スカイチューブ 雨宮ゆきこ illustration by けけもつ 1/6 完成品フィギュア レビュー 【 キャストオフ 有 】

1079_雨宮ゆきこ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー スカイチューブ
 ■ 価格   20,680円(税込)
 ■ サイズ  全高:約270㎜
 ■ 素材   PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_雨宮ゆきこ
パッケージは想像していたものとは違い、かなり小さくコンパクトなサイズでした。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    原画ポストカード
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_雨宮ゆきこ
原画ポストカードが付属します。
実際のフィギュアとはかなりデザインが異なります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    台座
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_雨宮ゆきこ
「雨宮ゆきこ」の文字と花びら、下部にはボーダーのデザインが再現されています。
 台座中央には本体右裏と接続するための金属製のピンが2本あります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ジャケット
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1004_雨宮ゆきこ
【ジャケット(表面)】
 本体に取り付けるジャケットが付属します。
 ジャケットは軟質素材製。
 全体的にパープルのシャドーが吹かれていて、質感がとても良いです。

1005_雨宮ゆきこ
【ジャケット(裏面)】
 背中には大きめのシワが大胆に造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1006_雨宮ゆきこ
胸を大きくはだけて、スカートは履いておらず、ジャケットを羽織っているというちょっと謎シチュエーションのデザインとなっていますが
メーカーがスカイチューブなだけあって全体的なクオリティーはかなり高いです。

1007_雨宮ゆきこ

1008_雨宮ゆきこ

1009_雨宮ゆきこ

1010_雨宮ゆきこ

1011_雨宮ゆきこ

1012_雨宮ゆきこ

1013_雨宮ゆきこ


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1014_雨宮ゆきこ
S.H.Figuarts 仮面ライダーリバイ レックスゲノム」との比較。
 標準的なフィギュアーツとならべるとこの程度のサイズ感になります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1015_雨宮ゆきこ
【頭部(前面)】
 目は憂いに満ちており、口はキュッとかみしめるようなデザインで「一体、何があったの?」って聞いてみたくなるような綺麗な表情となっています。
 アイプリのデザインはとても細かく、ほほのチークも塗装で再現、口は造形と塗装で再現されています。

1016_雨宮ゆきこ
【頭部(右側面)】
 髪型はセミロングのデザインとなっています。

1017_雨宮ゆきこ
【頭部(左側面)】
 髪の毛はクリアパーツ製で、前髪の毛先などは透明に近いデザインとなっています。

1018_雨宮ゆきこ
【頭部(後面)】
 後ろ髪はかなり細かく造形されています。
 髪の毛には全体的にグレー系のシャドーが吹かれており、とても質感が良いです。

1019_雨宮ゆきこ
【頭頂部】

1020_雨宮ゆきこ
【胴体(前面)】
 シャツの胸元は大きくはだけており、両腕を胸の下で組んでいるデザインとなっています。

1021_雨宮ゆきこ
赤いタイは軟質素材製で、格子のデザインが塗装で再現されています。
おっぱいのボリュームはかなりあり、ブラが小さめなので露出度が高めです。
また、胸の下で腕を組んでいるデザインなので、おっぱいが上へ押し上げられているデザインとなっています。
露出する肌の部分には随所にオレンジ系のシャドーが吹かれています。
ブラにはホワイト系のシャドーが吹かれており、質感が良いです。

1022_雨宮ゆきこ
おっぱいを右側からのアングルで。
おっぱいの谷間のラインがとても綺麗です。

1023_雨宮ゆきこ
おっぱいを左からのアングルで。
冷静に考えるとこんなコンパクトなデザインのブラって普通つけないですよね。
AVとかでは見たことありますけど。(笑)

1024_雨宮ゆきこ
おっぱいを上からのアングルで。
上からのアングルでもおっぱいのボリュームが確認できます。
おっぱいは横幅がかなりあるデザインとなっています。
また、ブラにおっぱいがかなり食い込んでいるのも、このアングルだと確認できます。

1025_雨宮ゆきこ
おっぱいを下からのアングルで。
ブラの食い込み具合が立体的に再現されています。

1026_雨宮ゆきこ
シャツの下の部分は大きくはだけており、パンツはほぼ露出するデザインとなっています。
パンツもかなりコンパクトなサイズで紐パンのデザインです。
パンツにも随所にホワイト系のシャドーが吹かれています。

1027_雨宮ゆきこ
右手は指の1本1本まで丁寧に造形されており、ツメにはピンクの塗装が施されています。

1028_雨宮ゆきこ
左手は指に表情が付いたデザインとなっています。
こちらのツメにもピンクの塗装が施されています。

1029_雨宮ゆきこ
【胴体(右側面:ジャケット有)】
 ジャケットは袖の部分も実に質感が良いですね。
 ジャケット越しでもおっぱいがかなり露出します。

1030_雨宮ゆきこ
【胴体(右側面:ジャケット無)】
 ジャケットがないのでシャツや体のラインが露出します。
 シャツは脱着できませんが、背中からお尻にかけてのラインがとても綺麗ですね。
 こちらからのアングルだとおっぱいのトップとアンダーの差が良く分かります。
 パンツの結び目も造形と塗装で再現されています。

1031_雨宮ゆきこ
【胴体(左側面:ジャケット有)】
 こちらも右側同様の見栄えとなります。
 右側同様、ジャケットのポケットが造形と塗装で再現されています。
 おっぱいの露出具合も右側同様です。

1032_雨宮ゆきこ
【胴体(左側面:ジャケット無)】
 こちら側のアングルだとおっぱいの谷間が露出して、右側とおっぱいの露出のデザインが若干異なるので左右で楽しめる仕様となっています。

1033_雨宮ゆきこ
【胴体(後面:ジャケット有)】
 ジャケットからお尻が露出します。
 ジャケットは貞操感、お尻はエロという真逆のデザインで、実に秀逸なデザインとなっています。

1034_雨宮ゆきこ
【胴体(後面」ジャケット無)】
 シャツには随所にブラウン系とブルー系のシャドーが吹かれており、腰のくびれも造形で再現されています。

1035_雨宮ゆきこ
お尻は安産型の大きめのフォルムで、パンツもコンパクトなサイズなので、実にエロいです。
パンツのお尻側にもホワイト系のシャドーが吹かれています。
お尻からももにかけてのラインもとても綺麗です。

1036_雨宮ゆきこ
お尻を右側からのアングルで。
右側のお尻がやや上がっているデザインとなっています。
パンツの紐の右側にはキャストオフ時の接続部があります。

1037_雨宮ゆきこ
お尻を左からのアングルで。
やはり、お尻からももにかけてのラインがとても綺麗です。

1038_雨宮ゆきこ
お尻を下からのアングルで。
パンツの股間部はかなり際どいラインとなっています。

1039_雨宮ゆきこ
【脚(前面)】
 脚にはニーハイのストッキング、足はローファーの革靴というデザインです。
 ももはかなりむっちり、すねはスリムなフォルムとなっています。
 ニーハイストッキングは上部のゴムの部分も再現されており、随所にブラウン系のシャドーが吹かれています。
 スカートを履いておらず、パンツも小さいので、腰からももにかけての綺麗なラインが大胆に露出します。

1040_雨宮ゆきこ
【脚(右側面)】
 右脚は真っ直ぐ伸ばしているデザインとなっています。
 こちらからのアングルでも、お尻からももにかけてのラインがとてもむっちりしていて見栄えが良いです。
 膝周りのおうとつも造形と塗装で再現されています。

1041_雨宮ゆきこ
【脚(左側面)】
 左脚は膝を少しまげ、かかとを上げているデザインとなっています。

1042_雨宮ゆきこ
【脚(後面)】
 こちらからのアングルでもももから足首にかけてのラインがとても綺麗なフォルムなのが確認できます。
 また、膝裏の陰影は造形と塗装で再現されています。

1043_雨宮ゆきこ
ローファーはディテールが細かく造形で再現されており、
塗装も綺麗なので革の質感が上手に出ています。

1044_雨宮ゆきこ
足裏もしっかり塗装されています。
右足裏には台座の金属製のピンと接続するための穴が2ヶ所あります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体(キャストオフ)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_雨宮ゆきこ
おっぱいパーツを差し替え、パンツを取り外して再現します。
おっぱいパーツを差し替える際には両腕を一旦、取り外します。
パンツを取り外す際には一旦、右もも(中央部から下)を取り外します。

1046_雨宮ゆきこ

1047_雨宮ゆきこ

1048_雨宮ゆきこ

1049_雨宮ゆきこ

1050_雨宮ゆきこ

1051_雨宮ゆきこ

1052_雨宮ゆきこ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明(キャストオフ)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1053_雨宮ゆきこ
おっぱいは通常時と変わらぬボリュームで形もとても良いです。
乳首の造形や塗装も綺麗に仕上げられています。

1054_雨宮ゆきこ
おっぱいを右からのアングルで。
腕からこぼれそうなおっぱいのボリュームが実にエロいです。

1055_雨宮ゆきこ
おっぱいを左からのアングルで。
おっぱいの全体的なラインや谷間のラインはとてもリアルで、綺麗です。

1056_雨宮ゆきこ
おっぱいを上からのアングルで。
上から見るとおっぱいのラインが良い意味でいびつで、とてもリアルです。
このアングルから見ると乳首が立っていないのが確認できます。

1057_雨宮ゆきこ
おっぱいを下からのアングルで。
乳首は大き過ぎず、小さ過ぎずの丁度良いサイズとなっています。
また、乳首は薄めのサーモンピンクのカラーリングとなっています。

1058_雨宮ゆきこ
股間は前面からだと割れ目のラインが確認できます。
陰毛は再現されていません。
股関節のラインがとても綺麗です。

1059_雨宮ゆきこ
モザイクはかけていますが、
アソコは実にリアルに造形と塗装で再現されています。
お尻の穴も造形で再現されているのがポイントが高いです。

1060_雨宮ゆきこ
お尻を右からのアングルで。
こちらからのアングルだとアソコが確認できます。

1061_雨宮ゆきこ
お尻を左からのアングルで。
こちらからだとデザイン上、アソコは確認できません。

1062_雨宮ゆきこ
アソコを下からのアングルで。
こちらのアングルだと、お尻の穴がはっきり確認できます。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
   鑑賞タイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1063_雨宮ゆきこ

1064_雨宮ゆきこ

1065_雨宮ゆきこ

1066_雨宮ゆきこ

1067_雨宮ゆきこ

1068_雨宮ゆきこ

1069_雨宮ゆきこ

1070_雨宮ゆきこ

1071_雨宮ゆきこ

1072_雨宮ゆきこ

1073_雨宮ゆきこ

1074_雨宮ゆきこ

1075_雨宮ゆきこ

1076_雨宮ゆきこ

1077_雨宮ゆきこ

1078_雨宮ゆきこ

1079_雨宮ゆきこ

1080_雨宮ゆきこ

1081_雨宮ゆきこ

1082_雨宮ゆきこ

1083_雨宮ゆきこ

1084_雨宮ゆきこ

1085_雨宮ゆきこ

1086_雨宮ゆきこ

1087_雨宮ゆきこ

1088_雨宮ゆきこ

1089_雨宮ゆきこ

1090_雨宮ゆきこ

1091_雨宮ゆきこ

1092_雨宮ゆきこ

1093_雨宮ゆきこ

1094_雨宮ゆきこ

1095_雨宮ゆきこ

1096_雨宮ゆきこ

1097_雨宮ゆきこ

1098_雨宮ゆきこ

1099_雨宮ゆきこ

1100_雨宮ゆきこ

1101_雨宮ゆきこ

1102_雨宮ゆきこ

1103_雨宮ゆきこ

1104_雨宮ゆきこ

1105_雨宮ゆきこ

1106_雨宮ゆきこ

1107_雨宮ゆきこ

1108_雨宮ゆきこ

1109_雨宮ゆきこ

1110_雨宮ゆきこ

1111_雨宮ゆきこ

1112_雨宮ゆきこ

1113_雨宮ゆきこ

1114_雨宮ゆきこ

1115_雨宮ゆきこ

1116_雨宮ゆきこ

1117_雨宮ゆきこ

1118_雨宮ゆきこ

1119_雨宮ゆきこ

1120_雨宮ゆきこ

1121_雨宮ゆきこ

1122_雨宮ゆきこ

1123_雨宮ゆきこ

1124_雨宮ゆきこ

1125_雨宮ゆきこ

1126_雨宮ゆきこ

1127_雨宮ゆきこ

1128_雨宮ゆきこ

1129_雨宮ゆきこ

1130_雨宮ゆきこ

1131_雨宮ゆきこ

1132_雨宮ゆきこ

1133_雨宮ゆきこ

1134_雨宮ゆきこ

1135_雨宮ゆきこ

1136_雨宮ゆきこ

1137_雨宮ゆきこ

1138_雨宮ゆきこ

1139_雨宮ゆきこ

1140_雨宮ゆきこ

1141_雨宮ゆきこ

1142_雨宮ゆきこ

1143_雨宮ゆきこ

1144_雨宮ゆきこ

1145_雨宮ゆきこ

1146_雨宮ゆきこ

1147_雨宮ゆきこ

1148_雨宮ゆきこ

1149_雨宮ゆきこ

1150_雨宮ゆきこ

1151_雨宮ゆきこ

1152_雨宮ゆきこ

1153_雨宮ゆきこ

1154_雨宮ゆきこ

1155_雨宮ゆきこ

1156_雨宮ゆきこ

1157_雨宮ゆきこ



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



【駿河屋】




このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事