30MM eEXM-30 エスポジット α レビュー

1001_30MM エスポジット α


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    商品説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 ■ メーカー   BANDAI SPIRITS
 ■ 価格     1,408円(税込)
 ■ キット内容  ランナー×7、ポリキャップ×1
 ■ 組み立て内容 素組み、各所スミ入れ


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    全体
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1002_30MM エスポジット α
先行リリースされた「30MM eEXM-30 エスポジット β」と本体のデザインは同じで、カラーリングと武装などが異なっています。
飛行形態への変形ギミックはほぼ同じです。

関節仕様や可動範囲は「エスポジット β」と全く同じなので
詳細は以下のレビュー記事をご参照下さいませ。m(_ _)m

30MM eEXM-30 エスポジット β レビュー

1003_30MM エスポジット α

1004_30MM エスポジット α

1005_30MM エスポジット α

1006_30MM エスポジット α


/_/_/_/_/_/_/_/_/
    比較
/_/_/_/_/_/_/_/_/

1007_30MM エスポジット α
30MM eEXM-30 エスポジット β」との比較。
 カラーリングがホワイト&ブルーから、グレー&ホワイトへ変更されています。
 また武装がシールドとハンドミサイルへ変更され、補助翼ユニットパーツのデザインと取り付け位置が変更されています。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    カスタマイズ
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1034_30MM エスポジット α
このように「30MM eEXM-30 エスポジット β」などのパーツを取り付けて自由にカスタマイズが可能です。

1035_30MM エスポジット α
30MM エグザビークル ( エアファイターVer. ) [ ホワイト ]」のウイングを取り付けたカスタマイズ例。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    各部位説明
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1008_30MM エスポジット α
【頭部(前面)】
 前面のブルーの箇所はクリアパーツ製で、内部のディテールは造形で再現されています。

1009_30MM エスポジット α
【頭部(側面)】
 頭部は前後のパーツを組み合わせる構成のため、中央にパーツ分割ラインが出ます。

1010_30MM エスポジット α
【頭部(後面)】
 後面には丸型ハードポイントが1ヶ所あります。

1011_30MM エスポジット α
【頭頂部】
 前面のクリアパーツはこのように後方に奥行のあるデザインとなっています。

1012_30MM エスポジット α
【胴体(前面)】
 基本的なパーツ構成はアルトやラビオットと変わりませんが、飛行形態への変形機構があるため、胸部にジョイントが組み込まれています。
 胸部に1ヶ所、腰部に3ヶ所、丸型ハードポイントがあります。

1013_30MM エスポジット α
股間下部にはアクションベースに対応した3㎜丸型の穴があります。

1014_30MM エスポジット α
【胴体(側面)】
 胸部側面にモールド状のパーツ分割ラインが出ます。
 腹部はアルトやラビオットと同じで1パーツ構成です。
 サイドアーマーに丸型ハードポイントがあります。

1015_30MM エスポジット α
【胴体(後面)】
 胸部と腰部を接続するパーツ(グレー)はアルトやラビオットと同じパーツが使用されています。
 背中に2ヶ所、腰部に1ヶ所、丸型ハードポイントがあります。

1016_30MM エスポジット α1017_30MM エスポジット α
1018_30MM エスポジット α

【腕部】
 基本的なパーツ構成はアルトやラビオットと同じです。
 前腕は左右のパーツを組み合わせる構成ですが、パーツ分割ラインはほぼ目立ちません。
 上腕外装(ホワイト)は1パーツ構成。
 肘のジョイントにはカバーパーツ(グレー)が被せられています。
 肩前後、前腕側面に丸型ハードポイントがあります。

1019_30MM エスポジット α
【肩(上面)】
 上面パーツ(ホワイト)には丸型ハードポイントが1ヶ所あります。

1020_30MM エスポジット α
肩上面パーツ(ホワイト)は上方への可動が可能です。

1021_30MM エスポジット α
【ハンドミサイル(右側)】
 ハンドミサイルはモナカ仕様です。
 手の甲パーツを取り外さなくてもグリップの保持が可能です。
 ハンドミサイル側面に丸型ハードポイントがあります。

1022_30MM エスポジット α
【ハンドミサイル(左側】
 こちらの側面にも丸型ハードポイントがあります。
 また、後部にピンがあります。

1023_30MM エスポジット α
ハンドミサイル上面には長方形型のハードポイントが2ヶ所あります。

1024_30MM エスポジット α
【シールド(表面)】
 中央に丸型ハードポイントがあります。

1025_30MM エスポジット α
【シールド(裏面)】
 シールドは2パーツ構成で、裏面のディテールは造形で再現されています。
 裏面には丸型ハードポイントが2ヶ所、ピンが1ヶ所あります。

1026_30MM エスポジット α1027_30MM エスポジット α
1028_30MM エスポジット α1029_30MM エスポジット α

【脚部】
 脚部はアルトやラビオットとは大きくデザインが異なり、かなりスリムで長いデザインとなっています。
 また、前面からは膝ジョイントパーツが露出しないデザインとなっています。
 膝ジョイントパーツにはカバーパーツ(グレー)が被せられています。
 もも前後、膝に1ヶ所、すね側面に2ヶ所、丸型ハードポイントがあります。
 すね側面には補助翼ユニットパーツが取り付けられています。
 補助翼ユニットパーツにも丸型ハードポイントがあります。

1030_30MM エスポジット α
【補助翼ユニットパーツ(裏面)】
 補助翼ユニットパーツは2パーツ構成で、裏面のディテールは造形で再現されています。

1031_30MM エスポジット α
補助翼ユニットパーツは専用のジョイントパーツを使用して、脚側面のハードポイントに取り付けます。

1032_30MM エスポジット α
足は前後が逆転したような特殊なデザインとなっています。
足首ジョイントパーツの軸にはポリキャップが使用されています。

1033_30MM エスポジット α
【足裏】
 後部に丸型ハードポイントが1ヶ所あります。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    飛行形態の再現
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1036_30MM エスポジット α
① 本体から補助翼ユニットパーツ、シールド、ハンドミサイルを取り外します。

1037_30MM エスポジット α
② 腰部と脚部を後方へ可動させます。

1038_30MM エスポジット α
③ 膝を180°可動させます。

1039_30MM エスポジット α
④ 腕を後方へ可動させます。

1040_30MM エスポジット α
⑤ 肩上面パーツ(ホワイト)を展開します。

1041_30MM エスポジット α
⑥ シールド裏面にハンドミサイルを取り付け、本体と接続します。

1042_30MM エスポジット α
⑦ 脚側面に補助翼ユニットパーツを取り付ければ完成です。

1043_30MM エスポジット α
【前面】

1044_30MM エスポジット α
【後面】

1045_30MM エスポジット α
【側面】

1046_30MM エスポジット α
【上面】

1047_30MM エスポジット α
【下面】


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
    アクションタイム
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

1048_30MM エスポジット α

1049_30MM エスポジット α

1050_30MM エスポジット α

1051_30MM エスポジット α

1052_30MM エスポジット α

1053_30MM エスポジット α

1054_30MM エスポジット α

1055_30MM エスポジット α

1056_30MM エスポジット α

1057_30MM エスポジット α

1058_30MM エスポジット α

1059_30MM エスポジット α

1060_30MM エスポジット α

1061_30MM エスポジット α

1062_30MM エスポジット α

1063_30MM エスポジット α

1064_30MM エスポジット α

1065_30MM エスポジット α

1066_30MM エスポジット α

1067_30MM エスポジット α



ではでは~ また次回。 (゚Д゚)ノ



このエントリーをはてなブックマークに追加
関連記事