Figure-rise Standard 仮面ライダー電王 ソードフォーム & プラットフォーム

1001_フィギュアライズ ソードフォーム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     3,850円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×8、シール×2
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
 ディスプレイスタンド
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_フィギュアライズ ソードフォーム
クリアパーツ製の台座と支柱のセット。
支柱は3ヶ所が可動します。
台座には支柱を取り付ける箇所が6ヶ所あります。

1003_フィギュアライズ ソードフォーム
他のシリーズの台座と接続するためのジョイントパーツ(A)が別途付属します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体(プラットフォーム)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1004_フィギュアライズ ソードフォーム
今回のキットではパーツ差し替えでプラットフォームとソードフォームの再現が可能となっています。
素体となるプラットフォームのシルバーの箇所はエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっており、発色と質感がとても良いです。

1005_フィギュアライズ ソードフォーム

1006_フィギュアライズ ソードフォーム

1007_フィギュアライズ ソードフォーム

1008_フィギュアライズ ソードフォーム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明(プラットフォーム)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1009_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(前面)】
 中央のデンレールやマスクはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。
 デンレールのパーツを左右のパーツで挟み込む構成のため、パーツ分割ラインはほぼ目立ちません。

1010_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(側面)】
 側面のゴールドのラインは別パーツで再現されています。
 ゴールドのパーツは
 「クレオス Mr.カラースプレー ブラック」で下地を作り、「クレオス Mr.カラースプレー ゴールド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。
 マスク側面に一部、シールで補う箇所があります。

2001_フィギュアライズ ソードフォーム

1011_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(後面)】

1012_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭頂部】
 デンレールは前面、後面、頭頂部の3パーツ構成です。

1013_フィギュアライズ ソードフォーム
【胴体(前面)】
 胸部、腹部、腰部の3ブロック構成です。
 胸部やベルトのシルバーの箇所はエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

1014_フィギュアライズ ソードフォーム
首のディテールは造形で再現されています。

1015_フィギュアライズ ソードフォーム
【デンオウベルト】
 中央のバックルのマークはシルバーとブラックのカラーリングとなっており、シールで補います。
 その他、ベルトのボタン他もシールで補います。

2002_フィギュアライズ ソードフォーム

1016_フィギュアライズ ソードフォーム
【胴体(右側面)】
 胸部と腹部側面にパーツ分割ラインが出ます。
 ベルト側面にはデンガッシャーパーツが取り付けられています。
 デンガッシャーパーツは1パーツ構成で、各デンガッシャーは分解することはできません。
 デンガッシャーのディテール(レッド)はシールで補います。

2004_フィギュアライズ ソードフォーム

1017_フィギュアライズ ソードフォーム
【胴体(左側面)】
 こちら側にもデンガッシャーパーツが取り付けられています。

2005_フィギュアライズ ソードフォーム

1018_フィギュアライズ ソードフォーム
デンガッシャーパーツはベルトのヒンジ接続で上方へこの程度、可動が可能です。

1019_フィギュアライズ ソードフォーム
【胴体(後面)】
 背中中央やベルトのシルバーはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。
 お尻上部にはディスプレイスタンド用ジョイントパーツを取り付けるためのハードポイントがあります。

2003_フィギュアライズ ソードフォーム

1020_フィギュアライズ ソードフォーム
【ディスプレイスタンド用ジョイントパーツを取り付けた状態】

1021_フィギュアライズ ソードフォーム1022_フィギュアライズ ソードフォーム
1023_フィギュアライズ ソードフォーム
【腕部】
 上腕と前腕の一部、手首のシルバーの箇所がエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。
 肩と前腕の側面にパーツ分割ラインが出ます。
 
1024_フィギュアライズ ソードフォーム
肩は前方へこの程度、引き出すことが可能です。

1025_フィギュアライズ ソードフォーム
手は甲と指の2パーツ構成。
手首のジョイントは指パーツと一体成型となっており、先端がボールジョイント型です。

1026_フィギュアライズ ソードフォーム
【平手パーツ(左右)】

1027_フィギュアライズ ソードフォーム
【ライダーパス持ち手パーツ(右のみ)】
 ライダーパスは別パーツ構成で、前面のディテールは造形で再現されています。

1028_フィギュアライズ ソードフォーム
【親指を立てた手パーツ(右のみ)】

1029_フィギュアライズ ソードフォーム1030_フィギュアライズ ソードフォーム
1031_フィギュアライズ ソードフォーム
【脚部】
 ももとすね側面にパーツ分割ラインが出ます。
 膝外装、すね、足のシルバーはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

1032_フィギュアライズ ソードフォーム
股関節パーツは左右セパレート構成、独立で下方への可動が可能です。

1081_フィギュアライズ ソードフォーム
かかとのシルバーの箇所はシールで補います。

1033_フィギュアライズ ソードフォーム
足裏のディテールは造形で再現されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1034_フィギュアライズ ソードフォーム
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
股関節は外側へ45°、ももロール可動、膝135°、足首は前後・左右に45°可動。

1035_フィギュアライズ ソードフォーム
胸部45°、腰部360°回転可動。
股関節は前方90°、後方45°可動。

1036_フィギュアライズ ソードフォーム
胸部と腰部は左右にこの程度可動が可能です。

1037_フィギュアライズ ソードフォーム
首、胸部、腰部の前屈はこの程度、可能です。

1038_フィギュアライズ ソードフォーム
首、胸部、腰部の後屈はこの程度、可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体(ソードフォーム)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1039_フィギュアライズ ソードフォーム
頭部パーツ、胸(上部)パーツ、胸(前面)パーツ、背中パーツ、上腕上部パーツ、ももパーツ(レッド)を差し替えて再現します。

1040_フィギュアライズ ソードフォーム

1041_フィギュアライズ ソードフォーム

1042_フィギュアライズ ソードフォーム

1043_フィギュアライズ ソードフォーム


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1044_フィギュアライズ ソードフォーム
Figure-rise Standard 仮面ライダーオーズ タトバコンボ」との比較。
 こうやって並べてみると、ソードフォームの方がガッシリとしたフォルムなのが分かります。
 ソードフォームの方がエクストラフィニッシュ製法仕上げが多めでコストがかかっている印象。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明(ソードフォーム)
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1045_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(前面)】
 電仮面はクリアパーツ製、デンレールのディテールはシールで補いますが、内部のパーツにもディテールが造形で再現されています。
 マスク周りのシルバーはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

2006_フィギュアライズ ソードフォーム
電仮面内側にはシルバーのシールを貼ります。

1046_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(側面)】
 プラットフォーム同様、側面のゴールドのパーツは
 「クレオス Mr.カラースプレー ブラック」で下地を作り、「クレオス Mr.カラースプレー ゴールド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。

1047_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭部(後面)】
 この辺りのデザインはプラットフォームと同じです。

1048_フィギュアライズ ソードフォーム
【頭頂部】
 シールを貼ってしまっているので分かりませんが、デンレール(前面)パーツは
 「クレオス Mr.カラースプレー ブラック」で下地を作り、「クレオス Mr.カラースプレー ゴールド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしています。

1049_フィギュアライズ ソードフォーム
【胴体(前面)】
 胸部中央のシルバーの箇所はエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

1050_フィギュアライズ ソードフォーム
胸上部のディテールはエクストラフィニッシュ製法のパーツとシールで再現します。
尚、肩パーツ(シルバー&レッド)は可動しません。

2008_フィギュアライズ ソードフォーム

1051_フィギュアライズ ソードフォーム
【肩(側面)】
 上腕上部はソードフォーム用のパーツとなっています。
 側面にパーツ分割ラインが出ます。

1052_フィギュアライズ ソードフォーム
【肩(後面)】
 後面のゴールドのパーツは
 「クレオス Mr.カラースプレー ブラック」で下地を作り、「クレオス Mr.カラースプレー ゴールド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。
 シルバーのパーツはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

2007_フィギュアライズ ソードフォーム

1053_フィギュアライズ ソードフォーム
バックル(レッドとブラック)はシールで補いますが、バックルパーツが1個しか付属しないので、
プラットフォームとソードフォームを再現する場合は、シールを貼り変える必要があります。

2009_フィギュアライズ ソードフォーム

1054_フィギュアライズ ソードフォーム
【背中】
 背中のゴールドの箇所は 
 「クレオス Mr.カラースプレー ブラック」で下地を作り、「クレオス Mr.カラースプレー ゴールド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。
 背中中央のシルバーのパーツはプラットフォームと共通です。
 背中上部のシルバーのパーツはエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

1061_フィギュアライズ ソードフォーム
デンガッシャーを取り外した状態のデンガッシャーホルダーパーツが左右付属します。
こちらもエクストラフィニッシュ製法仕上げとなっています。

1055_フィギュアライズ ソードフォーム
もも前面のパーツはレッドとなります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    デンガッシャーソードモード
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1056_フィギュアライズ ソードフォーム
【デンガッシャーソードモード(外側)】
 細かなディテールは造形で再現されていますが、一部シールで補う必要があります。
 オーラソードパーツは
 「タミヤカラースプレー TS-18 メタリックレッド」で塗装した後、
 「クレオス Mr.スーパークリアー 溶剤系スプレー 光沢」でトップコート処理をしました。
 専用の持ち手パーツが左右付属します。

2010_フィギュアライズ ソードフォーム

1057_フィギュアライズ ソードフォーム
【デンガッシャーソードモード(内側)】

2011_フィギュアライズ ソードフォーム

1058_フィギュアライズ ソードフォーム
オーラソードパーツは脱着が可能です。

1059_フィギュアライズ ソードフォーム
クリアパーツ製のオーラソードパーツも付属します。
こちらは裏面にディスプレイスタンドに対応した3㎜丸型の穴があるので劇中通り、宙に浮いた状態を再現可能です。

1060_フィギュアライズ ソードフォーム
【オーラソードパーツ専用ディスプレイスタンド】
 オーラソードパーツをディスプレイするためのディスプレイスタンドが付属します。
 支柱は3ヶ所可動します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1062_フィギュアライズ ソードフォーム

1090_フィギュアライズ ソードフォーム

1064_フィギュアライズ ソードフォーム

1065_フィギュアライズ ソードフォーム

1066_フィギュアライズ ソードフォーム

1068_フィギュアライズ ソードフォーム

1069_フィギュアライズ ソードフォーム

1082_フィギュアライズ ソードフォーム

1088_フィギュアライズ ソードフォーム

1084_フィギュアライズ ソードフォーム

1070_フィギュアライズ ソードフォーム

1085_フィギュアライズ ソードフォーム

1087_フィギュアライズ ソードフォーム

1083_フィギュアライズ ソードフォーム

1071_フィギュアライズ ソードフォーム

1072_フィギュアライズ ソードフォーム

1073_フィギュアライズ ソードフォーム

1074_フィギュアライズ ソードフォーム

1075_フィギュアライズ ソードフォーム

1076_フィギュアライズ ソードフォーム

1077_フィギュアライズ ソードフォーム

1078_フィギュアライズ ソードフォーム

1079_フィギュアライズ ソードフォーム

1080_フィギュアライズ ソードフォーム



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事