HG - 機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズG - ジークルーネ レビュー

1001_HG ジークルーネ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     1,760円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×6、ポリキャップ×1、シール×1、リード線×2
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG ジークルーネ
内部のフレームはヴァルキュリア・フレームで「HG グリムゲルデ」と同じで、
外装も一部、グリムゲルデと同じデザインが採用されています。
各部のスミ入れ、部分塗装には「ガンダムマーカー メタリックセット ブルー」を使用しました。

1003_HG ジークルーネ

1004_HG ジークルーネ

1005_HG ジークルーネ

1006_HG ジークルーネ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_HG ジークルーネ
【頭部(前面)】
 頭部は新規造形で、西洋の騎士のようなデザインとなっています。
 計7パーツで構成されています。

2001_HG ジークルーネ
頭下部のディテール×4か所はシールで補います。

1008_HG ジークルーネ
【頭部(側面)】
 このMSの場合、側面から見た方が頭部のデザインが分かりやすいです。
 頭部はかなり奥行きがあり立体的なデザインとなっています。
 頭頂部には前方へ向いたブレードアンテナが2本取り付けられています。
 側面にパーツ分割ラインが出ます。

1009_HG ジークルーネ
頭上部のパーツはジョイント式ではありませんが、開閉状態を再現できます。
頭上部のエメラルドグリーンのラインはシールで補います。

1010_HG ジークルーネ
頭内部のディテールは別パーツで再現されており、モノアイはシールで補います。

1011_HG ジークルーネ
【頭部(後面)】
 前面、側面、後面、見るアングルで全く異なるデザインになっているのが面白いですね。

1012_HG ジークルーネ
【頭頂部】

1013_HG ジークルーネ
【胴体(前面)】
 外装は胸部左右の部分以外は新規造形となっています。

1014_HG ジークルーネ
フロントアーマーは1パーツ構成で、腰部とボールジョイント接続、上方・左右に可動します。

1015_HG ジークルーネ
【胴体(側面)】
 首回りの外装も新規造形となっています。
 ヴァルキュリア・フレームの胸部のパイプ(ホワイト)はグリムゲルデと同じです。

1016_HG ジークルーネ
【胴体(後面)】
 リアアーマーも新規造形となっています。
 リアアーマー中央に3㎜丸形ハードポイントがあります。
 取説には特に明記はありませんでしたが、後述の「ヴァルキュリアラウンドシールド」を取り付けることが可能です。
 リアアーマー下部のブルーのラインはシールで補います。

1017_HG ジークルーネ
背中のスラスター部は左右で別パーツ構成となっており、下方への独立可動が可能です。

1018_HG ジークルーネ
腰下部にはアクションベースに対応した丸形の穴があります。

1019_HG ジークルーネ1020_HG ジークルーネ
1021_HG ジークルーネ
【腕部】
 肩、上腕の外装が新規造形となります。
 上腕は1パーツ構成、前腕は左右のパーツを組み合わせる構成ですが、パーツ分割ラインが目立たない作りとなっています。
 前腕側面には口述の「ヴァルキュリアラウンドシールド」を取り付けるための3㎜丸形ハードポイントがあります。

1022_HG ジークルーネ
【肩(前面)】
 肩は前後のパーツを組み合わせる構成で、上面と側面にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。

1023_HG ジークルーネ
【肩(上面)】

1024_HG ジークルーネ
肩パーツはヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1025_HG ジークルーネ
左のみ平手パーツが付属します。

1026_HG ジークルーネ1027_HG ジークルーネ
1028_HG ジークルーネ
【脚部】
 足首の外装パーツ以外は新規造形となっています。
 股関節外側のボールジョイントには2パーツ構成のスラスターユニットが取り付けられています。
 足はヒールタイプのデザインとなっています。

1029_HG ジークルーネ
スラスターユニットは上方へこの程度、可動が可能です。

1030_HG ジークルーネ
また、前後への回転可動も可能です。

1031_HG ジークルーネ
スラスターユニット裏面のディテールは造形で再現されています。

1032_HG ジークルーネ
足首の外装パーツはフレームのボールジョイント接続で上下・左右に可動が可能です。

1033_HG ジークルーネ
足裏のディテールは造形で再現されています。
つま先には肉抜きがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1034_HG ジークルーネ
【ヴァルキュリアレイピア】
 レイピア部分はモナカ仕様、グリップは2パーツ構成です。 
 レイピア部分は「タミヤ TS-21 ゴールド」で塗装後、「クレオス Mr.スーパークリアー 光沢」でトップコート処理をしました。

1035_HG ジークルーネ
別途、角度の付いた持ち手パーツが右のみ付属します。

1036_HG ジークルーネ
【ヴァルキュリアラウンドシールド】
 四方にアンカーパーツ(ブラック)が取り付けられており、計7パーツ構成です。
 
2002_HG ジークルーネ
アンカーパーツ基部のブラックのラインはシールで補います。

1037_HG ジークルーネ
シールド裏面のディテールは造形で再現されています。
上部に本体前腕側面のハードポイントと接続するためのピンがあります。

1038_HG ジークルーネ
今回のキットではリード線が2本付属しています。
お好みの長さで切断して、アンカーとシールドを接続することで、アンカー射出状態を再現可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1039_HG ジークルーネ
腕は外側へ約135°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は左右に45°可動、前後の可動は不可。

1040_HG ジークルーネ
腰部360°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1041_HG ジークルーネ
腰部はこの程度、左右に可動します。

1042_HG ジークルーネ
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1043_HG ジークルーネ
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1044_HG ジークルーネ

1045_HG ジークルーネ

1046_HG ジークルーネ

1047_HG ジークルーネ

1048_HG ジークルーネ

1049_HG ジークルーネ

1050_HG ジークルーネ

1051_HG ジークルーネ

1052_HG ジークルーネ

1053_HG ジークルーネ

1054_HG ジークルーネ

1055_HG ジークルーネ

1056_HG ジークルーネ

1057_HG ジークルーネ

1058_HG ジークルーネ

1059_HG ジークルーネ

1060_HG ジークルーネ

1061_HG ジークルーネ



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ









このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事