ほびらぼん

Figure-rise Standard - 仮面ライダーW - 仮面ライダースカル レビュー

1001_フィギュアライズ スカル


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,520円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×7、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ タジャドル
クリアパーツ製の台座と支柱のセット。
支柱は3ヶ所が可動します。
台座は六角形型、支柱を取り付ける箇所が6ヶ所あります。

1003_フィギュアライズ タジャドル
他のシリーズの台座と接続するためのジョイントパーツ(A)が別途付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ スカル

1003_フィギュアライズ スカル

1004_フィギュアライズ スカル

1005_フィギュアライズ スカル

1006_フィギュアライズ スカル


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_フィギュアライズ スカル
Figure-rise Standard 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」との比較。
 素体はWからの流用ですが、頭部、胸部、肩の一部、手首、足首などが新規造形となっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_h
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_フィギュアライズ スカル
【頭部(前面)】
 頭部は新規造形でシルバーのエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 新規造形だけあって劇中と遜色ないデザインとなっています。
 複眼はクリアパーツ製です。

2001_フィギュアライズ スカル
額のレッドの部分と複眼内部のシルバーはシールで補います。

1009_フィギュアライズ スカル
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1010_フィギュアライズ スカル
【頭部(後面)】
 側面から後面に伸びるディテールラインは造形で再現されています。

1011_フィギュアライズ スカル
【頭頂部】
 額から頭頂部に伸びるブラックのラインは別パーツで再現されています。

1012_フィギュアライズ スカル
【帽子】
 トレードマークの帽子です。
 計3パーツ構成で、パーツ選択で、つばの部分が切れ目ありと切れ目なしの2種類を再現可能となっています。
 ブラックの帯の左側面にはリボンが造形で再現されています。

1013_フィギュアライズ スカル
【頭部(前面:帽子を被った状態)】
 帽子の大きさは丁度良く、被っても違和感はありません。

1014_フィギュアライズ スカル
【頭部(側面:帽子を被った状態)】
 帽子は頭部とフィットするようにデザインされているので、ポージングしてもズレ落ちるようなことはありません。

1015_フィギュアライズ スカル
帽子の上部パーツを差し替え、専用の持ち手パーツ(左のみ)を取り付けることで帽子を手で持った状態を再現可能です。

1016_フィギュアライズ スカル
【胴体(前面)】
 胸部とマフラー、腰部のベルト基部が新規造形で、他はWからの流用となります。
 胸部のシルバーの部分にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 ベルト基部はロストドライバーに対応しており、左側にはメモリスロットがないため、露出する部分のディテールが造形で再現されています。
 尚、パーツ構成自体はWを踏襲しているのでスカルでは意味がありませんが、左右分割のハーフチェンジ仕様となっています。
 
2002_フィギュアライズ スカル
ロストドライバーやスカルメモリのディテールはシールで補います。

1017_フィギュアライズ スカル
ロストドライバーのメモリスロットは上方への可動が可能です。
スカルメモリも脱着が可能です。

1018_フィギュアライズ スカル
【胴体(側面)】
 胸部と腹部側面にパーツ分割ラインが出ます。
 ベルト右側面にはマキシマムスロットが別パーツで再現されています。

1019_フィギュアライズ スカル
【胴体(後面)】
 マフラーは新規造形で、他はWからの流用となります。
 Wのパーツを流用しているので、背中の左側にはメタルシャフトを取り付ける穴を塞ぐパーツが取り付けられています。
 また、ベルトはエクストラフィニッシュ製法パーツではなく、シルバーの成型色パーツが使用されています。
 背中右下部にはディスプレイスタンドのジョイントパーツに対応した四角形型の穴があります。

2003_フィギュアライズ スカル
ベルト中央のディテールはシールで補います。

1020_フィギュアライズ スカル
マフラーは背中の穴と軸接続で左右に可動が可能です。

1021_フィギュアライズ スカル
【ディスプレイスタンドに対応したジョイントパーツ(A)を取り付けた状態】

1022_フィギュアライズ スカル1023_フィギュアライズ スカル
1024_フィギュアライズ スカル
【腕部】
 肩のシルバーの部分と手首が新規造形でエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 その他はWからの流用となります。
 肩のシルバーの部分は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 上腕や前腕は左右のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 肩関節部は3パーツ、肘関節部は1パーツ、手は甲と指の2パーツ構成となっています。

1025_フィギュアライズ スカル
肩はこの程度、前方へ引き出すことが可能です。

1026_フィギュアライズ スカル
肩パーツは肩関節部のヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1027_フィギュアライズ スカル
手首上下のブラックのラインはシールで補います。

1028_フィギュアライズ スカル
【平手パーツ(左右)】

1029_フィギュアライズ スカル
【決め台詞用手パーツ(左右)】

1030_フィギュアライズ スカル1031_フィギュアライズ スカル
1032_フィギュアライズ スカル
【脚部】
 足首が新規造形でエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 その他はWからの流用です。
 ももとすねは前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 股関節部と膝関節部は3パーツ、足首関節部は2パーツ、足は2パーツ構成となっています。

1033_フィギュアライズ スカル
足首上下のブラックのラインと足首の上面と下面のブラックのラインはシールで補います。

1034_フィギュアライズ スカル
足裏のデザインはWと同じです。


/_/_/_/_/_/_/_/
   武器他
/_/_/_/_/_/_/_/

1035_フィギュアライズ スカル
【スカルマグナム(外側)】
 スカルマグナムは「Figure-rise Standard 仮面ライダーW ルナトリガー」のトリガーマグナムと同じデザインで
 カラーリングがブラックへ変更されています。
 計3パーツ構成で専用の持ち手パーツが左右付属します。

2004_フィギュアライズ スカル
スカルマグナム(外側)のディテールはシールで補います。

1036_フィギュアライズ スカル
【スカルマグナム(内側)】
 こちら側には内部にガイアメモリを装填する関係で、ガイアメモリが露出する穴が開いています。

2005_フィギュアライズ スカル
スカルマグナム(内側)のディテールもシールで補います。

1037_フィギュアライズ スカル
スカルマグナム(上面)のシルバーの部分はシールで補います。

1038_フィギュアライズ スカル
【スカルマグナム(マキシマムモード)】
 銃口を可動させることでマキシマムモードを再現することが可能です。
 また、銃身内部にスカルメモリを装填することも可能です。

1039_フィギュアライズ スカル
スカルマグナム(マキシマムモード)の銃口部はシールで補います。

1040_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(表面)】
 アタッシュケースは新規造形でエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 計4パーツ構成です。

2006_フィギュアライズ スカル
表面の各ディテールはシールで補います。

1041_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(右側面)】

2009_フィギュアライズ スカル
右側面の各ディテールもシールで補います。

1041_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(左側面)】

2007_フィギュアライズ スカル
左側面の各ディテールもシールで補います。

1042_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(裏面)】

2008_フィギュアライズ スカル
裏面の各ディテールもシールで補います。

1044_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(上面)】

2010_フィギュアライズ スカル
上面の各ディテールもシールで補います。

1045_フィギュアライズ スカル
【アタッシュケース(下面)】

2011_フィギュアライズ スカル
下面の各ディテールもシールで補います。

1046_フィギュアライズ スカル
アタッシュケースは開閉が可能で今回のキットに付属するダブルドライバーを収納することが可能です。

1047_フィギュアライズ スカル
また、ガイアメモリを6本収納することも可能です。
今回のキットではジョーカーメモリが付属していました。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1048_フィギュアライズ スカル
腕は外側へ約135°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ約90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1049_フィギュアライズ スカル
胸部と腰部は45°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1050_フィギュアライズ スカル
胸部と腰部はこの程度、左右に可動が可能です。

1051_フィギュアライズ スカル
首、胸部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1052_フィギュアライズ スカル
首、胸部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1053_フィギュアライズ スカル

1054_フィギュアライズ スカル

1055_フィギュアライズ スカル

1056_フィギュアライズ スカル

1057_フィギュアライズ スカル

1058_フィギュアライズ スカル

1059_フィギュアライズ スカル

1060_フィギュアライズ スカル

1061_フィギュアライズ スカル

1062_フィギュアライズ スカル

1063_フィギュアライズ スカル

1064_フィギュアライズ スカル

1065_フィギュアライズ スカル

1066_フィギュアライズ スカル

1067_フィギュアライズ スカル

1068_フィギュアライズ スカル

1069_フィギュアライズ スカル

1070_フィギュアライズ スカル

1071_フィギュアライズ スカル

1072_フィギュアライズ スカル

1073_フィギュアライズ スカル

1074_フィギュアライズ スカル

1075_フィギュアライズ スカル



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Figure-rise