BANDAI SPIRITS 仮面ライダーW 英雄勇像 仮面ライダーW ファングジョーカー ( アームセイバーVer. ) レビュー

1026_英雄群像 ファングジョーカー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_英雄群像 ファングジョーカー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_英雄群像 ファングジョーカー

1003_英雄群像 ファングジョーカー

1004_英雄群像 ファングジョーカー

1005_英雄群像 ファングジョーカー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1006_英雄群像 ファングジョーカー
S.H.Figuarts ( 真骨彫製法 ) 仮面ライダーW ファングジョーカー」との比較。
 標準的なフィギュアーツとならべるとこの程度のサイズ感になります。
 「英雄群像 ファングジョーカー」の高さは約16㎝です。

1007_英雄群像 ファングジョーカー
仮面ライダーW 英雄勇像 仮面ライダーW サイクロンジョーカー Bカラー」との比較。
 ファングジョーカーは腰を屈めているポージングのため、サイクロンジョーカーより体高が低いです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_英雄群像 ファングジョーカー
【頭部(前面)】
 ソウルサイド(右側)はファングでホワイトのカラーリング、
 ボディサイド(左側)はジョーカーでマットブラックのカラーリングとなっています。
 複眼のカラーリングはレッドでクリアパーツ製。
 アンテナは軟質素材で、メタリック塗装仕上げ。
 中央のセントラルパーテーションはメタリック塗装仕上げで中央のラインはブラックで塗装が施されています。

1009_英雄群像 ファングジョーカー
【頭部(右側面)】
 こちらはソウルサイド。
 頭部のディテールラインは造形で再現されています。

1010_英雄群像 ファングジョーカー
【頭部(左側面)】
 こちらはボディサイド。
 通常のWとは異なり、複眼周りはギザギザのデザインとなっています。

1011_英雄群像 ファングジョーカー
【頭部(後面)】
 通常のWとは異なり、頭部側面はギザギザのデザインとなっています。
 頭部と首のセントラルパーテーションがずれている部分はスーツを意識したデザインとなっています。

1012_英雄群像 ファングジョーカー
【頭頂部】

1013_英雄群像 ファングジョーカー
【胴体(前面)】
 頭部同様、右側がソウルサイドでホワイトのカラーリング、左側がボディサイドでマットブラックのカラーリング。
 セントラルパーテーションもしっかり仕上げられており、スーツを意識して胸部と腹部のラインがずれています。
 胸部のディテールラインは造形と塗装で再現されています。
 腰にはダブルドライバー、ファングメモリ、ジョーカーメモリが造形と塗装で再現されていますが
 ファングメモリとジョーカーメモリのマークは省略されています。
 股関節の細かいディテールラインは造形で再現されています。

1014_英雄群像 ファングジョーカー
【胴体(右側面)】
 こちらはソウルサイド。
 ベルト側面にマキシマムスロットが取り付けられています。

1015_英雄群像 ファングジョーカー
【胴体(左側面)】
 背中や腹部のモールドは造形で再現されています。
 ベルトはシルバーのメタリック塗装仕上げとなっています。

1016_英雄群像 ファングジョーカー
【胴体(後面)】
 こちらの面も背中上部と下部のセントラルパーテーションがずれたデザインとなっています。

1017_英雄群像 ファングジョーカー
【右腕(前面)】
 右腕はソウルサイドとなり、肩パーツや腕はギザギザのデザインとなっています。
 今回のフィギュアは「アームセイバーVer.」なので、手首にアームセイバーが取り付けられています。
 尚、同時発売で「マキシマムセイバーVer.」もあります。

1018_英雄群像 ファングジョーカー
【右腕(後面)】
 肩や肘のディテールライン、上腕や前腕のモールドは造形で再現されています。
 尚、アームセイバーは手首から取り外すことが可能です。

1019_英雄群像 ファングジョーカー
【左腕】
 左腕はボディサイドとなり、肩を上げ、肘をやや曲げたポージングとなっています。
 ファングジョーカーなので、通常のサイクロンジョーカーなどと異なり、肩や腕がギザギザのデザインとなっています。

1020_英雄群像 ファングジョーカー
【右脚(前面)】
 こちらはソウルサイドです。
 腕同様、もも、すね、足首がギザギザのデザインとなっています。

1021_英雄群像 ファングジョーカー
【右脚(後面)】
 膝のディテールライン、ももやすね、足のモールドは造形で再現されています。

1022_英雄群像 ファングジョーカー
【左脚(内側)】
 こちらはボディサイドとなり、膝を90°曲げ、かかとを浮かせたデザインとなっています。

1023_英雄群像 ファングジョーカー
【左脚(外側)】
 膝のディテールライン、ももやすね、足のモールドは造形で再現されています。
 足首のディテールは造形と塗装で再現されています。

1024_英雄群像 ファングジョーカー
【左足裏】
 足裏のモールドは造形で再現されています。

1025_英雄群像 ファングジョーカー
【ディスプレイスタンド】
 「英雄勇像 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」では長方形型の平置きタイプのクリアパーツでしたが、
  今回は左足に取り付けるタイプのクリアパーツ製となっており、以前のディスプレイスタンドタイプに戻っています。
  正直、平置きタイプの方が見栄えが良かったので、そのまま続けて欲しかったですね。
  これを使用しなくても自立は可能ですが、少しのことでフィギュアが倒れるので基本は使用した方が良いです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1026_英雄群像 ファングジョーカー

1027_英雄群像 ファングジョーカー

1028_英雄群像 ファングジョーカー

1029_英雄群像 ファングジョーカー

1030_英雄群像 ファングジョーカー

1031_英雄群像 ファングジョーカー

1032_英雄群像 ファングジョーカー

1033_英雄群像 ファングジョーカー

1034_英雄群像 ファングジョーカー

1035_英雄群像 ファングジョーカー

1036_英雄群像 ファングジョーカー

1037_英雄群像 ファングジョーカー

1038_英雄群像 ファングジョーカー

1039_英雄群像 ファングジョーカー

1040_英雄群像 ファングジョーカー

1041_英雄群像 ファングジョーカー

1042_英雄群像 ファングジョーカー

1043_英雄群像 ファングジョーカー

1044_英雄群像 ファングジョーカー

1045_英雄群像 ファングジョーカー

1046_英雄群像 ファングジョーカー

1047_英雄群像 ファングジョーカー

1048_英雄群像 ファングジョーカー

1049_英雄群像 ファングジョーカー

1050_英雄群像 ファングジョーカー

1051_英雄群像 ファングジョーカー

1052_英雄群像 ファングジョーカー

1053_英雄群像 ファングジョーカー

1054_英雄群像 ファングジョーカー

1055_英雄群像 ファングジョーカー

1056_英雄群像 ファングジョーカー

1057_英雄群像 ファングジョーカー

1058_英雄群像 ファングジョーカー



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事