Figure-rise Standard 仮面ライダーBLACK レビュー

1001_フィギュアライズ BLACK


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,520円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×9、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ タジャドル
クリアパーツ製の台座と支柱のセット。
支柱は3ヶ所が可動します。
台座は六角形型、支柱を取り付ける箇所が6ヶ所あります。

1003_フィギュアライズ タジャドル
他のシリーズの台座と接続するためのジョイントパーツ(A)が別途付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ BLACK

1003_フィギュアライズ BLACK

1004_フィギュアライズ BLACK

1005_フィギュアライズ BLACK

1006_フィギュアライズ BLACK


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_フィギュアライズ BLACK
【頭部(前面)】
 左右のパーツ(ブラック)を組み合わせ、中央にシルバーとレッドのパーツをはめ込む構成のため、
 パーツ分割ラインはほぼ目立たない作りとなっています。
 アンテナや頭部中央のシルバーのライン、マスクはエクストラフィニュッシュ製法パーツとなっています。
 複眼は左右セパレートのクリアパーツ製です。

2001_フィギュアライズ BLACK
アンテナ先端のレッドの部分、複眼内部のシルバー、額の丸い部分(レッド)はシールで補います。

1008_フィギュアライズ BLACK
【頭部】(側面)」
 側面の「センシティブイヤー」は造形で再現されています。
 複眼から後頭部にかけてのイエローとレッドのラインはパーツにて色分けが再現されています。

2002_フィギュアライズ BLACK
複眼から後頭部にかけてのブラックのラインはシールで補います。


1009_フィギュアライズ BLACK

【頭部(後面)】
 前面同様、中央のシルバーとレッドのラインはパーツにて色分けが再現されています。

1010_フィギュアライズ BLACK
【頭頂部】

1011_フィギュアライズ BLACK
【胴体(前面)】
 胸部左側のシンボルや胸下部のシルバーの部分、ベルトはエクストラフィニッシュ製法パーツです。
 腹部の強化筋肉「フィルブローン」は別パーツでディテールが再現されています。
 また、腰部は中央と左右の部分が別ブロックで構成されており、可動に配慮した作りとなっています。

1012_フィギュアライズ BLACK
胸上部のイエローとレッドのラインもパーツにて色分けが再現されています。
ブラックのラインはシールで補います。

1013_フィギュアライズ BLACK
ベルトのディテールはシールで補います。
ベルト中央の丸い部分(レッド)はクリアパーツ製です。

1014_フィギュアライズ BLACK
ベルト上面のディテールもシールで補います。

1015_フィギュアライズ BLACK
【胴体(側面)】
 胸部は厚みがあり、お尻は丸みを帯びたフォルムで劇中のスーツにかなり近いデザインとなっています。
 胸部と腰部側面にパーツ分割ラインが出ます。

1016_フィギュアライズ BLACK
【胴体(後面)】
 お尻上部にディスプレイスタンド用ジョイントパーツを取り付けるための長方形型のハードポイントがあります。

1017_フィギュアライズ BLACK
【ディスプレイスタンド用ジョイントパーツを取り付けた状態】

1018_フィギュアライズ BLACK1019_フィギュアライズ BLACK
1020_フィギュアライズ BLACK
【腕部】
 肩と肘の「フィルブローン」は別パーツでディテールが再現されています。
 上腕(ブラック)と前腕(ブラック)は1パーツ構成で、パーツ分割ラインが出ない作りとなっています。
 肘関節部は3パーツ構成です。

1021_フィギュアライズ BLACK
肩パーツはヒンジで上方へこの程度、可動が可能です。

1022_フィギュアライズ BLACK
肩は前方へこの程度、引き出すことが可能です。

1023_フィギュアライズ BLACK
手首のイエローとレッドのラインはリングパーツで色分けが再現されています。
手首のブラックのラインはシールで補います。尚、画像はありませんが、手首下面のブラックの部分もシールで補います。
手パーツは甲と指の2パーツ構成です。

1024_フィギュアライズ BLACK
【平手パーツA(左右)】

1025_フィギュアライズ BLACK
【平手パーツB(左右)】

1026_フィギュアライズ BLACK
【指に表情が付いた手パーツ(左右)】

1027_フィギュアライズ BLACK
【人差し指と中指を伸ばした手パーツ(左右)】

1028_フィギュアライズ BLACK1029_フィギュアライズ BLACK
1030_フィギュアライズ BLACK
【脚部】
 ももは1パーツ構成、すねは前後のパーツを組み合わせる構成で、すね側面にパーツ分割ラインが出ます。
 股関節内部と膝の「フィルブローン」は別パーツでディテールが再現されています。
 膝関節部は4パーツ構成です。
 足は上部とソールの2パーツ構成です。
 ももやすねにはスーツのシワが造形で再現されています。

1031_フィギュアライズ BLACK
足首のイエローとレッドのラインはリングパーツで色分けが再現されています。
足首のブラックのラインはシールで補います。

1032_フィギュアライズ BLACK
足裏のディテールは造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1033_フィギュアライズ BLACK
腕は外側へ約135°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ90°、ももロール可動、膝約180°、足首は前後・左右に45°可動。

1034_フィギュアライズ BLACK
腰部は360°回転可動。
脚は前後に90°可動。

1035_フィギュアライズ BLACK
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1036_フィギュアライズ BLACK
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1037_フィギュアライズ BLACK
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1038_フィギュアライズ BLACK

1039_フィギュアライズ BLACK

1040_フィギュアライズ BLACK

1041_フィギュアライズ BLACK

1042_フィギュアライズ BLACK

1043_フィギュアライズ BLACK

1044_フィギュアライズ BLACK

1045_フィギュアライズ BLACK

1046_フィギュアライズ BLACK

1047_フィギュアライズ BLACK

1048_フィギュアライズ BLACK

1049_フィギュアライズ BLACK

1050_フィギュアライズ BLACK

1051_フィギュアライズ BLACK

1052_フィギュアライズ BLACK

1053_フィギュアライズ BLACK

1054_フィギュアライズ BLACK

1055_フィギュアライズ BLACK

1056_フィギュアライズ BLACK

1057_フィギュアライズ BLACK

1058_フィギュアライズ BLACK



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事