HG ガンダムブレイカー バトローグ ガンダムパーフェクトストライクフリーダム レビュー

1001_HG パーフェクトストライクフリーダム


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     2,530円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×11、ポリキャップ×1、シール×1
 ■ 組み立て内容 素組み、シール貼り、各所スミ入れ、一部塗装


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_HG パーフェクトストライクフリーダム
一部ランナーの刻印に「HG ストライクフリーダム」の刻印があったので、ベースキットはストフリだと思われます。

1003_HG パーフェクトストライクフリーダム

1004_HG パーフェクトストライクフリーダム
背中に装備されたスーパーマルチブルアサルトストライカーは重量があり、重心が後ろへ持っていかれるので、
通常では自立ができず、下部のスラスターを地面に接地することで自立が可能になります。

1005_HG パーフェクトストライクフリーダム

1006_HG パーフェクトストライクフリーダム


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_HG パーフェクトストライクフリーダム
HG ブレイジングガンダム」との比較。
 スーパーマルチブルアサルトストライカーの主翼がかなりのサイズなので、
 主翼にある程度、角度を付けても横幅がとんでもないことになります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_HG パーフェクトストライクフリーダム
【頭部(前面)】
 頭部は基本、ストフリと同じデザインですが、下部アンテナ(ホワイト)の形状が異なっています。
 額のブルー(2ヶ所)とツインアイはシールで補います。

1009_HG パーフェクトストライクフリーダム
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1010_HG パーフェクトストライクフリーダム
【頭部(後面)】
 上部のブルーの箇所はシールで補います。

1011_HG パーフェクトストライクフリーダム
【頭頂部】

1012_HG パーフェクトストライクフリーダム
【胴体(前面)】
 上半身はストライクガンダムに近いデザインとなっており、胸部ダクト(ブラック)は別パーツで再現されています。
 腰部はストフリとほぼ同じデザインですが、股間の上部(ブルー)と下部(ブラック)のパーツが新規造形となっています。

1013_HG パーフェクトストライクフリーダム
フロントアーマーは1パーツ構成で、今回は中央で切断してセパレートにしました。
フロントアーマーは上方へこの程度、可動します。

1014_HG パーフェクトストライクフリーダム
フロントアーマーやリアアーマー裏には特にディテールはありません。
股関節パーツ中央にはアクションベースに対応した3㎜穴があります。

1015_HG パーフェクトストライクフリーダム
【胴体(側面)】
 胸部と腹上部(レッド)の側面にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。
 腹下部(ホワイト)は1パーツ構成です。
 サイドアーマーはストライクガンダムに近いデザインとなっています。

1016_HG パーフェクトストライクフリーダム
サイドアーマーは腰部接続で、上方へこの程度、可動が可能です。
前後の可動はできません。

1017_HG パーフェクトストライクフリーダム
【胴体(後面)】
 背中にはスーパーマルチブルアサルトストライカーを取り付けるためのハードポイントが2ヶ所あります。
 リアアーマーはストフリと同じデザインです。

1018_HG パーフェクトストライクフリーダム
リアアーマーは軸可動で上方へこの程度、可動が可能です。

1019_HG パーフェクトストライクフリーダム1020_HG パーフェクトストライクフリーダム
1021_HG パーフェクトストライクフリーダム
【右腕】
 腕は基本、ストフリと同じデザインですが、左右非対称となっています。
 右肩にはコンボウェポンポッドが新規で取り付けられています。
 上腕と前腕はそれぞれ1パーツ構成のため、パーツ分割ラインは出ません。

1022_HG パーフェクトストライクフリーダム
【右肩(前面)】
 ストフリの肩パーツにコンボウェポンポッドパーツ(グリーン)が取り付けられています。
 前面にはガトリング砲とマイクロミサイルが別パーツで再現されています。

1023_HG パーフェクトストライクフリーダム
【右肩(後面)】
 後面にはストフリのカリドゥスビーム砲の砲口パーツが取り付けられています。

1024_HG パーフェクトストライクフリーダム
【肩(上面)】

1025_HG パーフェクトストライクフリーダム
前腕側面のパーツは基本、ストフリと同じデザインですが、上部(グリーン)にスタンユニット(インドラ)パーツが取り付けられています。

1026_HG パーフェクトストライクフリーダム
前腕側面パーツを180°回転して取り付けることで、スタンユニット(インドラ)使用状態を再現可能です。

1027_HG パーフェクトストライクフリーダム
手は甲パーツと指パーツの2パーツ構成です。

1028_HG パーフェクトストライクフリーダム
平手パーツが左右付属します。

1029_HG パーフェクトストライクフリーダム1030_HG パーフェクトストライクフリーダム
1031_HG パーフェクトストライクフリーダム
【左腕】
 左腕も基本、ストフリと同じデザインですが、肩にロケットアンカー(パンツァーアイゼン)、
 前腕に新規外装パーツが取り付けられています。

1032_HG パーフェクトストライクフリーダム
【左肩(前面)】
 ストフリの肩パーツにロケットアンカー(パンツァーアイゼン)パーツが取り付けられています。

1033_HG パーフェクトストライクフリーダム
【左肩(後面)】

1034_HG パーフェクトストライクフリーダム
【左肩(上面)】

1035_HG パーフェクトストライクフリーダム
下部クローパーツは上下に可動が可能です。

1036_HG パーフェクトストライクフリーダム
ロケットアンカー(パンツァーアイゼン)は付属のリード線と接続することにより射出状態を再現可能です。

1037_HG パーフェクトストライクフリーダム
左前腕には新規外装パーツが取り付けられています。
上部にはビームブレード(リヒトファング)パーツを取り付けるためのハードポイントがあります。

1038_HG パーフェクトストライクフリーダム
【ビームシールド】
 クリアパーツ製。ディテールが造形で再現されています。
 ビームシールドは前腕外装のレッドのパーツに接続して再現します。

1039_HG パーフェクトストライクフリーダム
【ビームブレード(リヒトファング)】
 前腕外装を180°回転して取り付け、ビームブレードパーツを取り付けて再現します。

1040_HG パーフェクトストライクフリーダム1041_HG パーフェクトストライクフリーダム
1042_HG パーフェクトストライクフリーダム
【脚部】
 脚や足は基本、ストフリと同じデザインですが、膝パーツ(ブラック)が新規造形となっています。
 ももは1パーツ構成、すね側面と後面にパーツ分割ラインが出ます。

1043_HG パーフェクトストライクフリーダム
すね後面のスラスターパーツは上方へ可動が可能です。

1044_HG パーフェクトストライクフリーダム
足首カバーパーツは上下に可動が可能です。

1045_HG パーフェクトストライクフリーダム
【足裏】
 デザインはストフリと同じです。足先に肉抜きがあります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    武装
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1046_HG パーフェクトストライクフリーダム
【超高インパルス砲「アグニ」(側面)】
 左右のモナカ構成となっています。
 上部センサー部(レッド)は別パーツで構成されています。

1047_HG パーフェクトストライクフリーダム
【超高インパルス砲「アグニ」(上面)】
 上面にはレーザー対艦刃「シュベルトゲベール」との接続用のハードポイントがあります。

1048_HG パーフェクトストライクフリーダム
センサー部のブルーの箇所はシールで補います。

1049_HG パーフェクトストライクフリーダム
【レーザー対艦刃「シュベルトゲベール」(側面)】
 こちらも左右のモナカ構成です。
 下面にビーム刃パーツを取り付けて再現します。

1050_HG パーフェクトストライクフリーダム
【レーザー対艦刃「シュベルトゲベール」(下面)】

1051_HG パーフェクトストライクフリーダム
【スーパーシュベルトゲベール】
 【超高インパルス砲「アグニ」とレーザー対艦刃「シュベルトゲベール」を接続して、アグニ後端のグリップを持って再現します。
   この状態では、シュベルトゲベール上面にもビーム刃はパーツを取り付けます。

1052_HG パーフェクトストライクフリーダム
【スーパーアグニ】
 【超高インパルス砲「アグニ」とレーザー対艦刃「シュベルトゲベール」を接続して、アグニのグリップを持って再現します。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    スーパーマルチブルアサルトストライカー
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1053_HG パーフェクトストライクフリーダム
【前面】

1054_HG パーフェクトストライクフリーダム
【側面】

1055_HG パーフェクトストライクフリーダム
【後面】

1056_HG パーフェクトストライクフリーダム
左右の主翼はヒンジで上下に可動が可能です。

1057_HG パーフェクトストライクフリーダム
主翼はストライカー基部と軸接続なので、前後に回転可動も可能です。

1058_HG パーフェクトストライクフリーダム
主翼には2基のスーパードラグーン(レッド)パーツが取り付けられています。
スーパードラグーンは脱着が可能です。

1061_HG パーフェクトストライクフリーダム
下部スラスターはストライカー基部とボールジョイント接続で、前後・左右に可動が可能です。
下部スラスターにも2基のスーパードラグーンパーツが取り付けられているので、
ストライカー全体で、8基のスーパードラグーンが装着されています。

1059_HG パーフェクトストライクフリーダム
【スーパードラグーン(側面)】

1060_HG パーフェクトストライクフリーダム
【スーパードラグーン(下面)】

1062_HG パーフェクトストライクフリーダム
ストライカー上部にはクスフィア3レール砲が2基取り付けられています。

1063_HG パーフェクトストライクフリーダム
クスフィア3レール砲は180°回転させて、砲身を展開することで発射状態を再現可能です。

1064_HG パーフェクトストライクフリーダム
【クスフィア3レール砲(砲口部)】
 砲口部は別パーツで再現されています。

1065_HG パーフェクトストライクフリーダム
【クスフィア3レール砲(後部)】
 後部のディテールも別パーツで再現されています。

1066_HG パーフェクトストライクフリーダム
ストライカー基部中央には複数のダクトが別パーツで再現されています。

1067_HG パーフェクトストライクフリーダム
下部スラスター(右)にはレーザー対艦刃「シュベルトゲベール」を取り付けることが可能です。

1068_HG パーフェクトストライクフリーダム
下部スラスター(左)には超高インパルス砲「アグニ」を取り付けることが可能です。

1069_HG パーフェクトストライクフリーダム
ストライカー基部にはアクションベースに対応したディスプレイジョイントパーツを取り付けることが可能です。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    可動範囲
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1070_HG パーフェクトストライクフリーダム
肩は外側へ90°、上腕ロール可動、肘135°可動。
股関節は外側へ45°、ももロール可動、膝約180°、足首は前後・左右に45°、足先は下方へ可動。

1071_HG パーフェクトストライクフリーダム
腰部は360°回転可動。
股関節は前後に90°可動。

1072_HG パーフェクトストライクフリーダム
腹部はこの程度、左右に可動が可能です。

1073_HG パーフェクトストライクフリーダム
前屈。

1074_HG パーフェクトストライクフリーダム
後屈。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1075_HG パーフェクトストライクフリーダム

1076_HG パーフェクトストライクフリーダム

1077_HG パーフェクトストライクフリーダム

1078_HG パーフェクトストライクフリーダム

1079_HG パーフェクトストライクフリーダム

1080_HG パーフェクトストライクフリーダム

1081_HG パーフェクトストライクフリーダム

1082_HG パーフェクトストライクフリーダム

1083_HG パーフェクトストライクフリーダム

1084_HG パーフェクトストライクフリーダム

1085_HG パーフェクトストライクフリーダム

1086_HG パーフェクトストライクフリーダム

1087_HG パーフェクトストライクフリーダム

1088_HG パーフェクトストライクフリーダム

1089_HG パーフェクトストライクフリーダム

1090_HG パーフェクトストライクフリーダム

1091_HG パーフェクトストライクフリーダム

1092_HG パーフェクトストライクフリーダム

1093_HG パーフェクトストライクフリーダム

1094_HG パーフェクトストライクフリーダム

1095_HG パーフェクトストライクフリーダム

1096_HG パーフェクトストライクフリーダム

1097_HG パーフェクトストライクフリーダム

1098_HG パーフェクトストライクフリーダム



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ





このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事