超像可動 - ジョジョの奇妙な冒険 第6部 ストーンオーシャン - ストーン・フリー レビュー

1043_超像可動 ストーンフリー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー メディコス・エンタテインメント
 ■ 価格   8,030円(税込)
 ■ サイズ  全高:約155mm
 ■ 素材   ABS、PVC、ナイロン製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_超像可動 ストーンフリー
このシリーズでは共通のディスプレイスタンドです。
台座は3パーツ構成、分割仕様。支柱は3ヶ所可動します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_超像可動 ストーンフリー

1003_超像可動 ストーンフリー

1004_超像可動 ストーンフリー

1005_超像可動 ストーンフリー

1006_超像可動 ストーンフリー


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_超像可動 ストーンフリー
「超像可動 第4部 スタープラチナ」「超像可動 スパイス・ガール」との比較。
 スタープラチナと比べると、スパイス・ガール同様、スリムで女性的なデザインとなっています。
 スパイス・ガールとはカラーリングが対照的ですね。
 腰のくびれや、ふとももなどはスパイス・ガールの方が女性的なフォルムとなっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_超像可動 ストーンフリー
【頭部(前面)】
 鼻や口などは人間的なデザインとなっていますが、目は第4部の「エコーズ ACT3」に似たデザインとなっています。
 目はクリアパーツ製のサングラスで覆われています。
 額はストーン・フリーの固有能力である「糸」が露出しているデザインとなっていますが、カラーリングがシルバーなので
 「糸」というより「ワイヤー」のように見えます。

1009_超像可動 ストーンフリー
【頭部(側面)】
 側面には前面の額にもあった黒い丸いブツブツが造形と塗装で再現されています。
 また、首側面からも「糸」が露出しているデザインとなっています。

1010_超像可動 ストーンフリー
【頭部(後面)】
 後頭部や首後面にも黒い丸いブツブツが造形と塗装で再現されています。

1011_超像可動 ストーンフリー
【頭頂部】
 この辺りも同様のデザインとなっています。

1012_超像可動 ストーンフリー
【叫び顔】
 口の中や歯も塗装が施されています。

1013_超像可動 ストーンフリー
【頭部(前面:序盤のデザイン)】
 こちらは劇中の序盤のデザインの頭部となります。
 目やサングラスのデザイン、カラーリングが異なっており、
 また口がロボットの口のようなデザインとなっています。

1014_超像可動 ストーンフリー
【頭部(側面:序盤のデザイン)】
 通常の頭部とは耳のデザインが異なってシンプルになっています。
 また、こちらの頭部では側面からも「糸」が露出しています。

1015_超像可動 ストーンフリー
【頭部(後面:序盤のデザイン)】
 こちらも後頭部から「糸」が露出しているデザインとなっています。

1016_超像可動 ストーンフリー
【胴体(前面)】
 胸部は特にディテールはありませんが、女性らしく胸のふくらみが再現されています。
 腹部や腰部の中央には分割ラインがあり、頭部同様、黒い丸いブツブツが造形と塗装で再現されています。
 また、腹部は腹筋のようなおうとつが造形で再現されています。

1017_超像可動 ストーンフリー
【胴体(側面)】
 胸のふくらみはありますが、背中からお尻にかけてのラインはあまり女性らしいフォルムではありません。

1018_超像可動 ストーンフリー
【胴体(後面)】
 背中などに複数、「糸」が露出している箇所があります。
 また女性らしいお尻のラインも造形で再現されています。
 背中中央にはディスプレイスタンドの支柱に対応した丸型の穴があります。

1019_超像可動 ストーンフリー1020_超像可動 ストーンフリー
1021_超像可動 ストーンフリー
【腕部】
 腕は棒のようなデザインであまりおうとつがありません。
 上腕後面、前腕両側面には「糸」が露出している箇所があります。
 また腕全体にも黒い丸いブツブツが造形と塗装で再現されています。
 肘関節部には腕のカラーリングに合わせた成型色のパーツが使用されています。

1022_超像可動 ストーンフリー
肩関節部は「糸」のデザインとなっています。
肩パーツはパイソン柄のデザインとなっており、質感がとても良いです。
肩パーツはジョイントで前後・左右に可動が可能です。

1023_超像可動 ストーンフリー
手の指もしっかり塗装が施されています。

1024_超像可動 ストーンフリー
【平手パーツA(左右)】

1025_超像可動 ストーンフリー
【平手パーツB(左右)】

1026_超像可動 ストーンフリー
【表情の付いた手パーツ(左右)】

1027_超像可動 ストーンフリー
【指差し手パーツ(右のみ)】

1028_超像可動 ストーンフリー1029_超像可動 ストーンフリー
1030_超像可動 ストーンフリー
【脚部】
 脚も腕同様、あまりおうとつのないデザインとなっています。
 すね後面に「糸」が露出している箇所があり、股関節から足にかけて黒い丸いブツブツが造形と塗装で再現されています。
 膝関節部には脚のカラーリングに合わせた成型色パーツが使用されています。

1031_超像可動 ストーンフリー
足裏もしっかり塗装が施されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1032_超像可動 ストーンフリー
腕は外側へ約45°、肩ロール可動、肘約180°可動。
脚は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先は若干、上方へ可動。

1033_超像可動 ストーンフリー
胸部45°、腰部45°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1034_超像可動 ストーンフリー
胸部と腰部は左右にこの程度、可動します。

1035_超像可動 ストーンフリー
首、胸部、腰部はこの程度、前屈します。

1036_超像可動 ストーンフリー
首、胸部、腰部はこの程度、後屈します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1037_超像可動 ストーンフリー

1038_超像可動 ストーンフリー

1039_超像可動 ストーンフリー

1040_超像可動 ストーンフリー

1041_超像可動 ストーンフリー

1042_超像可動 ストーンフリー

1043_超像可動 ストーンフリー

1044_超像可動 ストーンフリー

1045_超像可動 ストーンフリー

1046_超像可動 ストーンフリー

1047_超像可動 ストーンフリー

1048_超像可動 ストーンフリー

1049_超像可動 ストーンフリー

1050_超像可動 ストーンフリー

1051_超像可動 ストーンフリー

1052_超像可動 ストーンフリー

1053_超像可動 ストーンフリー

1054_超像可動 ストーンフリー

1055_超像可動 ストーンフリー

1056_超像可動 ストーンフリー

1057_超像可動 ストーンフリー

1058_超像可動 ストーンフリー

1059_超像可動 ストーンフリー



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事