S.H.Figuarts - 仮面ライダーリバイス - 仮面ライダーバイス レックスゲノム レビュー

1070_SHF バイス



/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   4,950円(税込)
 ■ サイズ  全高:約150mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_SHF バイス
パッケージ表面には、レックスバイスタンプのマークが再現されています。

1002_SHF バイス
リバイ同様、取説は別紙では付属せず、パッケージにプリントされす。

1003_SHF バイス
【リバイとバイスのパッケージを並べた状態(表面)】

1004_SHF バイス
【リバイとバイスのパッケージを並べた状態(裏面)】
 劇中のリバイとバイスの決めポーズが再現されています。
 パッケージでも楽しめるという、こういった遊び心は良いですね。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1005_SHF バイス
悪魔のバイスがティラノサウルスの着ぐるみを着ているという面白デザインとなっています。

1006_SHF バイス

1007_SHF バイス

1008_SHF バイス

1009_SHF バイス


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1010_SHF バイス
「S.H.Figuarts 仮面ライダーリバイ レックスゲノム」との比較。
 どちらも劇中のスーツにとても近い仕上りとなっており、並べても違和感はないです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1011_SHF バイス
【頭部(前面)】
 ティラノサウルスの頭部の着ぐるみを被った面白デザインとなっています。
 首のマフラー含め、ピンクの箇所は塗装が施されています。
 複眼はクリアパーツ製。

1012_SHF バイス
【頭部(側面)】
 このアングルから見るとティラノサウルスの頭部のデザインだということが良く分かりますね。
 側面にはガンメタ塗装が施されています。
 また、随所に着ぐるみの縫い目が造形で再現されています。

1013_SHF バイス
【頭部(後面)】
 この面にも着ぐるみの縫い目が造形で再現されています。
 尚、首のマフラーは軟質素材製となっています。

1014_SHF バイス
【頭頂部】

1015_SHF バイス
【胴体(前面)】
 基本的には悪魔のバイスがベースとなっていますが、胸部の左側にレックスバイスタンプ、胸下部のラインが追加されており、
 ベルトが別パーツで取り付けられています。
 レックスバイスタンプのピンクや枠のパープル、胸下部のラインやベルトのガンメタは塗装で再現されています。
 また、上半身のブルーのモールドも塗装が施されています。

1017_SHF バイス
今回、メガロドンバイスタンプが付属します。
このようにリバイのリバイスドライバーに取り付けることが可能です。
メガロドンバイスタンプはリバイに付属したレックスバイスタンプ同様、細かく仕上げられています。

1018_SHF バイス
メガロドンバイスタンプ下部にはメガロドンのマークが再現されています。

1016_SHF バイス
【胴体(側面)】
 腹部側面のブルーのモールドも塗装が施されています。
 ベルト側面にはバイスタンプのホルダーが別パーツで再現されています。
 ホルダーは前後に回転可動が可能です。

1019_SHF バイス
ホルダーにはメガロドンバイスタンプを取り付けることが可能です。
もちろん、リバイに付属するレックスバイスタンプも取り付け可能。

1020_SHF バイス
首のマフラーに取り付けられた垂れたマフラーは別パーツで再現されています。
垂れたマフラーも軟質素材製です。

1021_SHF バイス
垂れたマフラーは首のマフラーとジョイント接続されており、上方への可動が可能です。
ジョイントの角度を変更すれば、左右にも可動させることができます。

1022_SHF バイス
【胴体(後面)】
 こちらの面もベースが悪魔のバイスですが、背中のライン(ガンメタ)が追加されています。

1023_SHF バイス
お尻には尻尾が取り付けられていますが、こちらも悪魔のバイスの尻尾にティラノサウルスの着ぐるみが被せられているデザインとなっています。
着ぐるみ部分には縫い目が造形で再現されています。

1024_SHF バイス
尻尾はお尻のジョイント接続で上方への可動が可能です。
ジョイントの角度を変更することで左右にも可動させることができます。

1025_SHF バイス1026_SHF バイス
1027_SHF バイス
【腕部】
 腕も悪魔のバイスにティラノサウルスの着ぐるみを被せたデザインとなっています。
 肩や前腕の着ぐるみ部分には縫い目が造形で再現されています。
 着ぐるみ部分のピンクやガンメタは塗装仕上げとなっています。
 肘関節部にはスーツのカラーリングに合わせた成型色パーツが使用されています。

1028_SHF バイス
【肩(前面)】
 ブルーのモールドには塗装が施されています。

1029_SHF バイス
【肩(側面)】
 側面にはレックスゲノショルダーというシールドが取り付けられています。


1030_SHF バイス
【肩(上面)】

1031_SHF バイス
肩は外側へ引き出すことができ、これにより、肩の可動範囲を広げることが可能です。
また、肩パーツは上腕のジョイント接続で下方への可動が可能です。

1032_SHF バイス
【平手パーツA(左右)】

1033_SHF バイス
【平手パーツB(左右)】

1034_SHF バイス1035_SHF バイス
1036_SHF バイス
【脚部】
 脚も悪魔のバイスをベースにティラノサウルスの着ぐるみを被せたデザインとなっています。
 着ぐるみ部分のピンクとガンメタは塗装仕上げとなっています。
 こちらも着ぐるみ部分には縫い目が造形で再現されています。
 膝関節部にはスーツのカラーリングに合わせた成型色パーツが使用されています。

1038_SHF バイス
足裏のディテールは造形で再現されています。
足裏には「0」の文字が再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1039_SHF バイス
【オーインバスター50 アックスモード(外側)】
 全面塗装仕上げとなっています。
 グリップ上部にはオーインジェクターが再現されています。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。
 もちろん、リバイでも装備可能です。

1040_SHF バイス
【オーインバスター50 アックスモード(内側)】
 こちらの面も全面塗装仕上げとなっています。

1041_SHF バイス
グリップ下部のデザインもしっかり再現されています。

1042_SHF バイス
グリップ下部のオーインスタンプは取り外しが可能です。

1043_SHF バイス
【オーインバスター50 ガンモード(外側)】
 基本的なデザインはアックスモードと同じですが、アックス部が小さいサイズとなっています。
 こちらも全面塗装仕上げ。
 専用の持ち手が左右付属します。リバイでも装備可能。

1044_SHF バイス
【オーインバスター50 ガンモード(内側)】
 こちらの面も全面塗装仕上げ。
 リバイのリバイスドライバーもそうでしたが、バンダイの力の入れようがハンパないですね。
 逆にセイバーの手パーツとか、剣とか、ワンダーライドブックの手抜き感がスゴいですね。

1045_SHF バイス
砲口部のデザインもしっかり再現されています。
アックスモード同様、砲口部のオーインスタンプは取り外しが可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1046_SHF バイス
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
脚は外側へ約90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

1047_SHF バイス
胸部45°、腰部360°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1048_SHF バイス
胸部と腰部はこの程度、左右に可動が可能です。

1049_SHF バイス
首、胸部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1050_SHF バイス
首、胸部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1051_SHF バイス

1052_SHF バイス

1053_SHF バイス

1054_SHF バイス

1055_SHF バイス

1056_SHF バイス

1057_SHF バイス

1058_SHF バイス

1059_SHF バイス

1060_SHF バイス

1061_SHF バイス

1062_SHF バイス

1063_SHF バイス

1064_SHF バイス

1065_SHF バイス

1066_SHF バイス

1067_SHF バイス

1068_SHF バイス

1069_SHF バイス

1070_SHF バイス



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事