30MS SIS-Gc69r アルカ=カルティー ( カルテットフォーム ) レビュー

1001_30MS アルカ=カルティー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,300円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×16
 ■ 組み立て内容 素組み


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ランナーレススタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_30MS アルカ=カルティー
今回は透明タイプのランナーレススタンドが付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_30MS アルカ=カルティー
頭部の一部や胸部の一部などは新規造形ですが、そのほかは同シリーズのリシェッタのカラバリとなっています。

1004_30MS アルカ=カルティー

1005_30MS アルカ=カルティー

1006_30MS アルカ=カルティー

1007_30MS アルカ=カルティー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_30MS アルカ=カルティー
30MS SIS-G00 リシェッタ [カラーA]」との比較。
 ご覧の通り、ほぼリシェッタのカラバリとなっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1009_30MS アルカ=カルティー
【頭部(前面:通常顔)】
 アイプリや眉毛はキリッとしたデザインとなっています。
 前髪には外装パーツ(レッド)が取り付けられています。

1010_30MS アルカ=カルティー
外装パーツの両側には軸接続で前髪パーツが取り付けられており、左右に可動が可能です。

1011_30MS アルカ=カルティー
【前髪外装パーツを取り外した状態】
 前髪はリシェッタとはデザインが異なっており、新規造形となっています。

1012_30MS アルカ=カルティー
【頭部(前面:右目線顔)】
 こちらは右目線の顔パーツです。
 取説に特に明記はありませんが、アイプリのカラーリングがレッドに変更されています。
 パッケ絵を見る限り、カルテットフォーム時は目がレッドになるのかもしれません。

1013_30MS アルカ=カルティー
【頭部(前面:やられ顔)】
 こちらは右目を閉じて、口を開けたデザインとなっています。

1014_30MS アルカ=カルティー
【頭部(右側面)】
 前髪(側面)と後頭部のデザインはリシェッタと同じですが、カラーリングがグレーからイエローに変更されています。

1015_30MS アルカ=カルティー
前髪(側面)パーツはボールジョイント接続で、前後&外側への可動が可能です。

1016_30MS アルカ=カルティー
【頭部(左側面)】

1017_30MS アルカ=カルティー
【頭部(後面)】
 後頭部は4パーツ構成となっており、髪の毛の重なりが再現されています。

1018_30MS アルカ=カルティー
【頭頂部】
 頭頂部の長方形のパーツは取り外すことができ、カルテットフォーム時のアームドモードパーツを取り付けることが可能です。

1019_30MS アルカ=カルティー
【胴体(前面)】
 胴体は胸部、腹部、腰部の3ブロック構成で、各々ボールジョイント接続となっています。
 胸部パーツ(ホワイト、レッド)が新規造形で、他はリシェッタと同じデザインですが、
 腹部中央パーツが肌仕様に変更されています。
 ベースのカラーリングはグレー→ブラック、ブラック→レッド、イエロー→ホワイトへ変更されています。
 腹部中央の肌のパーツには、
 「タミヤウェザリングマスター Hセット」のピンクで陰影を付けた後、
 「Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 半光沢」でトップコート処理をしました。

1020_30MS アルカ=カルティー
首ジョイントは左右に可動するタイプでリシェッタから変更はありません。
このジョイントはこれまでちょくちょく破損していたので、
今回は「東京マルイ シリコンメンテナンススプレー」をティッシュに吹き付け、ボールジョイントに塗り
頭部と首のボールジョイントの接続を滑らかにしました。

1021_30MS アルカ=カルティー
【胴体(側面)】
 胸部と腹部中央にパーツ分割ラインが出ます。

1022_30MS アルカ=カルティー
【胴体(後面)】
 背中上部に3㎜丸形、長方形型、背中下部に3㎜丸形ハードポイントがあります。

1023_30MS アルカ=カルティー1024_30MS アルカ=カルティー
1025_30MS アルカ=カルティー
【腕部】
 腕や手はリシェッタと同じデザインです。
 胴体同様、ベースのカラーリングがグレー→ブラック、ブラック→レッド、イエロー→ホワイトへ変更されています。
 肩は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 前腕は左右のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 肘関節部は上腕(下部)と一体成型で1パーツ構成です。
 前腕後面に長方形型、四角形型のハードポイントがあります。
 手首のジョイントは2パーツ構成となっています。

1026_30MS アルカ=カルティー
【握り手パーツ(左右)】
 こちらはリシェッタに付属したものと同じです。

1027_30MS アルカ=カルティー
【平手パーツA(左右)】
 こちらは「30 MINUTES SISTERS オプションハンドパーツ[ホワイト/ブラック]」に付属した手パーツになります。

1028_30MS アルカ=カルティー
【平手パーツB(左右)】
 こちらも「30 MINUTES SISTERS オプションハンドパーツ[ホワイト/ブラック]」に付属した手パーツになります。

1029_30MS アルカ=カルティー
【指に表情が付いた手パーツ(左右)】
 こちらも「30 MINUTES SISTERS オプションハンドパーツ[ホワイト/ブラック]」に付属した手パーツになります。

1030_30MS アルカ=カルティー
【指差し手パーツ(左右)】
 こちらも「30 MINUTES SISTERS オプションハンドパーツ[ホワイト/ブラック]」に付属した手パーツになります。

1031_30MS アルカ=カルティー1032_30MS アルカ=カルティー
1033_30MS アルカ=カルティー
【脚部】
 脚部はもも(上部)以外はリシェッタと同じデザインとなります。
 カラーリングは胴体、腕同様、グレー→ブラック、ブラック→レッド、イエロー→ホワイトへ変更されています。
 もも(上下)、すねは前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。
 もも(下部)とすねのブラックのパーツを取り外すと3㎜丸形ハードポイントが露出します。
 すね側面に正方形型、長方形型のハードポイントがあります。
 膝関節部は3パーツ構成です。
 もも(上部)のパーツには、
 「タミヤウェザリングマスター Hセット」のピンクで陰影を付けた後、
 「Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 半光沢」でトップコート処理をしました。

1034_30MS アルカ=カルティー
もも(上部)パーツは一見すると同じデザインに見えますが、ジョイントとスリットの形状がリシェッタとは異なっています。

1035_30MS アルカ=カルティー
足裏のディテールは造形で再現されており、デザインはリシェッタと同じです。


/_/_/_/_/_/_/_/
   付属品
/_/_/_/_/_/_/_/

1036_30MS アルカ=カルティー
【30MMアーマー用ジョイントパーツ】
 このパーツを使用することで、30MSの頭部を30MMのキットに取り付けることが可能です。

1037_30MS アルカ=カルティー
【バックパックパーツ】
 3㎜丸形ハードポイントに対応したピンのあるバックパックパーツです。
 3㎜丸形ハードポイント×3,軸ジョイント×1があります。

1038_30MS アルカ=カルティー
【30MMアーマー用胸部パーツ】
 上部に3㎜丸形ハードポイントがあるので、それに対応した30MMのアーマーパーツを取り付けることが可能です。

1039_30MS アルカ=カルティー
【30MMアーマー用胸部パーツとジョイントパーツを組み合わせた状態】
 左右に3㎜丸形ハードポイントがあるジョイントパーツを組み合わせることで2ピンの30MMアーマーパーツを取り付けることが可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1040_30MS アルカ=カルティー
腕は上方へ約180°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1041_30MS アルカ=カルティー
胸部と腰部は45°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1042_30MS アルカ=カルティー
胸部と腰部はこの程度、左右に可動します。

1043_30MS アルカ=カルティー
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1044_30MS アルカ=カルティー
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   カルテットフォーム バックパックユニット
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1046_30MS アルカ=カルティー
【前面】
 カルテットフォームを再現する際に本体に取り付けるバックパックユニットになります。
 中央の基部ブロックの左右にブースターユニットが取り付けられているデザインとなっています。
 基部ブロック中央にウイングパーツ、ブースターユニット側面にウイングユニットが取り付けられています。
 また基部ブロック前面には本体との接続用のピンがあります。

1047_30MS アルカ=カルティー
【後面】
 ブースターユニット上部にはバーニアが別パーツで再現されています。

1045_30MS アルカ=カルティー
【側面】
 ブースターユニット側面には3㎜丸形ハードポイントが4か所あります。

1048_30MS アルカ=カルティー
【上面】
 ブースターユニット上面には3㎜丸形ハードポイントが2か所、長方形型ハードポイントが1か所あります。
 側面のウイングユニットには3㎜丸形ハードポイントがが1か所あります。

1049_30MS アルカ=カルティー
【下面】
 基部ブロック下面に3㎜丸形ハードポイントが1か所、
 ブースターユニット基部下面に3㎜丸形ハードポイントが1か所あります。

1050_30MS アルカ=カルティー
ウイングユニットは取り外しができ、ブースターユニット上面のハードポイントに取り付けることも可能です。

1051_30MS アルカ=カルティー
ブースターユニットは基部(ブラック)と軸接続で前方への回転可動が可能です。
また、ウイングユニットのウイングはヒンジで前方への可動が可能です。

1052_30MS アルカ=カルティー
バックパックユニット基部ブロックのウイングはヒンジで上方への可動が可能です。
ブースターユニットは基部ブロックと軸接続で上下に回転可動が可能です。

1053_30MS アルカ=カルティー
ブースターユニット下部のレックパーツはA~FのC型ジョイントで可動させることが可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   カルテットフォームの再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1054_30MS アルカ=カルティー
まず、本体をリシェッタでいうところのアームドモードに換装し、次に背中にバックパックユニットを取り付けて再現します。
この状態では自立はほぼ無理なのでスタンドを使用してディスプレイします。

1055_30MS アルカ=カルティー

1056_30MS アルカ=カルティー

1057_30MS アルカ=カルティー
頭部のアームドモードパーツは新規造形となっています。

1058_30MS アルカ=カルティー
上腕、前腕(側面)、前腕(後面)のアームドモードパーツはリシェッタと同じです。
上腕と前腕(側面)のアームドモードパーツに3㎜丸形ハードポイントが1か所あります。
前腕(後面)、前腕(側面)のアームドモードパーツに軸ジョイントが1か所あります。

1059_30MS アルカ=カルティー
もも(下部)側面、すね側面のアームドモードパーツもリシェッタと同じです。
もも(下部)側面のアームドモードパーツには3㎜丸形ハードポイントが2か所、長方形型ハードポイントが1か所あります。
すね側面のアームドモードパーツには3㎜丸形ハードポイントが1か所、長方形型ハードポイントが2か所あります。

1060_30MS アルカ=カルティー
【ライフル】
 ウイングユニットの上部グリップを手持ちすることで再現します。

1061_30MS アルカ=カルティー
取説では特に明記はありませんが、ウイングを展開するとブレイドとして使用できそうです。

1062_30MS アルカ=カルティー
【大型クロー(前面)】
 大型クロー基部パーツ(レッド)にウイングユニットのウイング×2、予備ウイングパーツを取り付けて再現します。
 大型クローにはピンがあり、前腕(側面)のアームドモードパーツのハードポイントに取り付けて保持します。
 クローは回転可動が可能です。

1063_30MS アルカ=カルティー
【大型クロー(側面)】

1064_30MS アルカ=カルティー
ブースターユニット下部のレッグパーツを展開すると自立することが可能です。

1065_30MS アルカ=カルティー
こちらも取説で特に明記はありませんが、ブースターユニットを本体の脚部として使用することも可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1066_30MS アルカ=カルティー

1067_30MS アルカ=カルティー

1068_30MS アルカ=カルティー

1069_30MS アルカ=カルティー

1070_30MS アルカ=カルティー

1071_30MS アルカ=カルティー

1072_30MS アルカ=カルティー

1073_30MS アルカ=カルティー

1074_30MS アルカ=カルティー

1075_30MS アルカ=カルティー

1076_30MS アルカ=カルティー

1077_30MS アルカ=カルティー

1078_30MS アルカ=カルティー

1079_30MS アルカ=カルティー

1080_30MS アルカ=カルティー

1081_30MS アルカ=カルティー



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事