ほびらぼん

Figure-rise Standard 仮面ライダーW ファングジョーカー レビュー

1001_フィギュアライズ ファングジョーカー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,520円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×9、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ タジャドル
クリアパーツ製の台座と支柱のセット。
支柱は3ヶ所が可動します。
台座は六角形型、支柱を取り付ける箇所が6ヶ所あります。

1003_フィギュアライズ タジャドル
他のシリーズの台座と接続するためのジョイントパーツ(A)が別途付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ ファングジョーカー

1003_フィギュアライズ ファングジョーカー

1004_フィギュアライズ ファングジョーカー

1005_フィギュアライズ ファングジョーカー

1006_フィギュアライズ ファングジョーカー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_フィギュアライズ ファングジョーカー
Figure-rise Standard 仮面ライダーW サイクロンジョーカー」との比較。
 頭部、肩(一部)、腕(一部)、もも、すねなどが新規造形となっており、一部のパーツが「サイクロンジョーカー」からの流用となっています。
 なのでプロポーションは「サイクロンジョーカー」と同じです。
 尚、「サイクロンジョーカー」同様、左右セパレートブロック仕様となっており、ハーフチェンジギミックに対応しています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_フィギュアライズ ファングジョーカー
【頭部(前面)】
 頭部はアンテナ含め、新規造形となっています。
 複眼や頭部側面のラインは劇中同様、ギザギザのデザインとなっています。
 ソウルサイド(右側)のホワイトには透明度の強い成型色パーツが使用されています。
 今回、頭部と首中央のセントラルパーテーションとアンテナは「タミヤ TS-76 マイカシルバー」で塗装後に
 「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理をしました。
 また、セントラルパーテーション中央のモールドには「タミヤ フラットブラック つや消し」でスミ入れ処理をしています。

2001_フィギュアライズ ファングジョーカー
複眼(レッド)はクリアパーツ製です。
アンテナ中央のレッド、複眼内部のシルバーはシールで補います。

1009_フィギュアライズ ファングジョーカー
【頭部(右側面)】
 こちらはソウルサイド(ファング)になります。
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 また、首はセントラルパーテーションを境に左右1パーツ構成です。

1010_フィギュアライズ ファングジョーカー
【頭部(左側面)】
 こちらはボディサイド(ジョーカー)になります。
 デザインはジョーカーですが、「サイクロンジョーカー」からの流用ではなく、完全新規造形となっています。

1011_フィギュアライズ ファングジョーカー
【頭部(後面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成ですが、後面のパーツも新規造形となっています。

1012_フィギュアライズ ファングジョーカー
【頭頂部】

1013_フィギュアライズ ファングジョーカー
【胴体(前面)】
 胸部、腹部、腰部、ダブルドライバーは「サイクロンジョーカー」からの流用です。
 ファングメモリ(右側)は新規造形となっています。
 ファングメモリ、ジョーカーメモリはドライバーから取り外しが可能です。
 胸部、腹部、腰部中央のセントラルパーテーションは「タミヤ TS-76 マイカシルバー」で塗装後に
 「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理をしました。
 また、セントラルパーテーション中央のモールドには「タミヤ フラットブラック つや消し」でスミ入れ処理をしています。
 ダブルドライバーは「タミヤ TS-18 メタリックレッド]」で塗装後に「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理をしました。

2002_フィギュアライズ ファングジョーカー
胸部のラインやダブルドライバー、ファングメモリ、ジョーカーメモリのディテールはシールで補います。
尚、胸部のシールの内側のパーツにはディテールが造形で再現されています。

2003_フィギュアライズ ファングジョーカー
ダブルドライバー下部のディテールもシールで補います。

1014_フィギュアライズ ファングジョーカー
【胴体(右側面】
 胸部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 腹部や腰部はセントラルパーテーションを境に左右1パーツ構成です。
 ベルト側面にはマキシマムスロットが別パーツで再現されています。

1015_フィギュアライズ ファングジョーカー
【胴体(左側面)】

1016_フィギュアライズ ファングジョーカー
【胴体(後面)】
 ベルトは「タミヤ TS-76 マイカシルバー」で塗装後に「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理をしました。
 腹部右側にはディスプレイスタンドに対応したジョイントパーツを取り付けるための正方形型の穴があります。

1017_フィギュアライズ ファングジョーカー
【ディスプレイスタンドに対応したジョイントパーツを取り付けた状態】

1018_フィギュアライズ ファングジョーカー1019_フィギュアライズ ファングジョーカー
1020_フィギュアライズ ファングジョーカー
【右腕】
 こちらはソウルサイド(ファング)となります。
 胴体同様、ホワイトは透明度の高いパーツが使用されています。
 肩外装、肩、上腕、肘関節部、前腕、手首、手の構成となっています。
 上腕と前腕内側のパーツは「サイクロンジョーカー」からの流用ですが、外側は新規造形で、頭部同様ギザギザのデザインとなっています。
 肩外装(ブラック)と手首も新規造形です。
 肘関節部は1パーツ構成です。
 上腕と前腕前後にパーツ分割ラインが出ます。

1021_フィギュアライズ ファングジョーカー
肩外装(ブラック)は前後のパーツを組み合わせる構成で、側面にパーツ分割ラインが出ます。
肩外装(ホワイト)は1パーツ構成です。

1022_フィギュアライズ ファングジョーカー
肩外装はヒンジでこの程度、上方へ可動が可能です。

1023_フィギュアライズ ファングジョーカー
【ショルダーセイバー】
 肩外装(ホワイト)パーツを差し替えて再現します。
 肩外装(ホワイト)とショルダーセイバーは1パーツ構成です。

1024_フィギュアライズ ファングジョーカー
ブーメラン型のショルダーセイバーパーツが別途付属します。
また、専用の持ち手パーツが右のみ付属します。

1025_フィギュアライズ ファングジョーカー
【右手首】
 右手首のブラックのラインはシールで補います。
 尚、シール内側のパーツにはディテールが造形で再現されています。
 手は甲と指の2パーツ構成です。

1026_フィギュアライズ ファングジョーカー
【アームセイバー】
 手首パーツを交換して再現します。
 アームセイバーと手首は1パーツ構成です。
 手首のブラックのラインはシールで補います。

1027_フィギュアライズ ファングジョーカー1028_フィギュアライズ ファングジョーカー
1029_フィギュアライズ ファングジョーカー
【左腕】
 こちらはボディサイド(ジョーカー)になります。
 パーツ構成は右腕と同じです。
 ジョーカーのデザインですが、「サイクロンジョーカー」からの完全流用ではなく、
 肩外装(パープル)、上腕と前腕の外側のパーツが新規造形となっています。

1030_フィギュアライズ ファングジョーカー
手首のパープルのラインはシールで補います。
こちらもシール内部のパーツにはディテールが造形で再現されています。

1031_フィギュアライズ ファングジョーカー
【平手パーツ(左右)】

1032_フィギュアライズ ファングジョーカー
【指差し手パーツ(右のみ)】

1033_フィギュアライズ ファングジョーカー1034_フィギュアライズ ファングジョーカー
1035_フィギュアライズ ファングジョーカー
【右脚】
 こちらはソウルサイド(ファング)になります。
 股関節、もも、肘関節部、すね、足首、足首関節部、足の構成となります。
 ももとすね、足首が新規造形となり、頭部や腕同様、外側がギザギザのデザインとなります。
 ももとすねは前後のパーツを組み合わせる構成のため、左右にパーツ分割ラインが出ます。
 膝関節部は基部と上下のジョイントの3パーツ構成です。

1036_フィギュアライズ ファングジョーカー
右足首のディテールはシールで補います。
シールの内側のパーツにはディテールが造形で再現されています。

1037_フィギュアライズ ファングジョーカー
【マキシマムセイバー】
 足首パーツを差し替えて再現します。
 マキシマムセイバーと足首は1パーツ構成です。
 足首のディテールはシールで補います。

1042_フィギュアライズ ファングジョーカー
【右足裏】
 デザインは「サイクロンジョーカー」と同じです。

1038_フィギュアライズ ファングジョーカー1039_フィギュアライズ ファングジョーカー
1040_フィギュアライズ ファングジョーカー
【左脚】
 こちらはボディサイド(ジョーカー)となります。
 パーツ構成は右脚と同じです。
 ジョーカーのデザインですが、「サイクロンジョーカー」からの完全流用ではなく、ももとすねが新規造形となっています。

1041_フィギュアライズ ファングジョーカー
右足首同様、左足首のディテールもシールで補います。

1043_フィギュアライズ ファングジョーカー
【左足裏】
 右足裏同様、デザインは「サイクロンジョーカー」と同じです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1044_フィギュアライズ ファングジョーカー
腕は外側へ90°、上腕ロール可動、肘約180°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1045_フィギュアライズ ファングジョーカー
胸部と腰部は45°回転可動。
脚は前方約90°、後方45°可動。

1046_フィギュアライズ ファングジョーカー
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1047_フィギュアライズ ファングジョーカー
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1048_フィギュアライズ ファングジョーカー
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1049_フィギュアライズ ファングジョーカー

1050_フィギュアライズ ファングジョーカー

1051_フィギュアライズ ファングジョーカー

1052_フィギュアライズ ファングジョーカー

1053_フィギュアライズ ファングジョーカー

1054_フィギュアライズ ファングジョーカー

1055_フィギュアライズ ファングジョーカー

1056_フィギュアライズ ファングジョーカー

1057_フィギュアライズ ファングジョーカー

1058_フィギュアライズ ファングジョーカー

1059_フィギュアライズ ファングジョーカー

1060_フィギュアライズ ファングジョーカー

1061_フィギュアライズ ファングジョーカー

1062_フィギュアライズ ファングジョーカー

1063_フィギュアライズ ファングジョーカー

1064_フィギュアライズ ファングジョーカー

1065_フィギュアライズ ファングジョーカー

1066_フィギュアライズ ファングジョーカー



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
Figure-rise