HG グリモア レビュー

HG グリモア1


【組み立て内容】
素組み、フロントアーマー中央部切断加工、シール貼り、各所スミ入れ。


【全体】

HG グリモア2

HG グリモア3

HG グリモア4

HG グリモア5

HG グリモア6
全体的にずんぐりむっくりな体型。
頭、肩、腹部がまん丸フォルムで一見すると可愛らしいデザイン。
第一印象はフルメタル・パニックのサベージかな。


【各部位】

HG グリモア7
円形のフォルムに額と目が丸いデザイン。
少し分かり難いですが左上にはバルカン砲の造形が。
かなりモールド多めで情報量があります。
額とツインアイはクリアパーツ製で内側にシールを貼っています。

HG グリモア8
横から見た感じ。
かなり薄っぺらいフォルムデス。

HG グリモア9
角度を変えて。
なんとなく幻魔大戦のベガっぽい感じがするのは気のせいかな。

HG グリモア10
後頭部。

HG グリモア11
上から。
レドーム型のフォルム。

HG グリモア12
胸部。
まん丸の腹部の上に乗っかってる感じ。
上部パープルはシール。

HG グリモア13
フロントアーマー。
各イエロー部はパーツにて色分け。

HG グリモア14
胴体を横から見た感じ。
腹部側面にもモールドが施されています。

HG グリモア15
バックパック
かなり縦長で大きいです。
左上部にはアンテナが装備されています。

HG グリモア16
バックパックを横から見た感じ。
奥行もあってかなり立体感があります。
HG グリモア17
バックパックを外した状態。
腹部背面には謎のモールドが。ミステリーサークル?

HG グリモア18
リアアーマー。
こちらのイエロー部はパーツ色分けではなくシール。

HG グリモア19HG グリモア20
HG グリモア21HG グリモア22
四肢。
短めでかなりマッシブなデザインで胴体とのバランスが取れています。
膝のイエローはシール。

HG グリモア23
腕周り。
肩まん丸。上腕細め、前腕マッシブ。

HG グリモア24
サイドアーマー周り。
腰には円筒状のサイドアーマーが装備されています。
ガンダムとかだと普通、ビームサーベル柄が内蔵されてますが
この子には特にそういった仕様はないです。
上部パープルはシール。

HG グリモア25
膝周り。
全体的に丸みを帯びたフォルムでマッシブ。

HG グリモア26
足。
こちらも同様にマッシブなフォルム。

HG グリモア27
足裏の造形も抜かりない仕上がり。

HG グリモア28
股間下部には非ポリキャップのスタンド用凹部。


【武装等】

HG グリモア29
サブマシンガン。
短めで良いデザインだと思います。
専用の持ち手パーツは付属せず。

HG グリモア30
上部グリーンはシール。
下部には後述のビーム・ワイヤーを接続する凹があります。

HG グリモア31
ビーム・ワイヤー×2
マシンガン下部に接続します。

HG グリモア32
ワイヤーアップ。
ワイヤーはクリアパーツ製で細かく造形が施されています。

HG グリモア33
ワイヤーは軟質素材製なのである程度、表情を付ける事が可能デス。

HG グリモア34
シールド。

HG グリモア35
シールドは専用ジョイントで前腕に接続します。

HG グリモア36
シールドを接続するダボはジョイントの後ろにもあるのでこのように装備する事も可能。

HG グリモア37
プラズマナイフ。
こちらも特に専用も持ち手パーツは付属せず。
尚、ナイフは逆手持ちがデフォです。

HG グリモア38
ナイフはリアアーマー内部にマウント可能。
マウントする際はリアアーマーパーツを一旦、取り外した方がスムーズです。

HG グリモア39
開き手パーツ(左のみ)


【可動範囲】

HG グリモア40
肩は水平方向に45°、上腕ロール可動、肘90°、
股関節は水平方向に約90°、腿ロール可動、膝90°、足首45°可動。

HG グリモア41
股関節は垂直方向に前方90°。後方45°、腰は360°回転可動。

HG グリモア42
胸部は360°回転可動。
腰の前屈・後屈は不可。胸部の前屈・後屈は気持ち程度。

HG グリモア43
手首は垂直方向に45°可動。

HG グリモア44
フロントアーマーは上方は90°、サイドアーマーは上方へ45°可動。

HG グリモア45
足首は水平方向に45°可動。


【比較】

HG グリモア70
近くにディスプレイしてあったHG AGE1ノーマルと並べて。
AGE1自体かなり小ぶりなキットですがそれとほぼ同じくらいの体高。
マッシブさはグリモアWIN。


【アクションタイム】

HG グリモア46

HG グリモア47

HG グリモア48

HG グリモア49

HG グリモア50

HG グリモア51

HG グリモア52

HG グリモア53

HG グリモア54

HG グリモア55

HG グリモア56

HG グリモア57

HG グリモア58

HG グリモア59

HG グリモア60

HG グリモア61

HG グリモア62

HG グリモア63

HG グリモア64

HG グリモア65

HG グリモア66

HG グリモア67

HG グリモア68

HG グリモア69



本日の玩具レビューは「HG グリモア」です。

レコンギスタのMSはどれも奇抜なデザインばかりで一貫性がなくてそこがとても良いところ。

このグリモアも序盤から終盤まで登場したMSですがとにかくデザインが特殊です。

まるっこいフォルムなんですがそこはかとなくミリタリー感があって凄く好き。

キットはパーツ数がとても少なくて組みやすいデス。

肩を含め若干可動域が狭いですがそんなに気になりません。

なんか、レコンギスタ新展開があるみたいですねぇ。

嬉しい人にはキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

嬉しくない人には(・д・)チッ

なんでしょうけど、僕は嬉しい人の部類。

続編なのかな・・・(°Д°*) バッチコーイ


ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ

このエントリーをはてなブックマークに追加

amazon と ソフマップ楽天市場店 で (゚Д゚)ノ 売ってるよん♪
関連記事

0 Comments

Post a comment