ほびらぼん

HG - 機動戦士ガンダム 水星の魔女 - ガンダムエアリアル レビュー

1001_HG ガンダムエアリアス


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     1,430円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×7、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、アンテナダボ切り加工、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ、
          表面処理(メラミンスポンジ)、部分塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    シール
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG ガンダムエアリアス


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_HG ガンダムエアリアス

1004_HG ガンダムエアリアス

1005_HG ガンダムエアリアス

1006_HG ガンダムエアリアス

1007_HG ガンダムエアリアス


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_HG ガンダムエアリアス
【頭部(前面)】
 マスクの部分は頭部前面パーツと一体成型となっています。
 内部にグリーンのパーツを組み込み、その部分にツインアイのシールを貼ります。
 額のシェルユニット部分とアンテナ中央のレッドの部分は1パーツ構成です。
 首はガンダムルブリスと同じで、2パーツ構成、ジョイントは両端がボールジョイント型、前方へ向かってL字型パーツとなっています。
 額のブルーの部分は「ガンダムマーカー メタリックブルー」で塗装をしました。

2001_HG ガンダムエアリアス
額のシェルユニット部分はシールを貼り、ブラックのクリアパーツを被せる構成です。
ツインアイは左右セパレートで、グリーンとレッドの2種から選択して貼ります。
今回はグリーンを選択しました。

取説によるとシェルユニットとは・・・
「パイロットと機体間での膨大な情報伝達と処理を可能にする制御端末。ガンビットを運用するなど、GUNDフォーマットの稼働レベルが
 一定レベルの強さにまで達した際に発光する」
とのこと。

1009_HG ガンダムエアリアス
【頭部(側面)】
 側面のブレードアンテナは頭部前面パーツと一体成型となっています。
 イエローのダクトの部分は別パーツで色分けが再現されています。
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成ですが、側面にダクトカバーがあるため、パーツ分割ラインが目立たない作りとなっています。

1010_HG ガンダムエアリアス
【頭部(後面)】
 前面のアンテナ先端にはダボがありますが、今回は切断加工をして、シャープに整えました。
 頭部は後面下部がやや膨らんだ流線形のフォルムとなっています。

2002_HG ガンダムエアリアス
上部のグリーンの部分はシールで補います。
こちらもグリーンとレッドの2種から選択します。
今回はグリーンを選択しました。

1011_HG ガンダムエアリアス
【頭頂部】
 この面にははっきりとパーツ分割ラインが出ます。

1012_HG ガンダムエアリアス
【胴体(前面)】
 胸部はグレーの基部パーツに首、肩(上、左右)、肩関節パーツ、前面パーツ(イエロー、ホワイト)、腹部パーツを取り付けます。
 腹部の基部パーツ(グレー)はガンダムルブリスと同じで、1パーツ構成、
 胸部との接続部は先端がボールジョイント型、前方へ向かってL字型パーツとなっています。
 腰部はフロントアーマー、サイドアーマー含め計8パーツ構成です。
 かなりコンパクトなフロントアーマーは左右一体パーツですが、今回は中央切断加工をしてセパレート仕様にしました。
 腹部と腰部は軸接続となっています。

2003_HG ガンダムエアリアス
イエローの部分前面にはブラックのクリアパーツを取り付けます。
胸下部の円形のレッドの部分はシールで補います。

1013_HG ガンダムエアリアス
胸上面にはインモールド成型のシェルユニットパーツ(A)を取り付けます。
こちらは別途ブラックのクリアパーツと発光状態、非発光状態(ブラック)のダブルサイドシールが付属するので、そちらでも再現可能です。

1014_HG ガンダムエアリアス
腰下部にはアクションベースに対応した丸型の穴があります。

1015_HG ガンダムエアリアス
【胴体(側面)】
 パーツ分割ラインは出ない作りになっています。
 腰部側面にコンパクトなサイドアーマーが取り付けられています。

1016_HG ガンダムエアリアス
フロントアーマーは上方へこの程度、可動が可能です。

1017_HG ガンダムエアリアス
サイドアーマーはヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1018_HG ガンダムエアリアス
【胴体(後面)】
 背中には4パーツ構成のバックパックが取り付けられています。
 バックパックのイエローのダクト部分は別パーツで色分けが再現されています。
 バックパック下部にはビームライフルのジョイントパーツを取り付けるための丸型のハードポイントがあります。
 リアアーマーはなく、腰にはビットオンフォーム時のビットステイヴを取り付けるための正方形型のハードポイントがあります。

2004_HG ガンダムエアリアス
バックパック中央部はダブルサイドシールを貼り、上からブラックのクリアパーツを被せる構成となっています。
ダブルサイドシールは発光状態と非発光状態(ブラック)の2種から選択します。
今回は発光状態を選択しました。

1019_HG ガンダムエアリアス
バックパック上部には2本のビームサーベルグリップを取り付けることが可能です。

1020_HG ガンダムエアリアス
【ビームサーベル(×2)】
 グリップパーツにブルーのクリアパーツ製のビーム刃パーツを取り付けて再現します。

1021_HG ガンダムエアリアス1022_HG ガンダムエアリアス
1023_HG ガンダムエアリアス1024_HG ガンダムエアリアス
【腕部】
 肩外装以外の基本的なパーツ構成やジョイント仕様はガンダムルブリスと同じです。
 肩側面にビットオンフォーム時にビットステイヴを取り付けるための長方形型のハードポイントがあります。
 前腕外側にはエスカッシャンを取り付けるための丸型のハードポイントがあります。
 肩側面下部にパーツ分割ラインが出ますが、それ以外はパーツ分割ラインが出ない作りとなっています。

1025_HG ガンダムエアリアス
肩(胴体側)関節部は胸部とボールジョイント接続で、肩はこの程度、引き出すことが可能です。

1026_HG ガンダムエアリアス
【肩(前面)】
 肩は前後2パーツを組み合わせて、上部パーツ(A)、側面パーツ(B)を取り付ける構成となっています。

1027_HG ガンダムエアリアス
【肩(上面)】
 上面のレッドのラインはシールで補います。シールは3枚構成です。

1028_HG ガンダムエアリアス
肩(腕側)関節部は前後2パーツを組み合わせる構成で、胴体側がボールジョイント型、上腕型が軸型となっています。
デザインはガンダムルブリスのものと酷似していますが、パイプのディテールが異なっており新規造形となっています。

1029_HG ガンダムエアリアス
肩パーツはヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1030_HG ガンダムエアリアス
上腕はガンダムルブリスと同様に、グレーのフレームパーツをホワイトの外装パーツ(A)で挟み込む構成です。
肘関節は外側の軸に内側の丸型をはめ込む構成となっています。
前腕もガンダムルブリスと同様に外側の外装(B)の内部に内側の外装(C)をはめ込む構成となっています。

1031_HG ガンダムエアリアス1032_HG ガンダムエアリアス
1033_HG ガンダムエアリアス
【脚部】
 脚部も股関節部以外の関節仕様はガンダムルブリスとほぼ同じです。
 すね前面のデザインはガンダムルブリスと似ていますが、その他のデザインは全く異なります。
 もも側面にビットオンフォーム時にビットステイヴを取り付けるための丸型のハードポイントがあります。
 もも後面と膝前面、すね後面上部にパーツ分割ラインが出ます。

1034_HG ガンダムエアリアス
股関節部はガンダムルブリスとは異なっており、前後2パーツの股関節部がもも内部に内蔵されている構成となっています。
もも上部内側の空間の範囲でしか股関節部は回転可動ができないため、ガンダムルブリスよりも可動域が狭くなっています。

1035_HG ガンダムエアリアス
もも前面のシェルユニットはダブルサイドシールを貼った上からブラックのクリアパーツを被せる構成となっています。
こちらのダブルサイドシールも発光状態、非発光状態(ブラック)の2種から選択します。
今回は発光状態を選択しました。

1036_HG ガンダムエアリアス
膝関節部はガンダムルブリス同様、両端がC型ジョイントパーツとなっており、もも下部(B)、すね上部(B)の軸と接続する構成です。
膝関節パーツは後面からカバーパーツを被せます。
また、膝関節パーツ両側面にホワイトの外装パーツ(A)を取り付ける構成のため中央にパーツ分割ラインが出ます。

1037_HG ガンダムエアリアス
足首関節部はガンダムルブリスと全く同じで前部にボールジョイント型×2、後部に軸型×1があり、
そこに足首カバーパーツ、足前部パーツ、足後部パーツを取り付けます。
足首カバーパーツ、足前部、足後部は独立で可動が可能です。
足首関節部のすねとの接続部はC型となっており、すね下部の軸と接続します。

1038_HG ガンダムエアリアス
足裏のディテールは造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_HG ガンダムエアリアス
【エスカッシャン(表面)】
 取説によると・・・
 「人と機体を有機的にリンクさせるGUNDフォーマットを用いた次世代遠隔操作兵器システム、通常「ガンビット」で構成された
  多目的攻防プラットフォーム。分離可能な各ビット(ビットステイヴ)に内蔵するビームキャノンによる機動砲台や、
  シールドとしての運用が可能。」
 とのことで、こちらはシールド形態になります。

2005_HG ガンダムエアリアス
各ビットステイヴ(A~G)は全て分離可能となっています。
ビットステイヴ(E)の丸型のハードポイントはビットオンフォーム時にビットステイヴ(C、D)を取り付けるために使用します。

1046_HG ガンダムエアリアス
ビットステイヴ(E)のホワイトの部分とビットステイヴ(F)のブルーの部分はシールで補います。

1047_HG ガンダムエアリアス
【エスカッシャン(裏面)】
 エスカッシャンの基部パーツ(グレー)下部には本体前腕外側のハードポイントと接続するためのピンがあります。

1048_HG ガンダムエアリアス
【エスカッシャンをガンダムエアリアルに取り付けた状態】
 ガンダムルブリスの「コンポガンビットシールド」とはかなりデザインやカラーリングが異なります。

1050_HG ガンダムエアリアス
【ビットオンフォーム(右側)】
 取説によるとビットオンフォームとは・・・
 「ビットステイヴを機体各所のハードポイントに接続することで、ビット本体への電力や推進剤の急速補給が可能になるだけでなく
  エアリアル自体にも機動力や防御力の性能向上をもたらす」
 とのこと。

 こちらは肩側面にビットステイヴ(B)、前腕にビットステイヴ(G)を取り付けています。

1049_HG ガンダムエアリアス
【ビットオンフォーム(左側)】
 こちら側は肩側面にビットステイヴ(B)、前腕にビットステイヴ(F)を取り付けています。

1051_HG ガンダムエアリアス
【ビットオンフォーム(後面)】
 こちらはもも両側面にビットステイヴ(A)、腰にビットステイヴ(C、D、E)を取り付けています。

1053_HG ガンダムエアリアス
【ビームライフル】
 左右2パーツのモナカ仕様です。
 後部側面にバックパックに取り付けるためのジョイントパーツを取り付ける長方形型の穴があります。

1054_HG ガンダムエアリアス

上部グレーの部分はシールで補います。

1055_HG ガンダムエアリアス
【ビームライフルにビームエフェクトパーツを取り付けた状態】
 エフェクトパーツはブルーのクリアパーツ製で、ビームライフル砲口部に取り付けて再現します。
 ガンダムルブリスに付属したエフェクトパーツとは大きさやデザインが異なっています。

1056_HG ガンダムエアリアス
ビームライフル砲口部の上下にはビットステイヴ(D)を取り付けることが可能です。

1057_HG ガンダムエアリアス
【ビームライフルをバックパックに取り付けた状態】


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1039_HG ガンダムエアリアス
腕は外側へ約135°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ90°、足前部、足後部回転可動。
足首は左右への可動はできません。

1040_HG ガンダムエアリアス
腰部360°回転可動。
脚は前方へ約90°、後方45°可動。

1041_HG ガンダムエアリアス
股関節45°回転可動、膝135°、足首は前後に45°可動。

1042_HG ガンダムエアリアス
胸部はこの程度、左右に可動します。

1043_HG ガンダムエアリアス
首、胸部はこの程度、前屈します。

1044_HG ガンダムエアリアス
首、胸部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1058_HG ガンダムエアリアス
HG ガンダムルブリス」との比較。
 股関節以外の関節部はほぼ同じフォーマットとなります。
 外装は若干、似ている部分もありますが、細部のディテール、フォルム、カラーリングがかなり異なります。
 個人的にはエアリアルの方が情報量が多く洗練された印象を受けました。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1059_HG ガンダムエアリアス

1060_HG ガンダムエアリアス

1061_HG ガンダムエアリアス

1062_HG ガンダムエアリアス

1063_HG ガンダムエアリアス

1064_HG ガンダムエアリアス

1065_HG ガンダムエアリアス

1066_HG ガンダムエアリアス

1067_HG ガンダムエアリアス

1068_HG ガンダムエアリアス

1069_HG ガンダムエアリアス

1070_HG ガンダムエアリアス

1071_HG ガンダムエアリアス

1072_HG ガンダムエアリアス

1073_HG ガンダムエアリアス

1074_HG ガンダムエアリアス

1075_HG ガンダムエアリアス

1076_HG ガンダムエアリアス

1077_HG ガンダムエアリアス

1078_HG ガンダムエアリアス

1079_HG ガンダムエアリアス

1080_HG ガンダムエアリアス

1081_HG ガンダムエアリアス



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ









このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
スポンサーサイト



HG