S.H.Figuarts - 仮面ライダーリバイス - 仮面ライダーリバイ レックスゲノム (初回生産) レビュー

1047_SHF リバイ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー BANDAI SPIRITS
 ■ 価格   3,850円(税込)
 ■ サイズ  全高:約150mm
 ■ 素材   ABS、PVC製


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    パッケージ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1001_SHF リバイ
パッケージ表面には「初回生産限定」シールが貼られ、レックスバイスタンプのマークが再現されています。

1002_SHF リバイ
今回、取説は別紙では付属せず、パッケージにプリントされていました。
セイバーあたりから、取説をコンパクトにしたり、かなりコストダウンに力を入れている模様です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1003_SHF リバイ
基調色のピンクとコーラルブルーは全面塗装仕上げとなっており、3,000円代とは思えないクオリティーとなっています。

1004_SHF リバイ

1005_SHF リバイ

1006_SHF リバイ

1007_SHF リバイ


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_SHF リバイ
【頭部(前面)】
 ティラノサウルスをモチーフにした劇中の特徴的なデザインを造形と塗装で見事に再現しています。
 額の斬撃ラインや、キバのモールドもしっかり塗装されています。
 複眼はクリアパーツ製です。

1009_SHF リバイ
【頭部(側面)】
 このアングルから見ると、複眼とキバのデザインのせいか、ティラノサウルスというより、今作のテーマである「悪魔」のようにも見えます。

1010_SHF リバイ
【頭部(後面)】
 頭部や首の中央にはティラノサウルスの尻尾?背骨?のようなデザインが造形と塗装で再現されています。

1011_SHF リバイ
【頭頂部】
 この辺りの塗り分けも丁寧に仕上げられています。

1012_SHF リバイ
【胴体(前面)】
 胸部は左右に非対称のデザイン。
 腰にはリバイスドライバーが別パーツで再現されています。
 塗装の仕上がりは頭部と同様のクオリティーです。

1013_SHF リバイ
首はスーツのディテールが造形と塗装で再現されています。

1014_SHF リバイ
胸部の右側には頭部の額にあったような斬撃ラインが塗装で再現されており、
左側にはレックスバイスタンプのマークが造形で再現されています。
また、胸下部のパープルのラインは別パーツで立体的に再現されています。

1015_SHF リバイ
【リバイスドライバー】
 右側のバイスタンプゴースロットにはレックスバイスタンプが取り付けられています。
 バイスタンプは小さいサイズですが、かなり細かく造形と塗装で再現されており、スロットから取り外しが可能です。
 左側のオーインジェクターにはレックスバイスタンプのマークが再現されています。

1016_SHF リバイ
右側のバイスタンプゴースロットは右側へ倒すことができ、
左側のオーインジェクターを回転可動させ、劇中のギミックを完全再現することが可能です。

1017_SHF リバイ
このようにバイスタンプをスロットに取り付けていない状態を再現することができます。
劇中通り、右側に「5」、左側に「0」の文字があります。

1018_SHF リバイ
レックスバイスタンプの下部にはレックスバイスタンプのマークが再現されています。
もう、ここまでやられるとセイバーのワンダーライドブックは一体何だったのか、悲しくなってきます。

1019_SHF リバイ
【胴体(側面)】
 ベルトの両側面にはバイスタンプを取り付けるホルダーが別パーツで再現されています。
 ベルトやホルダーもしっかり塗装が施されています。

1020_SHF リバイ
ホルダーは前後に回転可動が可能です。

1021_SHF リバイ
ホルダーにはレックスバイスタンプを取り付けることが可能です。

1022_SHF リバイ
【胴体(後面)】
 独特な背中のデザインを造形と塗装で再現しています。
 背中中央にもティラノサウルスの尻尾?背骨?のようなデザインが再現されています。
 お尻周りの色分けも丁寧に仕上げられています。

1023_SHF リバイ1024_SHF リバイ
1025_SHF リバイ
【腕部】
 腕も貴重色のピンクとコーラルブルー、一部パープルで塗装されています。
 肘関節部はパープルとピンクの2色で塗装が施されています。

1026_SHF リバイ
【肩(前面)】
 
1027_SHF リバイ
【肩(上面)】

1028_SHF リバイ
肩は外側へ引き出すことができ、これにより肩の可動範囲を広げることが可能です。
また、肩パーツは上腕のジョイント接続で下方への可動が可能です。

1029_SHF リバイ
手パーツもしっかり塗装で色分けが再現されています。

1030_SHF リバイ
【平手パーツA(左右)】

1031_SHF リバイ
【平手パーツB(左右)】

1032_SHF リバイ
【武器持ち手パーツA(左右)】

1033_SHF リバイ
【武器持ち手パーツB(左右)】

1034_SHF リバイ1035_SHF リバイ
1036_SHF リバイ
【脚部】
 ふとももがやや太く力強いフォルムとなっており、劇中のスーツと遜色がありません。
 腕部同様、貴重色のピンクとコーラルブルー、一部パープルで塗装が施されています。
 膝関節部と足首関節部はパープルで塗装されています。

1037_SHF リバイ
ふともも前面のデザインは左右非対称で左脚のふとももには斬撃ラインが塗装で再現されています。

1038_SHF リバイ
股関節はこの程度、下方へ引き出すことができ、これにより股関節の可動範囲を広げることが可能です。

1039_SHF リバイ
足裏も全面塗装仕上げ。
「5」の文字が造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1040_SHF リバイ
肩は外側へ約90°、上腕ロール可動、肘90°可動。
脚は外側へ90°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°、足先45°可動。

1041_SHF リバイ
胸部45°、腰部360°回転可動。
脚は前方90°、後方45°可動。

1042_SHF リバイ
胸部と腰部はこの程度、左右に可動が可能です。

1043_SHF リバイ
首、胸部、腰部はこの程度、前屈が可能です。

1044_SHF リバイ
首、胸部、腰部はこの程度、後屈が可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_SHF リバイ

1046_SHF リバイ

1047_SHF リバイ

1048_SHF リバイ

1049_SHF リバイ

1050_SHF リバイ

1051_SHF リバイ

1052_SHF リバイ

1053_SHF リバイ

1054_SHF リバイ

1055_SHF リバイ

1056_SHF リバイ

1057_SHF リバイ

1058_SHF リバイ

1059_SHF リバイ

1060_SHF リバイ

1061_SHF リバイ



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ






このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事