Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ロッドフォーム & プラットフォーム レビュー 【 プレミアムバンダイ 限定 】

1001_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     4,180円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×10、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
  はじめに・・・
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

当キットではパーツとシール差し替えでプラットフォームの再現が可能です。

プラットフォームの詳細と可動範囲は「Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム & プラットフォーム」と同じですので
以下のレビューをご参照下さい。

Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム & プラットフォーム レビュー


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ ソードフォーム
クリアパーツ製の台座と支柱のセット。
支柱は3ヶ所が可動します。
台座には支柱を取り付ける箇所が6ヶ所あります。

1003_フィギュアライズ ソードフォーム
他のシリーズの台座と接続するためのジョイントパーツ(A)が別途付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
素体はプラットフォームなので、「Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム & プラットフォーム」と同じです。
今回、ゴールドのパーツは
「タミヤカラースプレー TS-21 ゴールド」で塗装した後、「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。

1003_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1004_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1005_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1006_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム & プラットフォーム」、
「Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ガンフォーム & プラットフォーム」との比較。
 電仮面、肩パーツ、胸部パーツなどが新規造形となっています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    ウラタロス(未契約体)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
PET製シートです。
専用のスタンドパーツが付属し、ディスプレイスタンドでディスプレイすることが可能です。

1009_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
ロッドフォームと並べると、この程度のサイズ感になります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1010_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【頭部(前面)】
 電仮面は新規造形となります。
 複眼はクリアパーツ製です。
 角やマスクのシルバーの箇所はエクストラフィニッシュ製パーツです。

2001_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
額のオレンジのラインはシールで補います。

1011_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【頭部(側面)】

2002_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
角やマスクのブラック、電仮面のオレンジのラインはシールで補います。

1012_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【頭部(後面)】
 中央のデンレールもエクストラフィニッシュ製法パーツになります。
 尚、デンレールを挟み込むように左右のパーツを組み合わせる構成のため、パーツ分割ラインはほぼ目立ちません。

1013_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【頭頂部】
 中央部はソードフォームではデンレールでしたが、ロッドフォームではホワイトのパーツが組み込まれています。

1014_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【胴体(前面)】
 胸上部と胸部が新規造形となります。

1015_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【胸部】
 新規造形です。
 オレンジの箇所はクリアパーツ製です。
 中央のデンレールにはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

2003_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
胸部のオレンジのラインはシールで補います。

1016_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンオウベルトはソードフォームからの流用ですが、中央バックル部のシールのカラーリングがレッドからブルーへ変更されています。

2004_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンオウベルトのディテールはシールで補います。

1017_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【胴体(右側面)】
 胸部前面と背中以外はソードフォームと同じデザインです。
 胸部と腹部中央にパーツ分割ラインが出ます。

1018_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
ベルト側面にはデンガッシャーパーツが取り付けられています。
デンガッシャーパーツは1パーツ構成で、各デンガッシャーは分離することはできません。

2005_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンガッシャーのディテールはシールで補います。

1019_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンガッシャーパーツはヒンジで上方へ、この程度可動します。

1020_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンガッシャーを取り外した状態のデンガッシャーホルダーパーツが左右付属します。
こちらのパーツもエクストラフィニッシュ製法パーツとなっています。

1021_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
左腰にもデンガッシャーパーツが取り付けられています。

2006_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
こちらもディテールはシールで補います。

1022_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【胴体(後面)】
 背中のパーツ(レッド)はソードフォームからの流用です。
 背中上部のシルバーの箇所と、中央のデンレールにはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

1023_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【背中(上部)】
 ソードフォームの胸部と同じデザインですが、胸上部パーツと一体成型となっており、新規造形です。

2007_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
背中(上部)のレッドと、イエローの箇所はシールで補います。

1024_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
腰上部にディスプレイスタンドに対応したハードポイントがあります。

2008_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
デンオウベルトのブラックのラインはシールで補います。

1025_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【ディスプレイ用ジョイントパーツを取り付けた状態】

1026_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム1027_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
1028_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【腕部】
 肩アーアーと肩は新規造形です。
 肩より下はプラットフォームのままなので、ソードフォームと同じデザインです。
 肘関節はスーツのカラーリングに合わせた成型色パーツが使用されています。
 上腕と前腕の一部と手首のシルバーにはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

1029_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【肩アーマー(前面)】
 肩アーマーはブルー、ブラック、ゴールド、シルバーの4パーツ構成となっています。

2009_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
前面のシルバーの箇所はシールで補います。

1030_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【肩アーマー(側面)】
 上部の金属のようなパーツにはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。

2010_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
側面のシルバーの箇所はシールで補います。

1031_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【肩アーマー(後面)】
 肩のシルバーの箇所は全て別パーツで構成されています。

2011_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
肩のレッドの箇所はシールで補います。

1069_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【肩アーマー(裏面)】
 裏面のディテールは造形で再現されています。

1032_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
肩アーマーと肩は軸接続で前方への可動が可能です。

1033_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
肩はこの程度、引き出すことが可能です。

1034_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【平手パーツ(左右)】

1035_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【ライダーパス持ち手パーツ(右のみ)】
 ライダーパスは脱着が可能です。

1036_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【親指に表情が付いた手パーツ(右のみ)】

1037_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【デンガッシャー ロッドモード(外側)】
 ロッドモードはモナカ仕様で、180mmとかなりの長さです。
 ディテールは造形とシールで再現されています。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

1038_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【デンガッシャー ロッドモード(内側)】

1039_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム1040_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
1041_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
【脚部】
 脚部もプラットフォームのままなので、ソードフォームとほぼ同じデザインです。
 もも前面のブルーの箇所がレッドから変更されています。
 ももとすね側面にパーツ分割ラインが出ます。
 膝、すね、足のシルバーの箇所にはエクストラフィニッシュ製法パーツが使用されています。
 膝関節はスーツのカラーリングに合わせた成型色パーツが使用されています。

1042_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
股関節は左右セパレートの軸ジョイントで、ももをこの程度、引き出すことが可能です。

1043_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
かかとのシルバーの箇所はシールで補います。

1044_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム
足裏のディテールは造形で再現されています。デザインはソードフォームと同じです。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1046_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1047_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1048_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1049_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1050_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1051_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1052_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1053_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1054_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1055_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1056_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1057_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1058_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1059_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1060_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1061_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1062_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1063_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1064_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1065_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1066_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1067_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム

1068_フィギュアライズ 電王 ロッドフォーム



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事
ページトップ