ほびらぼん

水星の魔女 ウェポンディスプレイベース レビュー

1001_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース



商品説明


 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     550円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×2
 ■ 組み立て内容 素組み



台座



1002_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
台座は2個付属します。
台座は台形型で上底が2㎝、下底が5.5㎝、側面が3.5㎝となっており、
アーム基部のピンを差し込む穴が4か所あります。

1003_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
台座は付属のジョイントパーツを使用して2個を連結させることが可能です。

1004_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
また、ジョイントパーツを使用して、アクションベースにも連結させることができます。



アーム



1005_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
アームはA:長(11㎝×3)、B:短(7㎝×3)の2種類が付属します。
AとBのアームは組み合わせて使用することが可能です。
アームの先端部(①)と基部(②)は別パーツ構成となっており、回転可動が可能です。

1006_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
アームの先端部のパーツは3㎜ピンとなっています。



ジョイントパーツ



1007_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ①】
 両端が3㎜穴のジョイントパーツです。6個付属します。
 他のジョイントパーツをアームに取り付ける場合や、
 「HG ガンダムエアリアル」や「HG ダリルバリデ」の3㎜ピンのパーツをディスプレイする際に使用します。

1008_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ②】
 左側に長方形型の穴(8㎜)、右側に長方形型の穴(5㎜)があるジョイントパーツです。1個付属します。

1050_HG ガンダムルブリス
【参考画像】
 こちらは「HG ガンダムルブリス」のコンポガンビットシールドの構成画像になります。

1009_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ②の左側にはコンポガンビットシールドのビットステイヴAを取り付けてディスプレイすることが可能です。

1010_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ②の右側にはコンポガンビットシールドのビットステイヴCを取り付けてディスプレイすることが可能です。

1011_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ③】
 先端が二又になっており、アーム状の形状をしたジョイントパーツになります。1個付属します。
 二又の間は5㎜です。

1012_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ③には、コンポガンビットシールドのビットステイヴEおよびGを取り付けてディスプレイすることが可能です。
ジョイントパーツ③のアームの部分をビットステイヴEおよびGのモールドに差し込んで固定します。

1013_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ④】
 こちらも先端が二又になっているジョイントパーツです。1個付属します。
 二又の間は2㎜です。

1014_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ④には、コンポガンビットシールドのビットステイヴDおよびFを取り付けてディスプレイすることが可能です。
ジョイントパーツ④のアームの部分をビットステイヴDおよびFのモールドに差し込んで固定します。

1015_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ⑤】
 先端が延長された3㎜ピンのジョイントパーツです。2個付属します。

1016_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ⑤には、「HG ダリルバリデ」の「イーシュヴァラ(A、Bタイプ)」を取り付けてディスプレイすることが可能です。

1017_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
HG ダリルバリデ」の「アンビカー」はジョイントパーツ①を使用してディスプレイすることが可能です。

1018_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
HG ダリルバリデ」の「シャクルクロウ」はでアームのピンを直に差し込んで(ジョイントパーツなし)、ディスプレイすることが可能です。

1019_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ⑥】
 こちらは「HG ガンダムファラクト」の「コウキ」専用のジョイントパーツとなります。2個付属します。

1020_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
このように「HG ガンダムファラクト」の「コウキ」を左右に分解してジョイントパーツ⑥に取り付けます。
取り付け向きは固定で表面を上にして取り付けます。

2005_HG ガンダムエアリアス
【参考画像】
 こちらは「HG ガンダムエアリアル」のエスカッシャンの構成画像になります。

1021_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ⑦】
 先端に長方形型の穴(5㎜)があるジョイントパーツになります。

1022_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ⑦には、エスカッシャンのビットステイヴBを取り付けてディスプレイすることが可能です。

1023_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
【ジョイントパーツ⑧】
 先端が長方形型のダボ(5㎜)となっているジョイントパーツとなります。

1024_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
ジョイントパーツ⑧には、エスカッシャンのビットステイヴDを取り付けてディスプレイすることが可能です。

1025_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース
エスカッシャンのその他のビットステイヴには3㎜ピンがあるので、ジョイントパーツ①に取り付けることでディスプレイが可能です。



アクションタイム



1026_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1027_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1028_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1029_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1030_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1031_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1032_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1033_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1034_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1035_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1036_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース

1037_水星の魔女 ウェポンディスプレイベース



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ










このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
HG