑰ ダイナソルジャーの頭部にダイナゼノンの頭部パーツを取り付けます。
  次にダイナソルジャーの下アゴを開き、ダイナゼノンの顔を露出させれば完成です。

1065_MODEROID ダイナゼノン
任意ですが、ダイナウイングのペネトレーターガン裏面のピンにダイナソルジャーの腕部を取り付けることも可能です。



全体(ダイナゼノン)



1066_MODEROID ダイナゼノン
劇中と遜色ないデザイン、ディテール、カラーリングとなっています。

1067_MODEROID ダイナゼノン

1068_MODEROID ダイナゼノン

1069_MODEROID ダイナゼノン

1070_MODEROID ダイナゼノン



比較(ダイナゼノン)



1071_MODEROID ダイナゼノン
HG ガンダムエアリアル」との比較。
 標準的なHGガンプラと並べるとこの程度のサイズ感になります。
 ダイナゼノンは約17㎝、ガンプラでいうとMGサイズですね。



各部位説明(ダイナゼノン)



1072_MODEROID ダイナゼノン
【頭部(前面)】
 ダイナソルジャーの頭部にダイナゼノンの頭部パーツが取り付けられています。
 ダイナゼノンの顔は塗装済みパーツとなっています。

2010_MODEROID ダイナゼノン
額のグリーンの部分はシールで補います。

1073_MODEROID ダイナゼノン
【頭部(側面)】
 比較的奥行きのあるデザインとなっています。
 側面中央にパーツ分割ラインが出ます。

2011_MODEROID ダイナゼノン
頭部のアンテナのブラックのラインはシールで補います。

1074_MODEROID ダイナゼノン
【頭部(後面)】
 ディテールが造形で再現されています。
 中央に3㎜丸型ハードポイントが露出しますが、ダイナゼノン時には使用しません。

1075_MODEROID ダイナゼノン
【頭頂部】

1076_MODEROID ダイナゼノン
【胴体(前面)】
 胸部と腹部はダイナウイングの中央ブロック、腰部はダイナダイバーの機首部で構成されています。

1077_MODEROID ダイナゼノン
フロントアーマーは基部がボールジョイント接続で上方へこの程度、可動が可能です。

1078_MODEROID ダイナゼノン
【胴体(側面)】
 側面はダイナウイングのウイング(内側)とダイナソルジャーの胴体、ダイナダイバー機首部のサイドアーマーで構成されています。

1079_MODEROID ダイナゼノン
サイドアーマーはヒンジで上方へこの程度、上方へ可動します。

1080_MODEROID ダイナゼノン
【胴体(後面)】
 背中はダイナソルジャーの脚部、ウイングはダイナウイングのウイング(外側)、腰部はダイナダイバーの機首部で構成されています。

1081_MODEROID ダイナゼノン
ペネトレーターガンはこの程度、前方へ可動します。

1082_MODEROID ダイナゼノン
ダイナゼノンのディスプレイにはダイナダイバー機首部の3㎜丸型ハードポイントを使用します。

1083_MODEROID ダイナゼノン1084_MODEROID ダイナゼノン
1085_MODEROID ダイナゼノン
【腕部】
 腕部はまるまるダイナストライカーで構成されています。
 手パーツと手首は軸ジョイント接続となっています。
 上腕前後、前腕側面にパーツ分割ラインが出ます。

1086_MODEROID ダイナゼノン
【握り手パーツ(左右)】

1087_MODEROID ダイナゼノン
【平手パーツ(左右)】

1088_MODEROID ダイナゼノン
【ダイナセイバー(左右)】
 専用の手パーツが左右付属します。
 手のレッドのパーツにクリアパーツ製のダイナセイバーパーツを取り付けて再現します。

1089_MODEROID ダイナゼノン
ダイナソルジャーストライカーコンバイン同様、「ストライカーストーム」を再現可能です。

1090_MODEROID ダイナゼノン1091_MODEROID ダイナゼノン
1092_MODEROID ダイナゼノン
【脚部】
 脚部はまるまるダイナダイバーで構成されています。
 腰部ともも、すねと足はボールジョイント接続です。
 ももやすね、足側面にパーツ分割ラインが出ますが、カラーリングの境になっているので目立たない作りとなっています。

1093_MODEROID ダイナゼノン
足裏は別パーツで、ディテールは造形で再現されています。



可動範囲(ダイナゼノン)



1094_MODEROID ダイナゼノン
腕は外側へ約90°、上腕ロール可動、肘135°、脚は外側へ45°、足首は左右に45°可動。

1095_MODEROID ダイナゼノン
股関節部は前後に45°、膝135°、足首は前後に45°可動。

1096_MODEROID ダイナゼノン
腰は左右に45°回転可動、脚は前後に90°可動。



ダイナレックスの再現



1097_MODEROID ダイナゼノン
① ダイナソルジャーの頭部を取り外し、足のツメを閉じます。

1098_MODEROID ダイナゼノン
② 胸部のダイナレックスの頭部、背中のダイナレックスの下アゴを展開します。

1099_MODEROID ダイナゼノン
③ ダイナレックスの頭部を上方へ引き出します。

1100_MODEROID ダイナゼノン
④ ダイナソルジャーの腕部を後方(背中側)へ可動させます。

1101_MODEROID ダイナゼノン
⑤ ダイナソルジャーの脚部を左右に開きます。

1102_MODEROID ダイナゼノン
⑥ ダイナソルジャーの脚部を後方(背中側)へ可動させます。

1103_MODEROID ダイナゼノン
⑦ ダイナソルジャーの脚部のももを90°下方へ回転可動、膝を画像のように可動させます。
  こちらがダイナレックスの上半身となります。

1104_MODEROID ダイナゼノン
⑧ ダイナウイングから、ダイナゼノン頭部パーツ、フロントアーマーパーツを取り外し、ウイングを画像のように可動させます。

1105_MODEROID ダイナゼノン
⑨ 外側のウイングパーツ(ホワイト)と内蔵されているウイングパーツを展開し、ペネトレーターガンを後方へ可動させます。

2012_MODEROID ダイナゼノン
展開したウイングのイエローの部分はシールで補います。

1106_MODEROID ダイナゼノン
⑩ ダイナダイバーの機首部を後方へ90°回転可動します。

1107_MODEROID ダイナゼノン
⑪ フロントアーマーを左右へ展開、両脚部の接続を解除して開きます。
  次に足後面のダイナレックスのツメパーツを後方へ展開します。

1108_MODEROID ダイナゼノン
⑫ ダイナダイバーの機首部にフロントアーマーパーツを取り付け、膝を画像のように可動させます。
  次に左右のツメパーツを開きます。
  こちらがダイナレックスの下半身となります。

1109_MODEROID ダイナゼノン
⑬ 上半身と下半身を接続し、ダイナレックス股間部から尻尾パーツ(イエロー)を展開します。

1110_MODEROID ダイナゼノン
⑭ ダイナレックスの首上部にダイナゼノンの頭部パーツを取り付けます。

1111_MODEROID ダイナゼノン
⑮ ダイナレックスの背中にダイナウイングを取り付けます。

1112_MODEROID ダイナゼノン
⑯ ダイナストライカーの外装パーツを取り外し、
  手のウイングパーツ(レッド)を前方へ、後部ウイングパーツ(レッド)を後方へ可動させます。

1113_MODEROID ダイナゼノン
⑰ ダイナストライカー裏面にダイナレックス接続用ジョイントパーツを取り付けます。

1114_MODEROID ダイナゼノン
任意ですが、ジョイントパーツ下面のハードポイントにダイナソルジャーの頭部パーツを取り付けることも可能です。

1115_MODEROID ダイナゼノン
⑱ ダイナレックスの股間部にダイナストライカーを取り付ければ完成です。
  ダイナゼノン時の肘にあたる部分は可動が可能なので、尻尾を上方へ可動させることが可能です。

1116_MODEROID ダイナゼノン
こちらも劇中と遜色ないデザイン、ディテール、カラーリングとなっています。
首、肩、肘、ツメ(手)、股関節、膝、足首、ツメ(足)、尻尾、ウイングの角度は調整が可能です。

1117_MODEROID ダイナゼノン

1118_MODEROID ダイナゼノン
【頭部アップ】
 アゴは開閉が可能です。

2013_MODEROID ダイナゼノン
アンテナのブラックのライン、目(イエロー)、ほほのブラックのディテールはシールで補います。



アクションタイム



1119_MODEROID ダイナゼノン

1120_MODEROID ダイナゼノン

1121_MODEROID ダイナゼノン

1122_MODEROID ダイナゼノン

1123_MODEROID ダイナゼノン

1124_MODEROID ダイナゼノン

1125_MODEROID ダイナゼノン

1126_MODEROID ダイナゼノン

1127_MODEROID ダイナゼノン

1128_MODEROID ダイナゼノン

1129_MODEROID ダイナゼノン

1130_MODEROID ダイナゼノン

1131_MODEROID ダイナゼノン

1132_MODEROID ダイナゼノン

1133_MODEROID ダイナゼノン

1134_MODEROID ダイナゼノン

1135_MODEROID ダイナゼノン

1136_MODEROID ダイナゼノン

1137_MODEROID ダイナゼノン

1138_MODEROID ダイナゼノン

1139_MODEROID ダイナゼノン

1140_MODEROID ダイナゼノン

1141_MODEROID ダイナゼノン

1142_MODEROID ダイナゼノン

1143_MODEROID ダイナゼノン

1144_MODEROID ダイナゼノン

1145_MODEROID ダイナゼノン

1146_MODEROID ダイナゼノン

1147_MODEROID ダイナゼノン

1148_MODEROID ダイナゼノン

1149_MODEROID ダイナゼノン

1150_MODEROID ダイナゼノン

1151_MODEROID ダイナゼノン



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
MODEROID